気仙沼大島災害対策本部のオフィシャルブログ

被災地、「気仙沼大島」の義援物資、義援活動の為のブログです。皆様のご協力と、ご支援を賜れますようお願い申し上げます。
日々気仙沼大島の必要物資をUPしていき、窮状を伝えていきたいと思います。
ご支援ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


テーマ:
あれから1年。

震災後、多くの皆様に継続的なご支援を賜りましたこと、心より感謝し御礼申し上げます。

ボランティアの方々が再度お集まり下さり、まるでボランティア受け入れピークだった夏季の同窓会のような2012年「3.11」とりました。

この2カ月間は、ボランティア受け入れ数が0(ゼロ)という日も珍しくなかっただけに、今日がどれだけ特別な意味をもつ日かは言うまでもないようです。

大島では、死者25名・行方不明者6名。(2012.3.11現在)

江戸時代、墨田川の水害による犠牲者の鎮魂を目的として始まったとされる花火。 

昨夜は、鎮魂花火の打ち上げが実施されました。(ご支援:㈱マルゴー様)

「2011.3.11」

世界中が祈り始めた日。

これほどの大震災ということを知ったのは何日後だったか。

ライフラインが寸断され情報も無く、まさに精一杯の知恵と行動で乗り切った時間。

現在はライフラインが復旧し、本土との往来も震災以前のレベルに復旧。

瓦礫撤去は、人力分はほぼ終息。

延べ1万1千名を超えるボランティアの方々と、必要物資を適時送り続けてくださった方々のお力なしには今日の姿はあり得ませんでした。


観光と養殖業が基幹産業だった大島。

今後、その復興を自ら考えなくてはなりません。

しかし、熱い思いを持ってしても乗り越える壁は高くそして厚い。

現状はまだまだ厳しいものがあります。

すでに自立出来た人~まだ迷い悩む人。

ニュースで取り上げていただくことは現場のほんの一部であり、複雑な現実をここでご紹介するには力不足。。

今後は、地域に混在するそれぞれに合わせた付き合い方、寄り添い方が求められます。

焦点を絞ったご支援を頂けたとき「励み」になります。

その「受け皿作り」が課題です。



やりたいことのほとんどが出来なくなった瞬間

できることを取り戻す時間

やりたいことを叶える時間へ。



災害対策から復興・まちづくりへ。


昨日~明日に目に見えた大きな違いはないでしょう。

しかし、節目をつくります。

改めて、このブログを閉じるにあたりこの1年を支えていただいた多くの方々に心より感謝申し上げます。

気仙沼大島にお越しいただいた多くの方々を始めとし、テレビ・ラジオ・新聞などを通じて知っていただき御支援いただいた方々、またこのブログを通して熱心にご支援・メッセージいただいたすべての方々に対し感謝申し上げ、御礼の言葉とさせていただきます。

ありがとうございました。

気仙沼大島


AD
いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)

テーマ:
3/5 雪から雨に変わりました。視界はこのとおり
    その中、学生ボランティアさんに筏作りのお手伝いを
     していただきました。
     

学生ボランティアによる筏作り


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、あたたかくとてもいい天気です
長崎港(小田の浜)の塩蔵ワカメのスタートです

ワカメとメカブ

 

ワカメのボイル

 
そして 2/28~3/3磯物(ひじき・まつも・ふのり)の開口
「まつも」がたくさん採れております

まつも

 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

東日本大震災より間もなく1年を迎えようとしております

3月10日(土)東日本大震災で犠牲となられた大島の方々の
ご冥福をお祈りし、大切な人を思う気持ちを届けたい
という願いを込めて行われます

3.11小田の浜会場にて

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。