鏡餅明けましておめでとうございます絵文字

キラキラパステル::*Happy-New-Year*::パステルキラキラ

今年もよろしくお願いしますウインク

 

ブログだって、頑張って書く鉛筆ので

みんな見てねキョロキョロ

 

 

 

さてさて

 

今年は戌年足跡わんこ

 

 

小野寺はイヌ派人間

特に大型犬は大好物にゃいさんハート

(もちろんネコも好き~好

 

先日、新聞を読んでいてると(正確にはめくっていただけ・・・ww)、ある記事が目にとまりまして、

「鳥や犬 剥製見て知ろう」 

というもの

ムムッ!!目

 

なんだなんだ、面白そうだぞ

 

去年と今年の干支である酉と戌にちなんだ企画展

「ゆく酉くる戌」が、県立博物館で開催されている模様。

 

タイリクオオカミの剥製や、ニホンオオカミの頭蓋骨、岩手地鶏の剥製など

35億・・・うそ

46展を展示しているそうな。

 

ムムッ!!目

剥製も触っていいドラの手し、写真も撮っていいんだってCAMEDIA SO-570UZカメラペーパー

 

こりゃたまらんちゅー

 

 

小野寺、図鑑本が大好きで小さい頃から読みあさっていたんです。

もちろん今でも大好きです

世界中の生き物が見れますからね~

新種星がいたり、絶滅した動物が載っていたり・・・

ですが、本や写真で眺めているだけじゃ動物はわからない

さめサメ肌ってどのぐらいザラザラしてるんだろう、とか。

(鮫皮のおろし金みたいのあるよね?)

ラクダラクダのコブって硬いのかな、とか。

(昔、ジャッキー・チェンがラクダのコブを食べていたのは何の映画だっただろう・・・)

 

展示物って、ほとんど触っちゃダメストップじゃないですか。

貴重なものなら特に!

ガラスケースに入れられていたら超能力を使うはめになります。

約35億・・・

いえ、約36年ぶりに公開されるものもあるそうです

今回を逃したら、次はいつ見れるんだ?

 

なので、この企画展

めっちゃ行きたい

いや、行こう

 

 

 

場所は、盛岡市上田の県立博物館

今月21日まで。

9日と、15日はお休みだそうです

 

 

さて、いつ行こうかな~