<輝くこどもたち>

テーマ:

https://kodomo3.com/

 

2016年6月末、

うちの息子が白血病と告知され、

よくわからないまま寛解導入にはいりました。

 

毎日小さな補助ベットで息子をおんぶして必死に同じような状況の子のブログや、

白血病についての情報をネットサーフィンしていました。

 

そのときに出会ったブログが2つあり、ひとつはこの<輝くこどもたち>のブログ。

 

小児白血病のお子さんのママはもしかしたら結構ご存知かもしれません。

 

先日こちらのブログの管理者、はなさんから、私の記事の<CVカテーテルカバー>について

<イイネ>がされ、

びっくりしました。

 

ああ、あのはなさんか?!

 

なんと、そうでした。

 

コメントまでいただいて、

まるであこがれの芸能人から話しかけられたようで(笑)、とっても嬉しかったです。

 

私がコピーし、読み漁り(笑)、

入院中の息子のつきそいをおばあちゃんに頼んだ日に、旦那にコピーをみせて

2人でよく勉強したものです。

 

よかったらみなさんも、読んでみてください!

 

 

 

 

********************************************

 

 

こっからは本当にくだらない話です。

 

もう、日常生活のこと、息子娘のことなど

かきたいことは山ほどありますが、

 

とりあえず息子は4月に入り保育園に毎日7時間半-8時間いられています。

最初は年中さんになり、表情もこわばり、食欲もなくなったりおひるねできなくなったりしました。

大好きなR先生がいなくなったことを悲しみ泣いていました。

 

砂場で1人、こないR先生をずっとまっていたのかな?という節もありましたが

(せつなくて私が泣きそうだった)今は元気に楽しく通えているようです。

 

今ではよく楽しそうに保育園での出来事をお話ししてくれるようになり、

私もおかげで毎朝、気持ちよく仕事にいけています。

 

 

娘は・・・。

クラスも担任も変わってもまったく変化がないよう。

息子はナイーブですが。

 

ただ、私が仕事の勤務時間がのびたので

そのぶん娘のお迎えもおそくなり、

疲れているような日があります。

申し訳なく思います。

 

そして、娘はダンスをならいたいとまだいってるので

(先日小学生くらいの子たちのダンスをみにいったらくらいついてた)

これは本気なのかもしれないから

考えないとだな。

 

 

*******************************

 

週末は最近は、大きな公園から小さな公園まで、公園巡り。

あとは庭に一歩でると従姉やはとこたちが集まってくる。

 

子供は子供同士遊びたいので、大人の都合は通じないのでそこはなかなか

疲れますが

しかし子供が楽しんでることが一番。

 

これからはもっと遠出にチャレンジ予定!

 

***********************************

 

 

 

 

私の仕事は、もお~~~~~~~~~~

っていうことはたくさんありますが

闘病されてる方からみたら0.1ミリくらいのものです。くだらんもの。

 

 

人の輪の中にいて、

人に対しての推察?や

タイミングや、

仕事面での、場面場面での身の振り方、どうしたらうまくいくかな、

どうゆう言い方だといいかな、とか毎日考えて

これってすごくメンタルも頭もきたえられて、

これずっと続けてたらきっとノウミソが退化していかないかもな、とふと思いました。

 

 

そしてこれはきっと育児にもいかされるはず。

私の引き出しは、子供たちの悩み相談にものれるかも??

 

 

仕事って、イヤならやめればいい、でおわれるばあいもあるが

子供の学校・交友関係って、子供もママたちも、そうはいかない。逃げられない。

 

いろんな人がいていろんなシチュエーション、いろんな場合がある。

 

たとえ子供がいなくとも、結婚してなくとも、どんな立場の人でも、

きっと誰もが生きてる限りずっとつきあっていかなければならないものだと思う。

 

いつか子供たちと、そうゆう話をおたがい本音で語り合える時がきたら、いいな、とふと思いました。

 

 

 

 

*************************************

 

 

 

長くなりましたが

息子の外来記録はまたまとめてのせます。

 

 

*************************************