何気に忙しく、ブログ書く暇も読む暇もない日々でした。

一方で、足の不調は一進一退。

よかったり、よくなかったり・・・ 

 

そのせいもあって、あまり動かないでいたせいか、体重は新記録更新しちゃいました。(あぁ、なんということでしょう!)

 

今日は、バレエのレッスンあるんですけど、行ってもいいかなぁ?

いや、もうちょい足さんを休養させてあげるべきかしら?

 

動かないでいると、退化と老化の道に入っちゃうのではないだろうかって心配になるし、ほどほどに動かした方がよくなるって説もあるけれど、でも、その見極めどころがわからないから悩みます。

 

☆   ★   ☆   ★

ここまで書いて下書き保存してました。

 

そしてその後、しばらくたって・・・

 

やっぱレッスン行くもんね~!と決心し、「さぁ出かけよう」と思って、掃除のためにテーブルにのせておいた椅子を下ろそうと持った瞬間・・・

 

「痛・・・!」 

 

右手人差し指に突然の痛みと違和感。

え?何~?

 

見てみると、あら~!内出血してるじゃありませんか。

ちょっと見えにくいけれど、人差し指と中指の間部分。

先日の足の裏と一緒な感じです。

 

なんかこれで、気持ちがいっきに萎えてしまい、レッスンに出かける気持ちはしぼんでしまいました。

 

実は私は血液関係のとある持病を持ってまして、そのことがちらっと頭をよぎって不安になったのでした。

 

・・・で、ネットで調べてみたところ、それとは別にこういうのを見つけました。あ~ら、まさにこれですよ~!

アッヘンバッハ症候群

※いちばんわかりやすく解説されていたブログにリンクさせていただきました。

 

「1955年に提唱された疾患概念」ということですが、2018年の現在、毛細血管の老化がどうこうっていうテレビやネットなどの情報は多く、そういうのと考えあわせて私が勝手に解釈するところでは、要するにこういうことなのかなぁと思いました。

 

年をとって血管が弱くなってくると、筋肉の少ない女性は特に、ちょっとした刺激で毛細血管が切れて内出血することが、まぁ割とよくある。

 

そんなとき、目の前のパソコン画面にこんな広告が・・・

 

 

前にも何度か目にしたことはあったけれど無視してましたが、今日は思わずクリックしてしまった。

買っちゃおうかなぁ・・・ 滝汗