背中からウロコな気分

テーマ:

実家の家事都合もひと段落で、すっごく久しぶりに自宅に帰りました。

 

なので翌日、すっごく久々にまずNバレエスクールへ。 

レッスン繰り越しがたまっちゃってるので、消化しなくちゃいけませんから。 

 

その翌日はAバレエスタジオ、H先生のレッスンへ。

これはずっと行きたいと思っていたレッスンで、ボディコンディショニングと初級レッスンを受けて超充実でした。 ニコニコ

 

その帰りがけ、先生から、ちょっと声をかけられました。 ビックリマーク

 

「首が前に出てるよね」 ひらめき電球

 

これ、私の重要問題点のひとつなので、「あぁやっぱり言われた~!」っていう感じでした。なので何気なく自分の口から出たひと言。

 

「そうなんですよねぇ。わかってるんですけれど・・・」 にやり

 

と、そう言ってから、はっと思いました。 

私、このこと、あきらめちゃってない??  ガーン

 

姿勢の悩みをお持ちの方ならお判りでしょうが、姿勢の悪さはがんばってもがんばっても、簡単に良くなるものではなくて、結構なコンプレックスです。わかっていても、言われたくない・・・なんて都合のいいこと思ってるんですね。 ハートブレイク

 

だから、どこかで、

「もともとこういう骨格なんだから、仕方ないよ」 とか 

「もう歳なんだから、今さら治るわけないじゃん」 とか、

言い訳してあきらめて納得していた自分がいるんじゃないのかな。そう思ったのでした。 

 

でも、そんなことじゃダメでしょ~! パンチ!

進歩したいなら、見たくないものもちゃんと見る!

あきらめてしまったら、未来はないよ~! おーっ!

 

なんてことが一瞬のうちに頭をよぎったとき、先生からまた続きのお言葉。

 

「お団子を後ろから引っ張る感じで・・・」 

「そうすれば姿勢よくなるよ」

 

今日のレッスン中、実は先生に後ろに束ねた髪をぐいっと引っ張られて、「この位置!」と言われたんですが、その感じでってことですよね。 !!

 

この「髪の毛引っ張り」は、すごくポイントはまってる感じで、確かにここを引っ張るとグイっと背中も伸びて首が後ろに行きます。 

 

今まで知らなかった姿勢になる感じで、「目からウロコ」ならぬ、「背中からウロコ」っていう気分。 

首が出てる悩みの方は、お試しあれ!ですよ。 チョキ

 

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆

 

ここ数カ月の間にいろんなことがあって、母が亡くなり、単身赴任介護も終わりとなりました。

・・・といっても、親が亡くなった後も後片付けはいろいろあるし、発表会に出る予定もあれば、Sバレエにも行きたいので、実家通いは当分続く予定です。

でもとりあえず、生活基盤が自宅に戻って、こっちでもレッスンに行けるのは喜ばしいことですね~! ドキドキ

 

 

AD

コメント(8)