オートモデラーを愛する紳士淑女の集いである「関西オートモデラーの集い」、打ち上げも含めて無事終了、帰宅しております。

今年も近辺のお馴染みの方々や遠方の方々、ブログやFB繋がりの方々と楽しくお話しできました。

ありがとうございました。

このところはなかなか新作も多くは作れず、旧作からそれでも来る人(ほぼ一部特定の人ですが)にウケそうなものをとチョイスしてくるのですが、今年のテーマ「おフランス」と昨年に聞いたときから密かに何を持って行くかは決めていたのでした。

もしかしてハセガワのLC90と思っていた方、ざんね~ん。

92年、片山右京がデビューした年に乗ったマシン、ヴェンチュリ・ラルースLC92ランボルギーニでした。

レース後にゲロったり張り子の虎走法だったり5位入手目前でシフトミスしたり鈴鹿でフェラーリを抜いたりしたマシンです。

そんなキットがあった?ハイ、ZAKOブランドのレジンキットです。

まさしくガレージキットなのですが、リアの脚回りやコックピット、タイヤなどはハセガワのLC90から流用するのでまだ大丈夫?です。

一応ラルースというチーム、そしてヴェンチュリというメーカーも「おフランス」ですが、シャシーはマーチに協力を仰いでるので英、エンジンは伊、タイヤは米、ドライバーはベルギー人と日本人という非常にインターナショナルなチームです。

まあラルースのエンブレムも世界地図があしらわれてるしOKなのです?

静岡から参戦のこずみっくさいくらーさんとコラボ、右の紙がインストで完全手書きイラスト1枚で作らないといけないのです。

これもまた紹介しますね。

みなさまお疲れさまでした~