お久しぶりです!

テーマ:

ルクセンブルク生活を終えて帰国し、7月で1年になります。




でもこの間ちょっとしたキッカケで、

放置していたこのブログを思い出して、見てみた所




今だに沢山のアクセスがあるので驚いたと同時に

とっても嬉しかったですビックリマーク




私の赴任が決まった頃は、まだブログは普及しておらず、

ルクセンブルクの情報は本当に乏しかったです汗




ガイドブックも「オランダ・ベルギー・ルクセンブルク」の3点セットで、

しかもルクセンブルクはオマケ程度で、たった数ページの紹介・・・ハートブレイク




今ではブログを書いているルクセンブルク在住者も増えましたが

(ほとんどお友達です(笑))それでもまだ、充分な情報はありません。




その証拠に?

放置された私のブログを読んでくれている人もいるのだろうと思い、

久々に更新してみる事にしました。




今は日本に住んでいて、最新情報などはお届けできませんが

このブログは閉鎖せず、時々覘いていきたいと思っています。




何らかの理由でルクセンブルク(ヨーロッパの他の国でも)に

行く事になった人にとって、




不安や疑問を相談できる窓口になれたら嬉しいです音譜




コメントやメッセージなどいただければ

分かる限りでお答えします。




私自身、不安な事、辛い事が沢山あったので、

今後海外生活をする人達がそんな思いをしないように、




何かお手伝いを出来たら幸いです。




そろそろ春になり、ルクセンブルクも最高の季節・・・。




正直、また行きたいなーと思う今日この頃ですチューリップ黄


~ルクセンブルク~ヨーロッパ日記-ルクセンブルク


AD

7月1日、ルクセンブルク最後の日。




この日も気持ちよく晴れました。


ルクセン

セールと言う事もあって、賑わうお昼時のセンターの様子。


ルクセン

お友達と待ち合わせしたり、一人で買い物したり・・・・。

慣れ親しんだこの風景を、しっかり胸に焼き付けました。


ルクセン

2年前、日本を発った日も、このようなお天気でした。




にもかかわらず気分は最悪で、

本当に悲しくて、不安でたまらなかったです。




毎日泣いて泣いて、一刻も早く逃げ出したいと思って・・・。




でも、最後の最後で、本当に心から

ルクセンブルクを離れる事を寂しいと思いました。




この日、仕事をしているお友達が、

お昼休みにセンターまで、わざわざ来てくれました。




一緒にお昼を食べ、彼女をバス停まで見送ると、

別のお友達から電話が・・・・。




そのお友達はご主人と一緒に、

たった数十分のために、私達を見送りに来てくれました。




こうして本当に暖かくて、大切なお友達と離れるのは

とっても寂しかったけど、そんな人達に出会えたのは

このルクセンブルク生活があったからです。




皆、いつかは日本に帰る人達、

または年に一度は帰国する人達だから




日本で再会出来る日を

首を長くして待っています。




子供の頃から何事も逃げてばかりで、

辛い事や面倒な事をいつも避けてきましたが、




この年になって初めて何かを最後まで頑張れたのは

みんなのおかげです。




そして、日本にいる家族や友達のおかげ、

いつもそばで支えてくれた夫のおかげです。




本当に皆さん、有難うございました。




2年間以上書き続けて来た日記も、これが最後です。




いつの間にか40人を越えた、読者の方々、

コメントをくれた方、密かに読んでくれていた皆さん、




本当に有難うございました!!

AD

思い出の場所・・・・

テーマ:

引越しと掃除が終わり、最後に部屋を記念撮影カメラ


ルクセン

沢山の人に来てもらったリビングアップ


ルクセン

と、沢山のお料理を作ったキッチン。

この広いキッチンが恋しい(笑)ハートブレイク


ルクセン

日本からのお客様も沢山来てくれたゲストルームアップ




沢山泣いて、沢山笑った、

一番思い出に残る場所ですキラキラ


AD

最後まで。。。。

テーマ:

ルクセンブルクを発つ前日

女子会@ルクセンブルク」を開催ビックリマーク




まずはお気に入りの「LUXーCOSI」でランチご飯




この日もまたまた晴れたので、ホテルから散歩がてら

歩いていきました音譜


ルクセンブルク

ルクセンブルク

憲法広場アップ


ルクセンブルク

ノートルダム寺院アップ


ルクセン

家の近くにある、キレイな公園。


ルクセン

青い空に薔薇が映えますキラキラ


ルクセン

そしてお待ちかねのランチラブラブ


グルメ

トマトのタルトタタン、と言う少し甘い前菜アップ


グルメ

お肉のグリルは柔らかくて美味しかったです。




散々喋ったのに、カフェに移動してまた喋る×100。。。




そして夜。

最後の最後で日本食を食べに行きました(笑)音譜


グルメ

ここは器もお味も本格的な「和食」アップ


グルメ

なによりきめ細かいサービスが最高で、

この日、オーナーに何枚も写真を撮っていただきました(笑)ビックリマーク


script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=63368-1216212776-340-255


翌日ルクセンブルクを発つ、と思うと泣けてきたけど、

ホントの友達は距離を越えて続く!!と信じているので寂しくないですっビックリマーク




女子会@東京開催、楽しみに待ってるよーラブラブ

ルクセンブルク最後の日曜日。




夫と2人でルクセンブルク散歩をしました。


ルクセンブルク

この日も快晴晴れ


ルクセンブルク


城壁で囲まれ、世界遺産にも登録されている町並み。


ルクセンブルク

いつも沢山の観光客で賑わう写真スポットですアップ


ルクセンブルク

ルクセンブルク

この景色が眺められる所から道を渡ってすぐ


ルクセンブルク

この旗の下に、資料館の入口がありますアップ


ルクセンブルク

中はアリの巣のように入り組んでいます。


ルクセンブルク

入口は近代的で素敵な雰囲気ですが・・・ダウン


ルクセンブルク

ルクセンブルク

あとはひたすら、このような岩場なので歩き辛いあせる


ルクセンブルク

でも小さな男の子が嬉しそうに走り回っていました。

洞窟探検みたいで楽しいのかもひらめき電球


ルクセンブルク

このような大砲もいくつか残されています。


ルクセンブルク

ルクセンブルクのガイドブックにも

ボックの砲台」として必ず紹介されていますアップ


ルクセンブルク

ボックの砲台を後にし、お散歩再会足あと


ルクセンブルク

グルント」と言われる場所に来ました。


ルクセンブルク

晴れた日の、この風景は最高ですラブラブ

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=63368-1216211055-340-255


そこからすぐ近くにある、小さな公園へ・・・。


ルクセンブルク

実はこの日、

お友達が手作りのお弁当を届けてくれたんです!!


ルクセンブルク

から揚げ、卵焼き、おにぎり・・・・ラブラブ

こんな愛情こもったお弁当、何年ぶりだろう!?




写真にはないけれど、手作りのケーキも添えてあり、

どれも本当に美味しかった&何より気持ちが嬉しくて感激でしたビックリマーク




夜はまた、別のお友達の家に夕飯に招かれましたご飯




写真は取り損ねてしまったのですが、沢山の手料理と

ご主人お手製の「本場:フランスのクレープ」をいただきましたドキドキ




こんな風に、みんなから愛情を沢山頂いて

本当に幸せです・・・o(;△;)o!!




いつも忙しいのに朝からお弁当を作ってくれたHちゃん、

翌日も仕事なのに沢山のお料理を作ってくれたAさん




本当に本当に有難う。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。あせる

最後の観光(?)

テーマ:

ルクセンブルクで過ごす、最後の週末。




お友達夫婦と「ヴィアンデン」と言う所に行きました。

観光、と言うか、軽いドライブといった感じです車


ルクセンブルク

ここにはルクセンブルクで有名な美しいお城

「ヴィアンデン城」があります王冠1


ルクセンブルク

ルクセンブルク

展望スポットにはベンチもあり、こんな風に眺められます。


ルクセンブルク

良く晴れて、本当に素晴らしい眺めでした晴れ




お城から下ったところにある小さな町で

お昼ごはんを食べましたご飯


ルクセンブルク

お城が遠くに眺められる、このお店アップの窓際の席へ・・・


ルクセンブルク

店内は中々立派ですが、その割にはお安いんです音譜


ルクセンブルク

スープ、メイン、デザートのセットを注文。

これはコンソメスープのような感じ。味が濃いあせる


ルクセンブルク

メインはドイツ料理のシュニッツェル(とんかつ)ですアップ


ルクセンブルク

大盛りのサラダとポテト(各4人分)も付いてボリューム満点!!

どれも美味しかったですドキドキ


ルクセンブルク

デザートのチョコケーキは甘くて皆、お手上げでした(笑)あせる


ルクセンブルク

水に映る景色も素敵で、しっかり目に焼きつけ・・・


ルクセンブルク

別のお友達の家に向かいました車




私が日本に帰国すると言う事で、夕飯に招いてくれたのです。


ルクセンブルク


メニューは




手巻き寿司っヾ(@°▽°@)ノ



総勢6名でのワイワイ手巻き寿司。



他にも


*手作りキムチ

*焼き鳥

*とんかつなど。。。。。



すっごく楽しくて美味しくて、幸せ~ラブラブ



あまりの楽しさに夜中まで居座ってしまいましたが・・・。



ドライブにお付き合いしてくれたNさん夫婦、

招いて、沢山お料理を作ってくれたHさん夫婦に感謝!!



ホントに有難うー!!

コルマールを後にし、車で1時間ほどの

ストラスブールへ移動しました車



ストラスブール


何処へ行っても日本食が食べたい私達。



いかにも怪しげな



OSAKA」と言う店へ(笑)ビックリマーク


ストラスブール

店名からして、日本人経営ではない感じ(笑)


ストラスブール

色んな国で沢山「日本食レストラン」と言うお店(自称?)

に行きましたが、大抵、赤提灯があります(笑)あせる


ストラスブール

夫のオーダーした「弁当」お刺身厚過ぎ左上矢印・・・マズそう(笑)汗


ストラスブール

おしんこの盛り付け方も日本ではありえない感じです(笑)

が、結局、翌日も行ってしまいました(笑)あせる


ストラスブール

翌日は朝から快晴晴れ




もう何度も訪れたストラスブール。


ストラスブール

でもこの大聖堂は何度見ても大迫力で、


ストラスブール

日本人にはあまり馴染みがないけど、個人的には

バルセロナのサクラダファミリアより迫力を感じますキラキラ


ストラスブール


ちょうど日曜で、ミサだったので大勢の人がいました。

本物のパイプオルガンの音は大迫力ですビックリマーク


ストラスブール

そんな大聖堂の周辺には沢山のお土産屋さんが・・・。


ストラスブール

ストラスブールは可愛い色合いの陶器(ケーキの型)が並び

眺めて歩くだけでも楽しいんですラブラブ

ストラスブール


少し歩いて、「プチ・フランス」を目指します。


ストラスブール

青い空と木々の緑がキレイーキラキラ


ストラスブール

日本でも見かける、学校近くの「飛び出し注意」アップ看板。

日本のものよりお洒落なのは気のせいはてなマーク


ストラスブール

プチ・フランスの可愛い町並みも見納めです・・・。


ストラスブール

その中の、一軒の可愛らしいレストランに


ストラスブール

くつろぎ中の看板犬が(笑)アップいつまでもこのポーズでした(笑)


ストラスブール

コルマールとはまたちょっと違った雰囲気の町並み。


ストラスブール

それが見渡せる場所でお茶をしました。

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/mm.js.php?upwh=63368-1216129596-340-255


生クリーム山盛りのココアも飲み収めー?寂しい(笑)

ストラスブール

近くで絵を描いている女性と、それをじっと眺める少年。

この少年、かなり長い事、食い入るように絵を見ていましたアップ



お茶の後は、町を散策。


ストラスブール

ストラスブール

この日もとても暑くて、噴水で水遊びをする子供や、

ハダカになるオジサンまでいました!!


ストラスブール


ストラスブール

ストラスブール


運河に囲まれた風情ある景色で、

やっぱり素敵だなーと改めて感じましたキラキラ


ストラスブール

最後のヨーロッパ旅行、寂しいけど

とても楽しめた2日間でした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


ストラスブール

コルマール:続き

テーマ:

今さらですが・・・・。



最後の旅行日記が途中だったので、

ルクセンブルクを発つまでの記録も含め書いて行きますあせる








コルマール後編。旧市街の様子です。


コルマール

記憶が曖昧な上に資料(ガイドブック)を船便に入れてしまい(笑)

写真ばかりでスミマセン汗


コルマール

コルマール

コルマールはとにかく壁の色などが可愛いし、

良い意味で古さもあり、まさに




「宮崎アニメの世界」キラキラキラキラ





コルマール


コルマール

コルマール

コルマール

一人で「ここは絶対宮崎アニメの舞台だよ!!」と

いつまでも勝手に盛り上がっていました(笑)あせる


コルマール

看板も可愛くて沢山撮りましたラブラブ


コルマール

コルマール

コルマール

普通の家?プチホテル??かは不明ですが、

こんなに可愛らしい家を見つけましたダウン


コルマール

郵便ポストも可愛いラブラブ


コルマール

おとぎの国で、お天気にも恵まれて

とっても楽しい一日でしたーヾ(@^(∞)^@)ノ


コルマール

先週末、最後の旅行に行って来ました。




『最後』と思うと多雨さん行きたい所はあったけど

近い&お気に入りの「ストラスブールひらめき電球と、

何故か行った事のない「コルマール」に決定!!




まずは「コルマール


コルマール

可愛い町並みで有名ですひらめき電球


コルマール

ここは「プチ・ヴェニス」と呼ばれ、小さな川があるので


コルマール

30分くらいで一人5ユーロほどの

小さなボートに乗ってみることにアップ


コルマール

右側のお店の中でチケットを買いアップここからスタートです。


コルマール
偶然にも先頭になり、ラッキー音譜


コルマール
テラスで食事やお茶を楽しむ人達・・・優雅ですラブラブ


コルマール


頭がぶつかりそうなほど低い橋をくぐり、町並みを抜けると


コルマール

全然景色が違ってビックリ目

ディズニーランドのジャングルクルーズを思い出しました(笑)汗


コルマール

お天気も良く、水面にくっきり映る景色もキレイアップ

短い時間だったけど、満喫しました合格


コルマール


その後はボートを降りて、町並み散策。


コルマール

(ボートを降りた場所からの風景)アップ



おもちゃみたいに可愛い色合いの家が並んでいます。


コルマール

ホテルやレストランになっているところが多いけど、



中には人が住んでいる所も・・・

こんな所に住めるなんて憧れてしまいますラブラブ


コルマール

ここは戦争の影響を受けず、古い町並みがそのまま

残されているんだそうです。


コルマール

窓などが歪んだりしていても、それもイイ味アップ


コルマール

レストランの看板も可愛くて町の風景に馴染んでいますラブラブ


コルマール

可愛い雑貨屋さんも発見ビックリマーク


コルマール

ちょっとしたロゴとか色使いとか、フランスの雑貨は素敵ですドキドキ


コルマール

でもちょっとお高めで、結局何も買わず後にしました(笑)あせる


コルマール

このコルマールのたび、初めて行った場所&

最後の旅行と言う事で、本当に沢山写真を撮ったんですビックリマーク




と言う事で、旧市街の様子はのちほど。。。。

送別会!

テーマ:

先日、お友達に送別会を開いていただきましたニコニコ




平日でお仕事が有る人も含め、総勢13名!!




お子さんを預けて来てくれた人や、

わざわざフランスから来てくれた人・・・。




ずらっと並んだお友達を見て、




2年前は一人も知っている人がいなかったんだなぁ



と信じられない思いだったし、本当に感激しましたしょぼん




集合写真しか撮らなかったのでブログに載せる写真がないのは残念だけど、

皆さんに囲まれて、本当に楽しくて、幸せを感じました。




皆さん、本当に有難うございました (ノ◇≦。)