アクレイムジャパン ビッグハートベースボール(SS) | KEROのブログ

KEROのブログ

ゲームと・・・写真がボチボチ


テーマ:
1996年8月発売。野球ゲームです。

メガドライブなんかの時代からアクレイムは日本に馴染みの薄い妙な洋ゲーをじゃんじゃんリリースして、「アクレイもの」と呼ばれる独自の世界を作り上げていました。
そんなアクレイものの世界を味わうべく買ってみたのがこのビッグハートベースボールです。
野球ならルールが分からないとかいうこともないだろうという理由もありますが、ただ単に中古で安かっただけです。

ビッグハートというのはメジャーリーガーのフランク・トーマス選手の愛称で、「でっかい心(big heart)」ではなく「大打撃(big hurt)」とかそんな意味のようです。たぶん。
相当大物の選手のようですが、全く知りませんでした。
そのビッグハートが監修ということですが、ゲーム中の本人の能力はチート気味にかなり高かったように記憶しています。

ゲームそのものは、煮ても焼いても野球ゲーム、ごく普通の出来ではないでしょうか。
リアルなキャラクターが細かなモーションで動く、洋ゲーの典型です。
そして無駄に多くのプラットフォームで発売されています。スーファミ、メガドラ、ゲームボーイ、ゲームギア、プレステetc

ゲームはまぁ良しとしても、やはり一番気になるのは、あまりにローカライズされてない点でした。
メジャーリーグの雰囲気そのままと思えば雰囲気はあると言えなくもないですが、日本語は全く出てこないし、日本語の説明書もとりあえず作りました的にペラ紙が入ってるだけってのは、本気で売る気がないと思われても仕方ないかも知れません。


2イニング設定での試合の模様。

KEROさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス