アトリエ太陽の子 KERO KERO HOUSE

アトリエ太陽の子 KERO KERO HOUSE

~稲城市向陽台のアトリエ~ 

私の絵はもちろん、子どものアトリエの様子、展覧会やアートイベントについて綴ります。

◎子供のアトリエは高校生まで。小学生までは主婦の友リトルランド・アトリエ太陽の子所属です。お気軽にお問い合わせください。


テーマ:

春のアトリエでは、毎年イースターがらみのタマゴづくりをします。

今年は手作り紙粘土でタマゴづくり。

扱いづらくて風船につけるのが大変ですが、乾燥後のでこぼこ感が本物タマゴぽっくって、張り子や市販の紙粘土で作った時より素敵です。

中に入っているのは無地の動物けしごむ(ダイソー商品)にアクリル絵の具でペイントしたもの。

今回はこれがブームに。

 

笑っちゃうくらいみんなハマりました

出来上がったタマゴの中に入れて完成!

 

タマゴを作らなかった子もいて、爆発して溶岩が流れる富士山です。

ハンバーグプレートは年中さんが作りました。

みんな大好き、軽量粘土作品からはヒモ作りでつくったもの

ヒモ作りに夢中で作ったこのヘビは全長5目メートル以上。

ネンドがもったいないよ~使い過ぎだよとも言えず、丸々3袋ぐらいを使用してしまいました(笑)

いちばんの最新作は、新聞紙とガムテープでつくったモノ達

最近のガムテープは色が豊富なので、いろいろ作れます。

クラフトテープでは曲面はうまく貼れないので、ガムテープでしかできない造形表現です。

イカッチャは1年生、下のウサギは年中さん。

小さい子でも作れちゃうところがいいですね。

 

ついつい写真を取り忘れて持ち帰ることが多いので、作品を載せられなかった皆さん、ごめんなさいね。

 

 

 


テーマ:

もうじき梅雨ですね。

姑の心臓手術、介護、同居に向けた準備・・・とバタバタの春は、あっという間に過ぎちゃいました。

てなわけで、アトリエのブログもすっかり滞って残念なことに。

久々の紹介はドローイングからです。

ダンボールを立てて大きな画面に描きました。

1年生と年中さん、秘密基地感に大喜び!でした。

こちらは2年生。90×90㎝の大きい画面でも、一気にかきあげました。すごい

たまには、モチーフを見て描く

1年生でも、すごい!

別の日、似たようなモチーフで描いた中学1年生の絵。

1時間程度で描き上げたけど、上手いですね、さすが。

キャンバスボードにアクリル絵具です。

同じ時に花だけ描いた6年生。

もっと描いてほしいけど、バランスがいい。

こちらは様々なモノを付けて表現した絵です

海の中です

この上下も海の中

 

次は長い紙に描いていきます

楽しそうに宝箱までの道を描いています。

次の作品も同じ幅の画用紙。2メートルぐらいの長さかな。

長い長い画面・・・こちらは、巻物。途中でお話しづくりは飽きちゃいましたが・・・(笑)

巻物の表は張り切っています。

 

この辺で、絵の紹介は終了。

粘土など工作作品は次回です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

そろそろ桜の開花予想が気になる頃ですが、遅ればせながらの2月のアトリエの様子をご紹介。

幼児のクラス、初めてのアクリル画をダンボールに。立てて描くのが面白く、40分以上集中して描けました。画用紙に水彩なら、30分もしないで終了なのに。

板ダンボールに段ボール片をつけてから描いています。

同じダンボールでも紙工作・・・ビー玉の通り道もある遊園地みたいです。小学校低学年。

園児の男の子はビー玉迷路。

フィンガーペインティング、低学年。色がとてもきれい!

園児は手に色を付けるのが楽しい。

 

高学年はミニキャンバス。

じっくり描く子たちは3月も継続中なので、後日紹介。

きっちりした絵ばかり描いてばかりいた子の新作。新しい領域に足を踏み出したみたいです。

同じ子が次の週に描いたもの。

実は一本の線で描かれているという優れもの!描き終えて、疲れた~!でした。

 

写真を撮らずに持って帰った作品が多くて、紹介数がちょっと少なくなりました。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス