社会人にはあると嬉しい!ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング・ファーストインプレッション | 旧M☆G☆M+etc...

社会人にはあると嬉しい!ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング・ファーストインプレッション

このブログを続けられているのは、

読者の方から沢山のコメントを頂けるのが大きかったりする。

そのため毎日毎日ブログ記事にコメントが付いていないかソワソワしちゃって、

定期的に携帯からアメブロにログインしてコメントが付いていないか確認しちゃう。


さらにはゲーム情報をまとめているのもあって

しょっちゅう携帯から新しいゲーム情報が無いかチェックしてしまうし、

新しいメールが来ていないかも確認してしまう。

そのせいで仕事や勉強に集中できない!!!


M☆G☆M+etc...


今回感想を書く3DS「ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」の冒頭で

似たような話をされ、「心当たりは無いか?」と

言われてしまい、グサッと来てしまいました(笑)


集中力。これ、本当に鍛えたいんですよね。

今後はこのゲームを毎日少しずつプレイして、集中力を鍛える事にするぜ!

今回の記事では3日プレイした感想を書いていきます!


▼演出はよりTV番組風に


M☆G☆M+etc...


ニンテンドーDSで発売された「脳トレ」シリーズと同じく、

進行役は川島教授が務めます。それで前作をプレイ済みの者としては、

演出面が大幅にパワーアップしていると感じるんですよね。


まず、川島教授がフルボイスで喋るようになりました。

それはもう、優しい声でペチャクチャ喋ります!

背景も殺風景だったのが事務室のようなものとなり、

川島教授の表情もより多彩になっていました。

イメージ的にはTV番組っぽい演出になったかな。


M☆G☆M+etc...


テンポは高齢の方に合わせているのか、かなり遅め。

そのためせっかちな僕は「早くしろ!」って何度も思ってしまったけど、

体験版とは違って下画面をタッチし続けると早送りが出来るので、

少しはテンポの悪さも気にならなくなりました。それでも最初強制的に

トレーニングの練習をやらされて、イライラしましたが(笑)


▼鬼トレとは?


M☆G☆M+etc...


鬼トレとは、ワーキングメモリーを鍛えて

仕事や勉強の効率を上げる事が出来る厳しいトレーニングです。

いくつかのトレーニングをやってみましたが、

どれも5分間ひたすら同じミニゲームを繰り返して行くものとなっていました。


M☆G☆M+etc...


5分間繰り返すのは、やはりミニゲームによっては苦痛ですね。

個人的に苦痛だったのが、真剣衰弱風のミニゲーム。

高得点を獲得すると次のゲームからは難易度が上昇するので

メリハリはあるのですが、やはり真剣衰弱を続けてやるのは・・・。


逆に2問、3問前の問題を解いていく鬼計算は楽しくって

5分が丁度良いくらいの時間に感じてしまいました。

記録も日を追うごとに少しずつ伸びて来ていますし、

ワーキングメモリーは鍛えられている・・・と思う


▼脳トレも収録!


M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...


鬼トレの他にも、本作には脳トレ(脳を鍛えるミニゲーム)も収録されていました。

内容の方は新作もあれば旧作もあり、前作を持っていない人も、

このゲームさえ持っていれば買う必要が無いと言っても良いくらい。

個人的には「計算20」が収録されているのが嬉しかった。


これ、簡単な計算問題を20問解くだけの簡単なものなんですが、

すばやく問題の答えを書いて解いていくのが気持ち良く、

タイムアタックが最高に楽しいんですよ!

眠気覚ましにもなりますし、おススメ!


新作は現時点で出ているトレーニングは

どれも戦略性が高いものばかりで難しいですね・・・。

1プレイの時間も長くなりがちですし、あまり脳トレって感じがしないなぁ。


▼リラックスできるゲームも収録!


M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...


さらに本作にはリラックスできるゲームも収録されています。

まだ「脂肪爆発」というパズルゲームしかプレイ出来ていませんけどね。

このパズルゲームは良くある同じ色を揃えて消していくタイプの

落ち物パズルなんですが、下に落ちたブロック(脂肪)もタッチペンで

移動させる事が可能となっていて、比較的簡単に揃える事が出来るんですよね。


その代わり斜めからじゃないと消せないブロックや、

一定時間以内に2回揃えないと消せないブロックが出てきたりして、

難易度調整はしっかりとされています。息抜き程度には良いゲームですね。


▼毎日続けたくなる要素が満載!


M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...


・ゲームを起動すると出席のハンコを押す事になる。

 ハンコを溜めると新しいトレーニングがプレイ出来るようになる。

・各トレーニングで条件を満たすと賞状が貰える。

・起動時に川島教授が色々なコメントをしてくれる。

 時には「川島教授の脳講座」というミニ番組が始まる事も。

・経験値を溜めてランクを上げる要素もある。


この手のゲームは続けることが肝心なんですが、

その辺の工夫はしっかりとされていて、毎日プレイしたくなるようになっていました。

賞状の中には同じトレーニングを○日連続でプレイしたら

貰えるものもあったりするので、頑張って続けなくては・・・!


今、「New スーパーマリオブラザーズ2」と並行でプレイしているので、

いちいちカードの抜き差しを行う手間が省けるダウンロード版を買って、

本当に良かったと思っていますよ。カードの抜き差しも、

毎日プレイする上ではちょっとしたハードルになりますから・・・




M☆G☆M+etc...


全体的には「脳トレ」を初めてプレイした時の衝撃こそはないものの

丁寧な作りだし、過去作品とは違ってボリューム感もあって、

流石2012年に3,800円で売るだけの事はあります。


目玉である鬼トレは1トレーニング5分プレイする事になるため

脳トレほど気軽には出来ませんが、このゲームを

プレイする事でワーキングメモリーは鍛えられますので、

社会人、学生にはあると嬉しい一本だと思います。


▼おまけ


M☆G☆M+etc...


タイトル画面でL・Rボタンを押すと、川島教授に小石を投げる事が可能。

さらに3DS本体を傾けると、川島教授を回転させる事が可能です。

それを利用して鼻や耳に小石をぶつけると・・・。。


M☆G☆M+etc...


川島教授の頭がポッカリ!なんかますます

某シューティングゲームのラスボスっぽくなってきていますなぁ。


M☆G☆M+etc...


イラスト化した川島教授。可愛い・・・。


M☆G☆M+etc...


脳トレでは相変わらず乗り物でランクを表してくれます。

もちろん乗り物をタッチすると・・・。



※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。


【人気ブログ】( ´艸`)面白いと思ったらクリックしてね( ´艸`)【ランキングへ】
M☆G☆M+etc...