第47話.お父さんの呟き(太陽の匂い) | 私は、にゃんこの健吉です。

私は、にゃんこの健吉です。

初めまして、茶トラ白のオス猫9才です。ブログを始めました。よろしくおニャげーします。
(2019年1月ブログ開始、5月公開)

先日の台風の影響で、千葉県中心に、
家屋の損壊・雨漏り、一部まだ停電が
続いている地域もあるようですね。
 
大変お気の毒です。
一日も早い復旧をお祈りいたします。
 
 
 
 
さて、今日はお父さんの呟き、パート2です。
 
お父さんは、私や妹の優菜に顔を近づけて、

「健ちゃんや優ちゃんは、太陽の匂いがするね。」
と、よく言います。
 
 
 (太陽の匂いがしますかにゃ。。。)
 
 
太陽の匂いって、窓辺でお昼寝したり、
よくお散歩するからかにゃ!?
 
 
お父さんは、続けて、
 
「何だかいい匂い。幸せな気持ちになるよ。暖かい。」
と、ほっこりしていますにゃん。
 
 
 (ゴロ、ゴロ、ゴロ。。。)
 
 
私は、
目を細めて、ゴロゴロと喉を鳴らして答えます。
 
 
そうすると、お父さんは、

「そうか、そうか、ありがとう。
お父さんとお母さんも、
健ちゃんと優ちゃんのことが大好きだよ。」
 
と、微笑みながら言います。
 
 
 
 
私は、嬉しくなって、
さらに大きく喉をゴロゴロ鳴らします。
 
 

太陽の匂いや温もり、草花やそよ風の香り、
日々の何気ない会話、出来事などの中に、
 
お互い、ほっこりするひと時や、
安らぎを感じることが、
 
 
ささやかな幸せなのかにゃ、と思う、
今日この頃でありますにゃん。
 
 
  
(太陽の匂いのする妹優菜と、私健吉)
 
ブログを見ていただき、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。