おはようございますこんにちはこんばんは健斗です。

お久しぶりです。
長らくブログTwitter公式HP等を更新できていなかった事、申し訳ありませんでした。


↑最近の健斗です。親戚の披露宴に松葉杖で出席しました。それはそれは恥ずかしかったです笑



この半年間沢山の事が起きすぎてしまい、自分のキャパを超えてしまいました。正直何からお話ししたら良いのか迷っております。。汗
角はともあれ事を順に振り返りたいと思います。




事の始まりは昨年の10月。仕事中に事故に遭いました。文面だけだとかなりインパクトありますね笑笑
仕事中に角材の下敷きになり、頸椎捻挫、鞭打ちに遭ったのです。

むしろ不幸中の幸いでした。
脳にも何も影響なく鞭打ちで済んだのです。

鞭打ちのリハビリに通うも、昨年の背骨疲労骨折で治りが良くならず長引いてしまい年明けまでリハビリに通いました。




そんな中11月からずっと調子が悪く、何度か病院に通い、薬を飲む日々が始まりました。

僕はここでやらかしたんです。
病院を信頼しすぎて体調が全く良くならないことに疑問を持たなかった…

結果、診断が間違っており僕は12月の半ばに喘息の発作により救急車で病院送りになります。



セカンドオピニオン先に恵まれ、順調に体調が回復していった1月。勤務復帰日の通勤中、階段から転落し大怪我を負います。救急先で告げられたのは

「左くるぶし骨折と、足首の靭帯断裂」

でした。手術をしなければならない大怪我で
1週間以上の入院と、全身麻酔による副作用が僕を襲います。


↑手術前の空元気の様子。


そして現在、無事に手術は成功。リハビリをし何とか前をむいての歩行のみ出来る様になりました。


1ヶ月の間で2度も救急車のお世話になってしまい、、
10月から含め、約半年間弱、ウィズコレをはじめ勤務先に多大なる迷惑をおかけする事になったのです。
本当に申し訳ありませんでした🙇‍♂️


僕はこの半年間で命が助かった事への感謝を覚えました。鞭打ちのみで済んだ事、喘息の発作時に救急車を呼んでくれる人がいた事、階段からの転落で頭を打たずに済んだ事。

今思えばかなりのラッキーボーイです。


僕は心身とも療養を取らせて頂き、やっと辛いリハビリにも回復の目処が立ち始めました。そしてウィズコレへの復帰も見えてきた今、こうしてブログを書かせて頂いております。


時間がかかるかもしれませんが、僕がこの半年間の濃い経験を得て感じた、命がある事の大切さ、人と関われる事の有り難さを胸に、少しずつ復帰出来たらと思います。


ご心配をおかけした皆さん本当に申し訳ありませんでした。僕は元気です。早くちゃんと歩けるように秋葉原の街を動き回れるようにリハビリを日々頑張っていこうと思います。


明日が良い一日になりますよーに!!
それではおやすみなさい。