夢のお話。

テーマ:
おはようございますこんにちはこんばんは健斗です!!


最近の健斗↑

さて今日は夢のお話について、ですが
僕にはずっと夢があります。ヨーロッパで仕事をする事。けれど最近はこの夢を忘れかけていました。元々僕は何の為に仕事をし、挑戦し続けていたのか、、

I play a play. To be a nice person.
私は素敵な人間になる為にする。

これが僕の芯でした。
以前ブログでも書いたように、僕は英国紳士であったり魅力的な素敵な人間になりたいと書いたと思います。今の仕事も続けていけば素敵な人間になれる。そう確信を得てやっています。

最近、僕の母校の先輩でドイツに留学される方と仕事をしました。その方は航空券だけ買い、取り敢えず大学を受けて、本場に行ってみる。という行動力おばけでした笑
けれど、その方と仕事をし僕自身もヨーロッパに行きたい、世界へ行きたいと思い出す事ができたのです。

それがいつになるか分かりません。
そのいつかの為に準備をし続けたいと思います。ウィズコレも僕なりに頑張りつつ、夢の一つ一つ、目標の一つ一つを達成出来ますよーに。

あっ令和一発目の願い事が見つかりました ^ ^


「健斗のオススメ」
今回はおススメは〈 オペラ 〉について。
オペラは言わずもがな、ミュージカルの親であり古典舞台の一つです。
そしてオペラの指揮者を皆さんは注目した事はおありでしょうか?
指揮者はオーケストラだけに指示しているのではなく、歌手や全てのキッカケを把握しオペラの進行に無くてはならない存在です。指揮=マエストロ と呼ばれ、自分の解釈した音楽を如何に伝えるか、あくまでもその手段として指揮棒を振っているそうです。

オペラって格式高いイメージがある。

これ言われがちです、、実際ヨーロッパのオペラはドレスコードがあったりします。
けれども日本で行われるオペラの殆どは気軽に見る事の出来るものばかり。
そして新国立のオペラは最高峰の方々で演じられます。
毛嫌いせず、もし興味がおありでしたら是非観て欲しい。舞台ファンとしては願うばかりです。
そして出来れば指揮者にも注目を。
オペラの指揮の後ろ姿程かっこいい姿はありません^ ^ そう思うくらいに彼らの指揮は観せる芸術だと思います。


実は、さっき話した一緒に仕事をした先輩は指揮者なんです。笑笑
交わることの無い職業だと思っていましたか、僕自身もその仕事でオペラの魅力を再確認しました。いやー近々何か観に行きたいなぁ。