どうも、竹下健人です。


いつからかなぁ
涙脆くなったのは。


生まれた時から?
幼稚園の卒園式?
小中学校の卒業式?


あぁ、高校の時は、必死に我慢して
強がってたなぁ。


なんてことを考えてました。


昔は
泣き虫で


泣き虫をやっつけるために、
両親は家の真裏にあった空手道場に通わせてくれました。


少しは強くなったんだろうかと、
当時を振り返るんですが


あのころより
むしろ涙脆くなったようにも思えるのです。


痛くて泣いて
寂しくて泣いて
哀しくて泣いて


でも、涙の色は
ブルーばかりじゃなくて


時にイエローで
時にオレンジで
時にパープルで
時にレインボーで


大人になるにつれて
その色の種類が増えたのかなって。


嬉しくて泣くことも増えたし
怒って泣くことも増えたし
笑って泣くことも増えました。


感情を
しっかり表に出せるようになれた、


ってことにしておこうかな。


それでは。

シャキッといこう。