建築塗装「和」かず

外壁・屋根塗装塗装・ペンキ屋です

はじめて入ってきた方 そしていつも見てくださっている方 


ありがとうございます


横浜市戸塚区で建築塗装、ペンキ屋をしています


建築塗装「和」かず
の飯田ともうします 




頂いたMail・コメントはお返事させていただきます





テーマ:

今回の内容は

ゾラコート施工の動画を見て依頼していただいたお客様への

sampleづくりの様子を工事日誌風のblogにしてみました

というわけでH様サンプルが出来上がりました

少々長いですがお時間のある時にでも見てください

 

H様(お客様)が新築時に余った端材を残されていたので

それを使ってのサンプルづくりです

当初はゾラコートで1色単の吹き付け塗装のお見積り内容でしたが、

H様からご希望が出たのでそれにお応えすべく

左から

①ゾラコートを使っての2色刷り塗装

②全面ゾラコート吹き付け塗装

③エネメル(塗りつぶし塗装)での通常2色刷り塗装

の3タイプです

 

↓お預かりしたサイディングボードの端材です

 

 

 

↓まずは弱溶剤2液型エポキシ樹脂下塗り材を塗布です

 

 

 

関西ペイント ゾラコートですがこれには吹き付け仕様とローラー塗装仕様があります

ここで問題があるのですが、

吹き付け塗装とローラー塗装では模様の出方が違うと思うのですね

そこで材料屋さんを通じ関西ペイントさんに

既存サイディングボードの色と似たゾラコート色で

吹き付けとローラーと2通りsample板を作成して出してほしいとお願いしたところ

材料屋さんを通じて帰ってきた答えは

「メーカーのsample板作成者はどっちも同じようにとパターンを頑張って似せて

作ってしまうらしいですよ」との事です

・・・・・・? それは企業努力なのか・・

そして材料屋さんから関西ペイントの提案として言われたことは

「ご自身で買われて試しがてら作られたらどうですか」との事です

・・・・・うぅぅぅん 作るのはかまわないというより作りますよ

だから基準を知りたいのに・・・これは面倒くさい業者扱いされているのかなと

眉間にシワが寄りだしたところで、一言

「今回、超格安で出してくれるそうですよ」との事で

せこくもその一言にぐっときて取り寄せました

そして これってme基準・俺ルールとなるのですな

何かしっくりしないのですが

 

↓届いちゃいました

 

 

 

↓中塗り材を攪拌して 2回塗ってみました

 

 

↑下塗り材塗布後の中塗り材2回塗りです

中塗り材ですがこれは水性シリコンです これだけで仕上がりとして成立するそうです

と 以前、関西ペイントに問い合わせをしたときに言われました

なのでこれは、関西ペイントの主力商品(アクアシリコン)の使いまわしなのか?

と思ったのですが、どうも塗布後の塗膜の質感が違います

柔らく伸びる感じがします 

それは謎のままなのですが

 

★まずはエナメル2色刷り塗装にかかります

 

↑中塗り用の白がなかったため 同メーカーのアクアシリコンを20%入れてみました

上手く混じってくれました これを塗布してみます

(まあこれはsampleなので、実際にとなりましたらちゃんと取り寄せます)

 

↓エナメル2色刷り塗装で使うローラーです

 

 

↑タイホウ白虎です 短毛のわりにしっかりと材料を含んでくれるので

2色刷り塗装の際透けることが少ないローラーです

 

 

↑このサイディングボードですが表面が2段になっています

どこまで色を付けるか悩んだのですが今回は表面の段だけに色を付けることにしました

塗布直後は良いのですが・・・

 

 

 

↑乾くと色の差がわかりにくいです

そしてこれはままあることなのですが、白虎が優秀過ぎました

入れたくない箇所まで色が入ってしまいます

これではだめです

 

↓そこで塗り直しです

 

 

 

 

↓あらためてです

 

 

 

↑配分を変えてみました・・・そして

 

 

 

↑ローラーも変えます これが優秀ではないと言っているわけではないです

当方 2色刷り塗装では場合によってはこれとそれを使い分けています

 

↑どうやら上手く塗れました 色の感じはお客様によって好みがでます

色についてはこれが正解かはひとまずおいて 一つ参考になればと思います

 

 

★サコツローラーを使ってゾラコートでの2色刷り塗装です

 

↑以前YouTubeの動画を作成した際は黄色いローラーで塗装したのですが

材料はタップリつくのですが、加減を間違えると流れてきます

今回のゾラコート2色刷り塗装は加減をどう加減するか悩みます

できれば加減をしなくても何とかなる物を選びたいです 

そこで今回は細目も用意してみて

加減をしない塗り方で塗るとどうなるかとりあえず練習です

 

↑在庫していたケイカル板に中塗り材を塗り

それぞれ3タイプ塗ってみました

 

↑サコツミニですが、アラでございます

 

↑サコツローラー6inchです こちらもアララです

 

 

↑加減をしないで塗ってもダレてはきません

こいつで今回はsampleを塗る事にしました

 

↑1回ゾラコートを塗り終えたところです

この時点では今一つわかりません

 

↑ゾラコート1回目乾燥後です 目地底には廻らずに表面2段目まで止まっています

とりあえず2色刷り塗装になっていますが・・・なんだか寂しいことになっています 

実は先に作っておいた物なのですが隣に置いてあるのは30㎝角のケイカル板に

1回目と2回目と塗っておいた物です

比べると寂しいですね

 

↑もう1度ゾラコートを塗ってみました

仕上がり感は最後で

 

 

★最後は吹き付け塗装です

 

 

↑1回目と2回目は吹き付けをするガンが違います

仕様書では1.5㎜口径のガンで1回吹いてから万能ガンで吹くとあります

私の経験上この仕様は厳しいです

水性塗料は1.5㎜ではつまって出ないです

ましてや細かい模様のチップが入っているゾラコートです

1.5㎜では豆鉄砲です

私、水性塗料と弱溶剤塗料は1.8㎜からにしています

だったら塗料をのばせばいいじゃん~と言うわけにはいかないのです

口径が大きくなると目が大きくなり 塗り肌が汚くなるのでは?

とツッコミが来そうですが 調整して吹けば大丈夫です 自信ありです

 

 

↑ケイカル板で試し吹きです

 

 

↑ヨシと言うことで、サンプル板に吹き付け完了です

1回吹きですが、これはこれで良い感じです

 

 

★2回目吹き付けです

 

↑これはリシンガンです カタログでの仕様は万能ガンとありますが

細かく散らして吹く 吹き付け塗装ではリシンガンが一番です

その昔、万能ガンで失敗経験ありです(リシン吹きでムラになったことあり)

それでリシンガンです 口径はリシンなら6㎜前後で良いのですが

細かく吹くため というよりは、吹き付けする材料にしては粘度がひくいです

1.5㎜で吹ける粘度なので、6㎜前後では材料が出すぎてしまいます

そのため今回、口径は4㎜です

 

↓下らない事ですが

 

↑以前、下請けを専門で請け負っていた時 新築現場で頻繁に石調を吹いていたのですが

気付くと下側にあたるところは削れてしまいました 

1・2回で削れたわけではないですが、石ってすごいですね

下らなくてすみません

 

 

↑4㎜リシンガンでサクッと吹いてみました 

 

 

↑二つを比べてみると差がはっきりとでました

そして本番です

 

 

 

↑こちらでも差が出るように吹き付けてみました

 

 

 

そして

 

 

↑そして完成です 

どれが良いかは好みになりますね

サコツローラーでの2色刷りが意外にもうまくできたのは自身ビックリです

H様 近くこれをお届けに上がります

施工にはいるまでまだ時間がございます

ごゆっくりご家族で選んでいただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「塗料」 の記事

テーマ:

夏日を観測したりと徐々に暑くなってまいりました いかがお過ごしでしょうか

少し自分の気分転換に一つblogを

数年前から工事用ヘルメットを通気性重視の

五心産業の通気孔付きタイプのヘルメットを使用しています

作業時に中にタオルを被る方が多いかと思われますが私は被りません

ヘルメット内タオルの汗が乾かず熱が溜まり熱中症になった事があります

通気の良いヘルメットそれを最大限に生かすにはタオルを被るのは

少し向かない気がします

そこで、ここ半年はこんなものをヘルメットに仕込んでいます

「トゥー・ホイール・クール(TWO WHEEL COOL)

ヘルメット用ベンチレーションライナー エアーヘッド ライジングサン」

検索するとでてきます

私はこれをNHKのおはよう日本で知りました

 

 

 

 

 

ここで横浜市在住のKさんの感想です(個人的な感想です)

 

 

 

ここ半年使っても頭は痛くはならないです

イボ効果で髪の毛が増えるというナイスなハプニングはありませんでしたが

減ることはなかったです

最後にもう一つ

最近眼鏡を買いました

シンナーで拭いても溶けないガラス眼鏡です

以前から天井を塗装した後に目がシバシバとして充血することがあるため

溶剤で拭いても溶けないガラス眼鏡を探していたのですが

なかなかなく (ポリレンズ交換タイプはあったのですが)

最近発売された物を買ってみました

                    ↑大塚刷毛から販売

これです

付けて塗装後 眼鏡には

              ↑これは関西ペイントのセラマイルドです

よけながらゆっくりと塗ってはいるのですが

結構飛んでますね 目に入らないわけがない

そして溶剤で拭くと

                ↑ちなみにアセトンで拭いています

溶けることはなかったです

マスクと併用するとレンズがくもるのではと・・突っ込みがきそうですが

マスクの付けかたとマスクの種類そしてレンズにシャンプーを塗る事で

何とかなりました マスクに関しては好みがあるのでご自分で試してください

 

気分転換とは言え

長々と書いてしまいました

最後まで読んでいただきありがとうございます

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもご無沙汰しております

元気に仕事をしています 今回は動画を2本付けています

この動画をアップするとまた

を、またポチポチと押されるのでしょうが・・・・

気にせず上げてみようと思います

私はこれで良しと思い施工をしています

外壁2色刷り塗装です

これはお客様とのご相談の上、お客様のご要望がある際

この施工に入ります そして仕上がりにお客様が気に入って頂けるのならば

それで満足です

動画を付けてみました お時間のある方は見てください

窯業系サイディングボード2色刷り塗装

 

 

そして今回はもう1本です

少し2色刷り塗装と呼ぶのに適しているかは

見てくださる方のご判断にお任せします

タイトルにある

多彩模様水性ゾラコート塗装動画です

数年前に展示会で関西ペイントの販売員さんは

目地の中を手に付けている軍手で拭きながら

これが一番きれいですと 自信ありげに言っていたのを思い出します

さすがに私は軍手で拭くことはしませんでした

そんなことしたらあっという間に軍手がガビガビのグチャグチャに

なってしまうではないですか

それは芳しくはないので 他の方法を使い施工に至りました

うぅぅぅん見てくれる方が、大体3分ほどで離れてしまう傾向があるので

約3分半にまとめてみました

お時間のある時にでも見てください

アクリルシリコン多彩模様仕上げ 水性ゾラコート動画です

 

 

吹き付け塗装での施工方法もあるのですが

横浜市内の住宅街ではお隣様が隣接しています

しなければならない時以外はなるべく避けたいものです

と押されてしまうかもしれませんが

せっかくお客様からOKが取れているのでのせてみました

それではまた

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

40も半ばになると自分体の状態を知っておかなければなりません

と言いますか

毎年、尻を叩かれ 人間ドッグに・・・

ちょうどよく雨の日にぶつけられれば良いのですが

今日は気持ち良く晴れている(;´Д`)

この病院はすさまじく手際が良い

流れる捌き方で次々にこなしていかされる

今年から、胃カメラ検査をオプションで付けてみたのですが

これがキツイ 指を喉に押し込まれるこの独特な感じ

喉に麻酔はしていてもキッキツイ

(麻酔が効きにくい体質ですね 私 歯医者でも苦しい思いしたものです)

嘔吐きまくりでもう海亀なみに涙を流し

検査サーキットを終了してからの1時間後

食事サービスにありつきました

昨夜の9時以降 何も食べていないのでお腹が空いた

病院なので味は濃くはないのですが、今年はあたりだ

とりあえず 私は健康なようだ なによりです

健康ですとの報告と明日は妻のbirthday

今日は胃カメラ=喉麻酔 車の運転は禁止されていたので

駅で

買って帰宅

健康っていいですね

それではまた

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

嫌なお天気が続く今週です
さて今回の珍記事ですが、屋根
「小割一文字葺き」塗装工事です
少し聞きなれない言葉なのかもしれませんが
スレートコロニアル屋根には大きく分けると二つの種類があり
横一文字葺きと小割一文字葺きに分かれます
横一文字葺きはシンプルな形のスレート屋根
小割一文字葺きは1枚1枚が独立しているかのように見える形の屋根です

この小割一文字葺きタイプが塗装屋を悩ませます
(悩まない方もいらっしゃるようですがそれはおいといてと)
今では当たり前となった縁切り部材タスペーサーを挿せない
挿せないというよりは挿しにくい部材です
1枚1枚が独立しているかのように見えるこの素材は
横一文字葺き比べると大変脆いです
気を付けてのらないと、即割れます そして廃番商品です

基本的には縁切り部材を装填しない工法につきましてお請けはしていません スクレーパーで1枚ずつ切り上げる縁切りでは不完全だと感じているからです。

ですが、とある方法を思いつき
小割一文字 ミュータス葺きの塗装に着手しました
前振り長くてスミマセン

下の写真は恐らくスクレーパーで縁は切ってあろうかと思われます
ビッチリとは1枚ずつが密着しているわけではありません
ですが綺麗に雨水を吐き出せないため黒く痕になって屋根の美観を悪くしています


今回の工事ではそうはならないようにするため
この鱗のような、いや亀の背中1枚ずつにあるものを挿します
そのために1㎡に対しての枚数を数えます



亀さん一つに二つ挿す予定です
28×2=56 1㎡に56個・・・・




グサッとスクレーパーを挿しこみ持ち上げ
両脇に2つ装填


ちなみにですがこのお客様宅の屋根は約120㎡です
120×56=6720・・・・  
ひたすら汗して挿しこんで1日半 
何を使っているかは内緒です そして今回は下塗り前の作業になります
理由は言えません 
そして塗装するとこのような感じとなりました
動画です お時間の無い方でもサクッと見て終わる 1分台に納めてみました。


おまけにもう1本付けてみました
お時間のある時にでも見てください
屋根とは無縁の動画です

最後まで見ていただきありがとうございました。
アメブロではそろそろ限界かな
マイページに入りづらい、書いている最中ひとつの動作後ctrl押しながら下書きボタンをクリック・・・めんどい トホホっ
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今月は、息子の誕生月です
誕生日が数日過ぎた とある日
18になる甥が誕生日プレゼントをもって現れた
そのプレゼントの附属に変わった物を持ってきた
それがこれ

ハリボー・グミ
タイヤ味がするらしいです


こんなに酷い物は初めて食べた
食べた息子が軽く壊れた  ちなみにスパイダーマン貯金箱が本命のプレゼントでした
少々、ハリボー・グミには腹が立ったのですが甥にはラーメンを食べさせハリボー・グミはお土産に持って帰らせました。

つかみはOK食堂
(OK牧場ではなくOK食堂です 検索するとでてきます)

さて仕事の話ですが
近年は6寸勾配の屋根が主流となってきました
現地調査の際は仮設足場がありません 
6寸勾配・約30度の角度は屋根に苔の付着やぬれていると
身の危険を感じ 落ち時のためのテレマークを考えてしまいます
恐らくですがテレマークを決めることはできないので
最近はこのような物を使っています↓


伸縮ポールの先に土牛カメラ棒をセット・そしてデジカメを付けて撮影確認
後日 動画をお客様に見てもらう仕様にしています↓




先日、雨の日 当方宅に点検にやってきた住宅メーカーのカスタマーサービスマンがこのような物で屋根の点検をしていました
興味があったので立ち合ってしまいました



ニョキニョキとカーボン製?の棒の先にパナソニック製防犯カメラを元に作られた
カメラをセットし伸ばしていきます


カメラからWi-FiでiPadにつなげiPadで下からすべて操作できます
画素数も良く 風でもブレが少ない 大変優れものです
お値段も大変優れて 80万円との事です(iPadは含まれていません)


ほっ欲しい
いや待て これからはドローンで確認か? あれっ逮捕されるのかな?
たとえ法を犯していなくても警察よばれそうだな
カスタマーサービスの方も今回のような点検最中に近隣の人に警察をよばれ
説明に時間を要したと言っていたな
それを考えるとドローンは危険かな
まあどっちも買えそうにはないな

そして相変わらずな、アナログの仕事をしています
ですが使用した塗料は少し最先端・・・かな?
撥水剤を使用した動画です
興味がございましたらば 見てください
最後まで見てくださりありがとうございました
5月中になんとか1本書けてホッとしています
それではまた近いうち
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
春の雨に邪魔されながらも 先日 工事が一つ終了しました

工事期間中 お客様から足場に上っても良いですか?
という申し出はたまにございます
お客様には十分に危険性を説明させていただき
それでも心折れず上られたいと申される方には
基本 welcomeです

今回、10歳の女の子から申し出がありました
男の子が足場に上がりたいという事は経験はあったのですが
女の子というのには経験がなく 少し動揺してしまいました

その日はヘルメットの用意がございませんでした それでは改めてと言おうとしたらば
何と!!防災用ヘルメットをかぶり ニコッと登場

それではとベランダから外に出ていただき 
2階廻りを歩いていただく事にいたしました

私は彼女の手を引き足場へ そして記念撮影


写真使用の許可はいただいたのですが
男の子ならともかく 女の子はやはり心配になり目にはハートを入れさせていただきました。
スミマセン(せっかくのかわいい顔に ギリギリまで悩みました)


後からご主人様(パパ)参上

娘さんにハートを入れて パパさんは素で登場・・・?
これまた いささかいかがなものか?とお思い パパさんは、眼鏡風にしてみました
スミマセン なんだかアメコミヒーローみたいになってしまいました。



そして 2階廻りをクルリと散歩して 無事ベランダに着陸
そして記念撮影


無事で何より
よろこんでいただけて良かったです。
(私 内心結構ビビってました)
M様今回の工事ご発注まことにありがとうございました。
大変良い経験をさせていただきました
引き続き今後ともよろしくお願いいたします。



最後に
上の写真を見てお気付きの方もいるかと思いますが
外壁は2色塗りです その動画でお口汚しを・・・・


それではまた 
最後まで見ていただきありがとうございました。
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。