より厳密な放射能物質検査を実施しました | 世界で一番美味しい米づくりを目指す!謙太郎米in信州八重原

世界で一番美味しい米づくりを目指す!謙太郎米in信州八重原

長野県東御市八重原で本気で美味い米をそだてる謙太郎のブログ◇謙太郎米はあなたを幸せにします!

こんにちは、謙太郎です


先日お知らせで放射能物質検査を実施し、不検出だったことを報告させてもらいました。
しかし以前の検査では充分に安全を証明できていないこと指摘を頂きより厳密な検査を行いました

今回の検査は前回の検査の約20分の1の放射能物質まで検出する大変厳しいものです

そしてビックリマーク
今回もビックリマーク

放射能物質は不検出でした!!

よかったです
今度こそ、自信をもってお届けできます!




再検査が必要だと感じ実施した理由は以下の通りです



僕が10月に実施しました放射能物質検査では検出下限値が20ベクレルに設定されています
国が行っている検査も同様に20ベクレルに設定されています


「検出下限値が20ベクレル」とは「20ベクレル以下は分かりませんよ」という意味です
ですので放射性ヨウ素やセシウムがお米に19ベクレル含まれていても不検出と結果が出ます



仮に放射能物質を19ベクレル含んだお米を1日3合(約450g)食べた場合は8.55ベクレルの放射能性物質を摂取することになってしまいます
大人がセシウムを体内に摂取した場合、体外に排出するまで100日~200日かかるとも言われています
体外へ排出まで100日とした場合でも19ベクレルのお米を毎日食べ続けた場合

8.55ベクレル×100日=855ベクレル

と国の検査に基づくとお米の基準値500ベクレルを大きく超える放射能物質を体内に取り込む危険性もありとても「安全です」とは僕は言えません



今回お米の検査は検出下限値を
放射性ヨウ素で  1.0ベクレル
セシウム134で 1.2ベクレル
セシウム137で 1.3ベクレル
と出来る限り低い数値で検査しました
そして放射能物質は全て不検出となっております



お届けするお米は間違いなく安全です
安心してお召し上がりください


毎日食べるものだからそこ、より確実に安全でなければならいと思います




$世界で一番美味しい米づくりを目指す!謙太郎米in信州八重原