2005年09月30日(金) 10時22分44秒

ブログパワーアップ化計画

テーマ:おすすめ(面白ネタ等)

このあいだ知らない人からメールが来たんです。内容が要約すると「私のブログを見て良かったらお勧めしてください」・・・はあ?最初意味がわからなかったんですけど調べてみたら、なんかアメブロがやってるみたいですね「ぱわーぷっしゅ」


http://ameblo.jp/campaignform/amegp/input.jsp


アメブロPowerPush!では引き続き、皆さんからのオススメブログをお待ちしております。もっと個性的なブログを知っている!私のブログはもっと面白い!
という方は、今すぐPowerPush!あなたの応援する注目ブログ選手をアメGPで活躍させましょう!

なんか賞金もらえるんですって。でもさー思うんだけどさー


そんなんメールで送ってくんなや!


面白かったら投票するけどぶっちゃけ面白くないんだもん。それにこれって自主的に投票するもんでしょう?いきなり知らないブロガーが人のブログもろくに見ないで「私のブログは素晴らしい(と思う)だからあなたも私のブログに投票しなさい」って宗教の勧誘ですか?そんなん打ってる暇あったらもっとブログ充実させろや!面白かったら言わなくても読者が勝手に入れてくれるべや?


おっと興奮し過ぎて方言が出てしまった(´Д`)まあ私も人の事はあまり言えないのでもう少しブログを充実させようと思う。まずジャンルが「書評」なのでもうちょっと本を紹介する(最近読んでないんだよな~あんまり)」あと「シナリオライターの生活を書く」シナリオライターの人ってどんな生活送ってるんだよ!と思ってこのブログに来る人もいるはず。しかしいざ来てみると特撮の話ばっかり。読者も特撮の人が多いし・・・それじゃいかんのよ。もっと大衆に(もちろん特撮ファンにも)ウケるブログにせねば!あとは「鬼嫁」を見習って少しイラストでも入れてみるか、写真とか。


とりあえず来月からの俺を見よ!たぶんあまり変わってないぞ(´Д`)あ、あとけんたまのブログ面白いな~と思ったら・・・いや、本当に面白いと思ってくれた人だけでいいんで良かったらココ に入れていただければ嬉しいかな~なんて(´Д`)←同じ穴のムジナ。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月28日(水) 09時48分16秒

ファンタスティック・フォー

テーマ:おすすめ(面白ネタ等)

池袋って昼間は混んでると思うけんたまです。そーいえば最近呼び込み減ったな~と思ったらまた増えてきました。私服のヤツね。あれいーんかなあ、ほっといて。夜の女性の一人歩きは危険です、はい。


本当はマイカルで観たかったけど池袋に来てしまった「ファンタスティック・フォー」ケーブルテレビでマイケル・ジョーダンと出演していて「うおーみてえ」と思って下調べをせず突撃。友人と「超能力得られるならどれがいい?」なんて話してみたり・・・まあ透明能力ですわな絶対。


んで感想「悪くはなかったけど良くもなかった」アメコミ好きじゃない人なら見てて飽きるんだろうな~って感じ。けんたまはまあこんなものかなと思ったけど前振りが長いんですよね。それでいて最終決戦しょぼいし。まあ良く考えると能力も結構しょぼかったりします。こちとらDB世代なのでDBくらいのアクション求めちゃうんですよ。そうじゃなくてもスパイダーマンのスピード感だったりX-MENの迫力だったりバットマンのナイトアクションだったり、秀逸な点がなかったのが原因かな?ゴム人間も見飽きてますしね。


まあ「ここは観とけっ」って言うのはジェシカ・アルバくらいかな?「ダーク・エンジェル」から好きだったりするけどけんたまは「ダーク・エンジェル」はファーストでおなかいっぱい。セカンドになると意味わかんないし。ジェシカもファーストが一番可愛かった。あと隼らぶ。


この映画、続編あるみたいだけど期待していいのかしら?まあなんだかんだ言って嫌いじゃないのでまた観に行くかも・・・。


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ダーク・エンジェル vol.1
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月24日(土) 02時50分07秒

シナリオコンクール情報

テーマ:おすすめ(面白ネタ等)

年末にかけてコンクールが目白押し!けんたまのブログを見ている正しいシナリオライターの卵さんに朗報だ!まあ半分はけんたまが確認のために書きとめておくんだけどね。まあ全部だせればいいかな~ってな感じで。


◎第17回フジテレビヤングシナリオ大賞!!
応募資格 年齢、性別、職業問わず。プロの脚本家を目指す方。
応募規定 未発表オリジナル脚本に限る(他団体の公募に応募・受賞した作品、原作本を脚色化した作品はオリジナルとしない)。本文400字詰(20字×20行)で50枚~65枚(表紙、あらすじ、登場人物表は本文に含まれない。・通しのページナンバーを必ず入れること)。この規定外は審査しない。原稿はB5またはA4サイズ。ワープロ可。原稿の表紙にタイトル、氏名(ペンネーム不可)、年齢、生年月日、性別、住所、電話番号、職業、本文の枚数を記入(氏名・住所にはふりがなをつける)。原稿の2ページ目に登場人物表、3ページ目から800字程度のあらすじをつけること。作品の返却は不可。作品の一切の著作権および映像化権はフジテレビに所属。
締   切 10月31日(当日消印有効。郵送に限る。バイク便、宅急便、持ち込みは受け付けない)
賞   金 大賞1編=500万円 佳作3編=各100万円
発   表 2005年夏頃。
宛   先 〒1119-0188東京都港区台場2-4-8 「第16回 フジテレビヤングシナリオ大賞係」



◎第6回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞
応募資格 性別、職業、年齢不問。フレッシュな感性と創作意欲を持ってる方。
テーマ 自由(ただし未発表のオリジナル作品。原作の脚本化は不可)
応募規定 二重投稿の禁止(他のコンクールに応募した作品は不可)。応募原稿は一人1遍。200字詰め縦書き100~120枚(ワープロの場合B5サイズで20字×20行・50~60枚)。通しのページナンバーを必ず入れること。表紙にタイトル及び氏名(本名)、住所、性別、年齢、職業、電話番号を明記。原稿2枚目から、800字程度のあらすじ及び、登場人物表をつけること。原稿はしっかり綴じること。応募原稿2部(1部はコピー)を必ず書留郵便で送ること(宅配便、バイク便。持込などは受け付けない)。応募原稿は返却しない。受賞作品の一切の著作権及び映像化権はテレビ朝日に帰属。
締   切 2005年11月30日(水・当日消印有効) 書留郵便
宛   先 〒106-8001 港区六本木6-9-1「テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞」係
賞   金 大賞(1編)=800万円 優秀賞(2編まで)=各100万円 大賞は番組化し、放送する。
発   表 2005年5月。2005年年内に大賞を放送予定。



◎平成17年度橋田賞新人脚本賞
応募規定 テーマは自由。未発表のオリジナル作品に限る。他団体の公募に応募した作品は選考対象としない。     200字詰め原稿用紙にたてがきで、120~130枚。通しのページナンバーを必ず入れること。筆記用具はワープロ(但し200字換算枚数を明記)、または万年筆、ポールペンを使用のこと。脚本とは別に登場人物表、1000字以内の梗概を綴じ込むこと。原稿は2箇所に穴を開け、紐綴じすること(セロテープ、ホッチキス、クリップ等は不可)。表紙に必ず住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号を明記。原稿は必ず書留郵便で送ること。作品の著作権・放送権は橋田文化財団に帰属。応募原稿は返却しない。
締   切 2005年10月31日(当日消印有効) 書留郵便
応募先 〒102-0082東京都千代田区一番町22-7一番町ロイアルハイツ403号 財団法人橋田文化財団 
問合先 「平成17年度橋田新人脚本賞」係 TEL03(3261)3567※選考内容についての問合わせには一切応じない。
審査発表 2006年3月上旬までに発表し、同年5月10日に表彰式を行う。
賞   金 入選作1編=100万円 佳作1~3篇=10万円。



◎第2回京急脚本大賞
応募資格  京浜急行電鉄では?より多くの方々に魅力的な京急沿線として認知、イメージしていただき、さらなる沿線の活性化を図ることを目的に″第2回京急脚本大賞を実施する。性別、年齢、国籍、プロ・アマを問いません。「活気ある京急沿線を舞台にしたオリジナル脚本」であること。未発表(原作の脚本化及び他コンクールに応募・受賞していない)で、映画化を目的とした脚本であること。応募は一人一編に限る。(共同作品も可)
応募規定 日本語.楷書で記入のこと。200字詰原稿用紙/縦書き/200~300枚迄/ペン(黒・青)、 またはボールペンか鉛筆(いずれも黒)ワープロ使用可/A4縦普通紙出力/20字×20行※フロッピー等は不可。頁数を記入のこと。2箇所以上を紐綴じしてください。
■綴じ込み書類は3種類。
     1.表紙は次の2点を記入「京急脚本大賞応募作品」とタイトル
     (※作者名は伏せて審査するので、名前を記入しないこと。)
     2.2頁目以降に、800字程度のあらすじ 
     3.登場人物表   3.の後に本文
     指定の応募用紙をこちらから出力し、必要事項を記入して同封(原稿には綴じないこと)。
作品の返却は不可。入賞作品の著作権および映像化権は主催者に帰属します。
受付期間 2005年10月1日より12月31日(当日消印有効)必ず書留郵便で送付してください。(宅急便、バイク便、持込はいずれも不可)
賞   金 最優秀賞(1編)として賞状ならびに賞金300万円、優秀賞(2編)として賞状ならびに賞金50万円、入選(5編以内)として賞状ならびに記念品を贈呈します。
発   表 2006年7月以降京浜急行のホームページ等で発表の予定。なお、入賞者には入賞条件として取材等にご協力いただきます。最優秀賞作品は、映画化いたします。その際、作品に対し補訂することが あります。ただし、作品の性質によって難しいと判断された場合には映画化しない場合があります。また、原作本として出版することがあります。
宛   先 〒233-0002横浜市港南区上大岡西1-6-1ゆめおおおかオフィスタワー21F ㈱京急アドエンタープライズ内 京急脚本大賞事務局
問合せ先 0120-526-108(10:00~18:00土・日・祝日を除く)選考に関してのお問い合せ・質問には一切応じない。
     http://www.keikyu.co.jp/kyakuhon/



◎平成17年度NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本懸賞募集
応募規定 未発表の創作に限る。400字詰原稿用紙55枚程度(放送時間50分)。筆記用具は万年筆、ボールペン、ワープロを使用のこと。ワ-プロの場合、1枚「20字×20行」厳守。原稿用紙2枚以内(800字)の梗概を綴じこむこと。表紙に必ず、郵便番号・現住所・本名(ふりがな)・性別・年齢・職業・電話番号を明記すること。作品は返却しない。入選作の著作権は審査結果発表後1年間NHKに帰属し、以降本人に帰属。
応募資格 性別・年齢・職業・経験は問いません。
締   切 2005年11月25日(金・当日消印有効)
応募先 〒461-8725名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋 制作部 創作ラジオドラマ脚本募集係
審査発表 2006年2月初旬。応募者全員に審査結果のパンフレットを郵送。
賞   金 入選1編=30万円  佳作数編=各7万円。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月22日(木) 11時20分40秒

七人の侍

テーマ:おすすめ(面白ネタ等)

昨日の続き。「SAMURAI7」に感化され、「七人の侍」を観たけんたま。


いや~面白すぎる。シナリオライターとして観たらありえない脚本・・・あの長い間は作れないぞ。けんたまなら台詞入れちゃうもん。それを役者の表情だけで表せる。初めて観たけど展開がまったく読めなかった(ストーリーの展開と言う意味ではなくて、ストーリーは至って単純、台詞のほうね)。今のドラマって、普通の人でも結構そうだと思うんだけど、次の台詞がわかっちゃうんですよ、ほとんど。ああ、こう来るな・・・みたいな。「七人」まったく読めない。「ええっっそう来るの!?」みたいな感じ。「SAMURAI7」を観てたからある程度流れや人物相関等わかったけど、初めて観る人は難しいんじゃないかな?二回、三回と観て初めてわかる映画だと思う。


で、気づいたのがこの映画って菊千代が主役なんですね。勘兵衛だと思ってたけど・・・菊千代は製作者からなんか愛されてる感じがした。とにかく三船敏郎の演技が圧巻。今この芝居できる役者っているのかしら?けんたま以外で(←勘違い)。志村喬の存在感にも圧倒される。秀逸なのが宮口精二演じる「久蔵」もう男の中の男って感じ。詳しくは言わないけど朝、走って帰ってきて何も言わずに寝る姿はもう惚れました。


ラスト、あんなにあんなんなっちゃうのが(本当は言いたくてたまらない)涙なくては見られないかもしれない。3時間半以上あるのにほとんど中だるみを感じさせない、集中して観れる作品。今まで観た映画ってなんだったの?なんて思っちゃうようなすばらしい作品であることは確か。


昔、中学の社会の時間に同じ黒澤映画の「生きる」を観て全然わからなかったんですよ。先生は「俺が観たい映画の中で今までで最高の映画」とか言ってたけど「どうせ自己満足でしょ?」なんて当時思っていた。友達もなにが面白いのかさっぱりわからない。授業の一環だと言うことで「見せられた」と言う気分になっていた(観たいから見たじゃなくて)のも原因の一つだと思うけど、やっぱり黒澤映画を観るにはある程度の年齢にならないとわからないんじゃないかなってこと。ニュースやドキュメンタリーみたいなもので(けんたまは昔まったく見なかったドキュメンタリー番組が今は好き)相応の経験が必要なんだと思う。小さい頃から黒澤映画命!みたいな人は別ですよ。


だから今の年齢になって初めて「七人の侍」が面白いと思ったのかもしれない。5年前ならスローテンポに耐えられなかったかもしれない。なのでけんたま以上の年齢でまだ見てないかたは是非観て下さい。


東宝
七人の侍
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年09月21日(水) 11時02分04秒

SAMURAI7

テーマ:おすすめ(面白ネタ等)

けんたまが今ハマってるアニメ。


映画「七人の侍」のオマージュらしいんだけど、こちとら「七人の侍」は観た事がないので「ここは違うぞ!」なんて言う必要もなく視聴。


ちなみに「ドラゴンボールZ」などを観てしまうと5分に一回は「ここは原作と違うぞ!」などと憤慨してしまうけんたま。アニメオリジナルなんて糞食っちゃえってな感じ。なんで「GT」なんてもってのほか。「テニスの王子様」も原作で立海大付属(漢字あってます?)と闘っていてアニメが追いついて、追い越して勝手に勝っちゃう設定も糞。ワンピも・・・あれは原作自体無理。


閑話休題。カンベエが初回から巨大ロボットをぶった切ったことに興奮。そんな無茶な!つーか侍が強すぎなんです。もうケタはずれ。「七人の侍」もこんな話なんですか?気になるわ~。個人的にはカツシロウのダメさ加減が好き。


んで気になって「七人の侍」も見ちゃいました。つづく。


GDH
SAMURAI 7 第1巻 (初回限定版)
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年09月17日(土) 22時30分32秒

スパムコメントについて

テーマ:おすすめ(面白ネタ等)

一日に話す言語が1000文字以内のニート化してるけんたまです(´Д`)


最近スパムコメント多すぎです。みなさんのところには来ていませんか?なんかポーカーだのギャンブルだの英語で書かれていて鬱陶しいったらありゃしない。とりあえずまだエロ系のスパムトラックバックは来ていませんが先日6:20くらいにずどどーっと6件来た時はほんと沈みました。消しても消しても出てくるスパムコメント。どこからかぎつけてどういう方法で打って来るのか?リンク先を辿ってみても訪問している様子はないし・・・本当嫌になります。


これに対しアメブロはなんの対策も講じてない事。離婚騒ぎでそれどころではないか社長!あまり苦情を言うとアメブロから本を出してもらえなくなるので(その前に本になるレベルでもないとの噂)、もうコメントなくしたりアメブロ引越ししようかななんて思っていました。他のブログではある程度対策もできているみたいだし・・・だめだなアメブロ。俺に何にも言ってこねーし。


まあ色々アメブロのHP廻ったりして予防策を講じる事はできました。聞きたい?けんたまのブログを見ている人だけにそっと教えます。


スパムコメントを打つタイトルがあらかた決まっているんですよ。けんたまの場合、結構古い所で「ネコマジン」「小説を書き始めてみようか」「ネクサス」なんかが多い。この辺りになるとコメントを入れてくれる人は皆無なのでもうコメントを記入できなくしちゃいます。一つ一つのテーマ毎に「コメント拒否」できるんですよね。「記事の編集」から「コメント拒否」欄にチェック。これでほとんどスパムコメントは来なくなります。


ただこれも一時しのぎ。もう「ネコマジン」にはコメントできないし、ネコマジンを読んで感銘した人がコメントを入れてくれるかもしれないのにできない状況になっちゃうし、こっちとしてもあまり良い状況ではないんですね。


さっさと対応策をこうじて欲しいものですアメブロ。引っ越しちゃうよ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月03日(土) 01時12分05秒

シャドウ3(以下SHFTN)をやっていて気づいた事

テーマ:おすすめ(面白ネタ等)

もうフランクの馬鹿さ加減には慣れてきたけど、


男祭りの「聖闘士○矢」のパクリとか


マオのイベント「五重の塔」のラストが○ン様って・・・(´Д`)


そりゃないだろうと思った。


ちなみにジョニーの最強武器が「チェリー・ボウイ」というのが笑った。


それを見つけるためにロジャーに渡すアイテムが「N.Yへブン(発禁本)」というのも笑った。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月02日(金) 00時27分06秒

シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールド

テーマ:おすすめ(面白ネタ等)

8/30の日記の続き。


アレです。「地球防衛軍2」と一緒に買ったんだけど、あまりに忙しくて手がつけられなかったRPG。「1」「2」と続いて今回は3作目。1929年のアメリカを舞台に繰り広げられる壮大なストーリー、他の追随を許さない美しいグラフィック、RPGの戦いを飽きさせないジャッジメントリングも今回も取り入れる事3回目。そして圧巻なのが随所に散りばめられたギャグやパロディ、小ネタの応酬。さすが「愛と笑いのRPG」と言われる所以である。


早速プレイ。「2」の懐かしいキャラクターも出てきて嬉しい。つーか主人公ジョニーの執事レニが前作に出てたのに気づいたのはかなり後半。だって全然キャラ違うんだもん。個性あるキャラクターの中でも目を引いたのが撫裸汁流忍術(ぶらじるりゅうにんじゅつ)の使い手「フランク」。プレイしてて、最初に出た時「なんだこのおっさんは?」と思っていたがまさか仲間になるとは思わなんだ。よくわかんない忍術使うし、魔法使うときアップ(しかもとぼけた顔)になるし(回復呪文使うとき「痛いの痛いのトンデケ」とか言うし、敵を全滅させておいて「ノープロブレム、峰打ちデース(どこが峰打ちだよ!)」とか言うし)、忍術使うとき「F」って書くんだけど「なんのFだよ!」ってずっと悩んでた。


ストーリーに関しては文句はない。ダンジョンも大きすぎず比較的簡単にクリアできる。敵もまあまあ強いのである程度レベルが上がらないと苦戦するところも良し。どこかのお気軽RPGとは大違い。


ただアイテム収集がちょっと大変。何もないところにアイテムが置いてあり、○ボタンを連打しながら歩くのが面倒。怪しいなと言うところもくまなく探さなくちゃいけないしね。あとサブゲームが結構困難。コンプリートを目指すならかなり頑張らないといけない、つーか攻略本見ないとクリアできないと思う。


前回「2」があまりにも完成された最高のRPGであったため、物足りなさ感は否めない。あと各キャラクターがあまりストーリーに絡まないためサブストーリーを攻略していないと思い入れが出来ないという弱点が少しある。ただ本当に良作のRPGなので初心者にも是非おすすめ。前回と話繋がってないからここから始められるしね。


個人的には前回の主人公「ウル」は出てきて欲しかったかな~なんて思っちゃう。ジョニー、個性ないしね(最後の技は笑ったけど)


アルゼ
シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月27日(土) 04時52分01秒

エウレカセブン一挙放送

テーマ:おすすめ(面白ネタ等)

城戸賞締め切りまであと3日と迫る今日この頃。今まで襲ってきた中でも最大級のピンチがけんたまにやってきた。(株)USENがやっている無料ネットTV「GyaO」というのがある。最近ちょくちょく覗いているのだが無料と言うことで秀でて観たい番組はない。強いて言えば「冬のソナタ」ぐらいなもんである。けんたまは「冬ソナ」はまだ観てなかったのであとで観ようかな~なんて思ってたらこのギャオ、とんでもないことをしやがった。それが今日限定の「エウレカセブン一挙放送」である。


エウレカセブン・・・なんかアニメらしいが「エヴァンゲリオン」を超えるんじゃないかと巷で噂だったのだ。ただ最初から観ていなかったのでどうも観る気が起きなかった。それが明日の放送分までやるのである。既に一話を先行放送していて観てしまった。


面白いじゃないかっ。


主人公は14歳の少年。退屈な日々を送っていた彼に幻のLFO(ロボットみたいなもの)「ニルバーシュ」と謎の少女エウレカが現れる。一見ありがちな始まり方だが、ストーリー展開が激しく視聴者を飽きさせない。またサーフィンをイメージした空中アクションシーンや哲学的な観念、難しそうでいて間に入るコミカルさなど秀逸ものである。シナリオ的にも面白い。などとハマりながらついつい観てしまう。


気がつけば全話観てるじゃないかっ!(´Д`)


おかげさまでシナリオがまったく進まない。しかも明日は朝7時から「エウレカ」「マジレン」「響鬼」「プリキュア」「ガッシュ」のゴールデンタイム。明後日締め切りだー本当に間に合うのか俺。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月26日(金) 01時42分24秒

地球防衛軍2

テーマ:おすすめ(面白ネタ等)

けんたまは締め切り近い原稿を書いている。そんな俺に最大の敵が現れた。そう「地球防衛軍2」である。PS2のソフトである。ぶっちゃけるとPS2を持っている人は即効で買った方がいい、そんなソフトである。ジャンルはシューティングアクション?ただのアクションか?武器を持ったEDFの隊員が一人宇宙生物に立ち向かって行くというストーリー。何が面白いって、宇宙生物をばったばったとなぎ倒していく爽快感。簡単な操作性。周りのビルなんかも次々とぶち壊していけるすごい武器。適度な難しさ。「1」も面白かったが「2」はそれに輪をかけて面白い。なんてったって巨大怪獣を一人の人間が倒しちゃうんだから。俺は家に遊びに来た友達にこの楽しみを分かち合いたくいつもやらせてみる。友達はやった後「これ絶対買う」と口々に言うのだ。PS2中一番面白いゲームかもしれん。


ちなみに同居人は「虫がキモイ」と言ってやめてしまった。昆虫が大嫌いな人は無理かもしんない。


けんたまは現在陸戦員のノーマルを苦労の果てにクリアしてペルウイングで回っている最中である。それでも達成率25%。あと75%も楽しませてくれるのか地球防衛軍。


「最近ゲームとかやっても面白くないな~」というアナタ。これ超おすすめである。確実にハマって抜け出せなくなる。危険なゲームである。


※初めて買う人は「1」から買ったほうがいい。安くて醍醐味を味わえる。


D3PUBLISHER
SIMPLE2000シリーズ Vol.81 THE 地球防衛軍2
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。