1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005年10月09日(日) 14時28分01秒

七夕の国

テーマ:日記(主流っぽい)
岩明均シリーズ第2弾。「七夕の国」超能力を持った主人公の青年がその能力発祥の地でさまざまな事件に巻き込まれていくストーリー。

4巻しかないので読み応えがもう少し欲しいところ「寄生獣」を期待しないで読むとそれなりに面白い。ただ最後、あの家であーなっちゃうのは岩明作品だな~とは思うけど俺はあんまり好きじゃないかも・・・。


さくさくと読めます。全然面白いですよ、おすすめ。

岩明 均
七夕の国 (1)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年10月05日(水) 19時41分38秒

変わる街並

テーマ:日記(主流っぽい)

気がつくと新しい建物ができている、そんな街「東京」。前はなんだったっけ?なんて、つい忘れちゃったりしますよね。街が変わるのは活性化してるってことだから良いことだとは思うんですけどね。


ただ近所の駅前のファミリーマートを改装してゲーム屋にするのはどうなのよって思いました。コンビニの方が明らかに儲かるだろ?ゲーム屋、人入ってねーぞ。後から聞いたらバイト先の姉妹店で二度ビックリ。


で、隣の駅を散策していたら中華料理屋ができていたんです。なんかオリジン系列のお店らしくて、値段もリーズナブルだし、オリジンは結構利用しているのでまあ味は大丈夫だろうと入りました。


感想:激○○


多分二度と行かないと思います。びっくりラーメンくらいびっくり。


http://www.toshu.co.jp/toshu/index.html



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月26日(月) 07時13分09秒

今日もゼミです。

テーマ:日記(主流っぽい)

「懐かしの青春歌年鑑’89」をCDで聞いていたら同居人に「古臭いからやめて!」と言われてへコんでいるけんたまです。ええやん、最近の歌知らんもん。ああ淋しい熱帯魚。


さてプロットを持って行くけんたま。今回は前回提出した「城戸賞」候補作品から・・・お褒めの言葉をいただきました。「セリフが良い」「主人公の気持ちになれた」等。そして「これ1時間ものに直したら密度が濃くなるしちょうどいいよ、暇な時書きなおして持っておいで」と言われました。もうすっかり城戸賞落ちる前提で言ってますね先生(´Д`)まあ2時間、ちょっと引き伸ばした感があるので余計なセリフやシーンもあるんですよ。削って修正は結構簡単なので落ちたら直します。


で、プロットの方。読んで笑っていただけました。もっと広がるみたいなので二人で検討。良い方向に持っていけそうです。やっぱりバラエティドラマはフジだからね。フジ得意だよ、待ってろフジ。


先生は現在新ドラマの製作で忙しそうです。「女刑事みずき」是非観て下さいませ~。


オムニバス, プリンセス・プリンセス, 光GENJI, Wink, 工藤静香, 男闘呼組, 斉藤由貴
青春歌年鑑 1989
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月23日(金) 02時37分07秒

フジテレビヤングシナリオ大賞

テーマ:日記(主流っぽい)

そろそろ「フジテレビヤングシナリオ大賞」の時期である。来月末の締め切りなのでまあ時間はあるが、大阪の劇団「マーケットリゲイン」さんに頼まれている台本もあるし、早い所やっておいて損はないのだ。早めに書いて先生に提出すれば手直しもできるしね♪今まで手直しできないで後悔した事がいっぱいあるので・・・。


ということでプロット書き。今回は先々月チーム・ケミカルズの演出あべえりこと話をしていたときに「こんな話はどうだろう」とだらだら話していたら案外面白くなってきたので、こりゃいけるか?と思いメモっといたものを直したものである。詳しくは言えないが八百屋の話。フジテレビということでバラエティ色が濃くなっている。けんたまはコメディーライターなんで。


プロットがすんなりできる。こういうときって案外シナリオが上手くいかなかったりするのよね~。とりあえず来週ゼミなんでこれで提出してみよー!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月20日(火) 10時46分24秒

悲しくなってきた

テーマ:日記(主流っぽい)

最近昔の後輩(既婚済み)と連絡取るようになって「ブログ書いているんです~」と紹介されました。それがすごい幸せそうなの。昔から彼女は明るい女性だったから読んでいても気持ちいいんだけど、「陰と陽」で言えば完全に「陽」なんですよね。100%「陰」のけんたまにはまぶしすぎる(´Д`)


日々あった出来事を子供中心に書いてるけどその幸せが文章から溢れ出てるんだぁ~(許可を取ってないのでリンクはできないが)。2ちゃんねるが日課のけんたまは目からなんかウロコっぽいものが落ちてきちゃったよ。


やっぱり毎日夕方に起きてアニマックスを観ながらシナリオ書いてメシ食って2ちゃんねる見て寝るだけの生活もどうなのよって思ってきちゃった今日この頃。変化がねえもん変化が!


もっと「けんたま、裏原宿に行っちゃいました」とか「表参道でお買い物!」とか「代々木公園で踊ってきちゃった」とか「やっぱり服は代官山だよね」とかタイトル付けたいっすよ。


「じゃあ暇なんだから行けばいいじゃん」と言われても出不精なけんたま。行っても疲れそうだし、なんか俺のライフスタイルじゃなさそうだし。


どうにかなんないっすかね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月19日(月) 22時45分13秒

「岡崎ゼミ」で検索して来た人

テーマ:日記(主流っぽい)

「岡崎ゼミ」はけんたまが行っている日本脚本家連盟ライターズスクール研修科のゼミの名前。先日、ゼミの人に「けんたまさん、岡崎ゼミの事ブログに書いていない?」と言われ、びっくり。どうやらその人は聞いて来た人の知人だったらしく、岡崎ゼミに入りたかったのかどうかしらないが「岡崎ゼミ」でググッたところ、けんたまのブログが出てきたらしい。


ぐぐるのは勝手だけど持ち出すな、回すな(´Д`)


おかげで師匠に言われる「変な事書いていないでしょうね~?」「いや、書いてませんよ。毎回怒られるとか書いてませんよ」「怒ってないわよ!」


怒られるのはけんたまの実力不足なので当然なのだ。でもそう取らない人も中にはいるかもしれない。けんたまがブログに書くのは毎回先生に言われた事を肝に銘じて反省して書きとめておく行為なのだ。ゼミの生徒の事もほとんど書いていない。まあ岡崎ゼミは一対一の形式なので他の人の作品があまり読めないと言う事もあるが(他のゼミは回し読みをしたりする)。ちなみにけんたまは回し読みは嫌い。レベルが一緒かそれ以下の人に指摘される筋合いがないし、さまざまな意見もあるだろうから一番信用できるプロの岡崎先生に聞くのが確実に伸びる近道だと思うので。


そういった意味で一番先生を尊敬しているのだ、うん。


よし、ここまで書けば他のゼミの人、またはウチのゼミの人が見ても誤解しないだろう。あ・・・他のゼミの悪口は書いたような書かなかったような・・・(´Д`)


えっと・・・我が師匠岡崎先生が木曜ミステリーの「女刑事みずき」の脚本を手がけています。とても面白いのでみなさん見ましょう。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月15日(木) 04時26分01秒

バイク壊れる!の巻

テーマ:日記(主流っぽい)

今日も颯爽とバイクにまたがる。我が愛車SUZUKIのバンディット。名前は「小島君」。初代けんたま専用バイク、YAMAHAのフェザーに次ぐ二代目である。初代は走っているときババアの車が飛び出してきて横転、そしてさよなら・・・三ヶ月の短い命であった。


なぜバイクに乗るのか?バイカーなのか?答えは「NO」である。東京は混んでいるから楽なのか?車より金がかからないからか?一理あるが「NO」である。明確な答えではない。


答え「仮面ライダーにあこがれているから」はい。バカな答えでごめんなさい。バンディットは「仮面ライダーZO」の中の人が乗っているバイクです。ツーリングはしません。疲れるから。


さて、数百メートル走ったところで左折、するとカラカラと言う音と共にいくらふかしても一向に走り出さない。エンジンは回っているのに・・・はて?一度バイクを降り確かめたところチェーンがはずれている!バイクのチェーンは自転車と違って簡単に直す事ができないのだ。近所だったのがせめてもの幸い。一キロほど先にバイク屋があるのでがんばって押していく。ただしその一キロずっと坂道・・・辛い。


「あ、これもう寿命ですね」と言った店員はチェーンをつけてギリギリまで伸ばしてくれる。どうやら老朽でチェーンが伸びきっていたらしいのだ。「今日はなんとか直しましたけどできれば早急に・・・まあ一ヶ月以内に交換したほうがいいっす」と言われる。チェーン周りも交換した方がいいって、名前忘れたけど。「じゃあ直すお金ができたら持ってきますよ」と言って、お金を払い名刺をもらう。走っていてもいつまたはずれるかわからない、こりゃ早めに直した方がいいなと思う。


と言っていたのが半年前(´Д`)


あれから毎日乗っています(涙)なんか変な音が鳴っています。絶対ヤバいです。100キロ出してるときに切れたら洒落になんねえっす。つーかそろそろ買い換えた方がいいんじゃねえかってな話。次欲しいバイクはね~KAWASAKIの「Dトラッカー」。中古でも40万以下はねーの。新品だと50万。


無理だぁ~(´Д`)フジテレビの「ヤングシナリオ大賞」もらえねえかな~まだ書いてないけど。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月14日(水) 04時11分28秒

けんたまは梨が好き

テーマ:日記(主流っぽい)

梨の季節ですね~。


梨、大好物なんですよ。みなさん好きですか?何が好きですか?今の季節だと市場には「豊水」「幸水」が並んでいます。もう少しすると「二十世紀」その後「新高」ですね。


豊水は梨の代名詞みたいな感じで幸水の方がちょっと下に見られてません?でも幸水の田舎くさい(っていうのかわからんが)味がけんたまは好きです。ただ毎日食べると飽きるので一日いっこずつ買ってくるのですが、


幸水→豊水→幸水→豊水→二十世紀→幸水・・・・


みたいなパターンで買ってます。二十世紀はちょっと高めなので控えています。「梨なんて味一緒じゃねーの?」なんて思った方、食べ比べてはいかがでしょうか?今日スーパーにやっと「新高」が入ったのでローテーションに組み入れます。新高は大きいけど幸水に似た味なので好きです。


昔、梨狩りに行ったとき「いざ狩ろう」と思ったら「ウチは長十郎しかないよ」と言われ長十郎だけ食わされた苦い経験があります。長十郎がまずいとかじゃなくて飽きるじゃん。もっといろんなの置いておけよ!ってな感じ。梨狩りに行くときは注意が必要。市場に出せないようなモノも出てきます。それは食べさせちゃダメだろうと。つーか梨狩り自体がそういうシステムなんかなあ~。さくらんぼ狩りは結構ハズレないんですけどね。・・・さくらんぼも食いたくなってきたな。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月13日(火) 23時40分32秒

けんたま、伊豆・鎌倉に行く その8

テーマ:日記(主流っぽい)

三日目。今日はただ帰るだけ。K君を八王子まで送る。そして環8を通って板橋へ。いやあ東京は混んでますね!N君が「おなかすいた」というので我が家でチャーハンを作って食べさせてあげる。これからいわきまで帰るN君、大変だ。


まあいろいろありましたけど今年も楽しい旅行でした。来年はタイへ行く予定です。それまでこのブログが続いていれば報告します。ではでは。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月12日(月) 08時39分19秒

けんたま、伊豆・鎌倉に行く その7

テーマ:日記(主流っぽい)

横浜はホテルである。


今はホテルも安く泊まれる時代。いい所見つけてきたよK君。全員ホテルの高級そうな態度にドギマギする。三人部屋だったが明らかにひとつだけベッドを足したような感じ。じゃんけんで負けてN君がそのベッドへ。


「TVが近いからいいもんね」と負け惜しみを言うN君。彼はこの後TVをほとんど観ないで寝てしまう。けんたまはインターネットで中華街の情報を検索。あ、近いんですココ。中華街、あるいて三分。嫌がらせのため名前は教えませんが・・・。


で、話し合いと半ばけんたまの希望により「華王飯店」に行く事とする。お目当てはN君が食べた事がないと言う「ふかひれチャーハン(1800円)」である。


まあ案の定迷うんですけどね。この三人最悪ですよ。どうでもいい(どうにかなると思ってる)AB型のN君。おおざっぱなO型のK君。適当が代名詞のB型のけんたま。ただ集中すると強いのがB型のいい所(ムラがあるとも言う)。早速取り出したるは携帯ナビ!いや~便利ですAU。僕、携帯ナビ知ってから迷う事ありません。知らない土地に行ってもカレー屋やユニクロに連れて行ってくれます。知らない土地行ったらカレー屋かユニクロにしか寄らないですから!


というわけでなんとか到着。ビールで乾杯。昨日飲みすぎたので今日は控える事にする。んで、ふかひれチャーハン(二つ)と酢豚とマーボー豆腐となんだかのクリーム煮と海鮮おこげを注文。店員は多少愛想が悪かったのだがまあ異文化ということでご愛嬌。前のカップルが心痛な顔をしている。何かあったのだろうか?気にせずに食べる事にする。


この店早いです、出てくるの。一気にガツン出てきました。味の方は結構美味い。マーボー豆腐にはホタテとか入ってるし、高級っすよ。庶民の俺たちにはびっくりですよ、値段もびっくりですよ。つーか量多いですよ。小食の二人に加えダイエットをしているので胃が小さくなっているけんたまですもん。ついつい苦しくなって心痛な顔に・・・ん?あ、そーゆーわけか。納得。


既にカップルは去っていて新しいカップルが登場、初々しい。でも男の顔が誰かに似ている。


「あいつ、アレに似てるよ・・・なんだっけ?昭和の芸人」


「昭和?」


「昭和っぽい。古臭いの。相方が『ミルフィーユ』ってやるやつ」


「知らないなあ」


「つまんないのがウリで・・・ほら、『銭金』にも出てる」


「くりーむしちゅー?」


「いや、違う」


「銭金に出てるのって、土田でしょ?あとくりーむしちゅーと東、たまに伊集院」


「スペシャルとかで出るんだよ、オレンジ色の着てさ」


「オレンジ・・・土田?」


「違う・・・あのカレーの回でインドネシア人と絡んで・・・あっちの方が面白かったという」


「あー『ますだおかだ』」


「そう、岡田」


まあ別に似ていてもそれがどうしたと言われればそれまでなんだが・・・。この後、話は「おかだは本当につまらないのか?」などと激論が始まり、そのカップルの事は頭から離れていった。その後このカップルとは三度ほど道端で会うことになる。狭いな中華街。


そう、今回気づいたのは「中華街は意外に狭い」ということである。その割には「わかりづらい」、だってけんたま実は結構行ってますよ中華街。いまだにわからんもん。ただ早足で歩くとあっという間にメインストリートは終わる。


この後けんたまが記憶の角に残していた「入り口を入ってすぐ右に行くと服屋があり、そこで前の彼女に服を買ってあげた。チャイナなのだがチャイナチャイナしておらずシンプルで日常でも着れる服が売っているお店。どの入り口かはわからない」という場所を求め歩いたのだが結局わからなかった。この説明でピンと来た方はメールください。右と言っても沿いではなく、奥に入っていき、またそこに何店舗かあってそのうちの一つだったと思います。


中華街を去り、三人でコンビニへ。けんたまがオロナミンCを買っていると二人が女の子から逆ナンされているではないか!?「すわっ何事」と急いで彼らの元へ向かったが既に話は終わっており一言も話せなかった。最近女の子とめっきり話す機会がないけんたまにとってとても残念だった。聞くところによるとナンパではなく、静岡の行き方(高速の乗り方)を聞いていたらしい、外に出ると運転席には彼氏が座っていた。しかしお姉さん、聞く人間違ってます。かたや「いわき市民」だし、かたや「八王子市民」ですよ。わかるわけないじゃん。どうやら二人もかなり適当に答えていたみたいだ。そして話題は「なぜ(運転をしている)彼氏が直接聞きに来ないのか?」という話で盛り上がる。少なくとも道路の名前は彼氏のほうが知っている。しかも運転する方が聞いた方が又聞きにならなくてわかるのではないか?男尊女卑か?などと話は尽き止まない。


結局「まあかわいかったから良しとしよう」という結論で終了。ホテルへ帰還する。女っ気のないこの旅で一番の潤いだったから(´Д`)俺、話してないけど。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。