マンガ嫌韓流 | シアワセノテイギ-シナリオライターけんたまのいろいろなこと-
2005年10月03日(月) 19時06分14秒

マンガ嫌韓流

テーマ:けんたまが読んでいる本はこれだ!

最近「嫌韓流ブーム」ということで買ってみた。「ホワイトバンド」と二極を成すブームである(笑)


感想は2ちゃんねるを見てればほとんどわかることだが初心者には読みやすいと思った。でもマンガにしなくても別にいいのでは?なんて思っちゃったりもする今日この頃。韓国に対するイメージも140度くらい変わった。あとマスコミを疑うようになった。


この本と他の媒体によってほとんど右傾化してしまったけんたまは早速某六大学大学院社会学部在籍のK君に電話、「日本のマスコミはあかん」とか「在日って○○」等30分くらいに渡って演説した。


K君はこのブームに乗っていないのにさすが社会学部「あ~それは○○だよね」などとけんたまの話に乗ってきた。けんたまが数日で集めた知識と渡り合えるなんてコイツやるなと思っていたら


「つーかけんたまが(ネットに)踊らされてるんじゃねーの?」と。


(´Д`)


マスコミからネットに変わっただけの話かっつー話。結局は踊ったもん勝ちみたいな?K君はその後「本当に危ないのはアメリカだ!」などと一時間に渡って論説。反米精神をかもしだしていた。けんたまはアメリカに夢を求めて旅立つ娘とかは嫌いだが(日本で大成しないような奴はどこ行っても一緒)アメリカは特に嫌いじゃなかったのでふんふんと聞いていた。大体こないだのブッシュ、ゴアの選挙で「誰が大統領になって欲しいですか?」の質問に「シュワルツネッガー」って本気で答える国民だぜ?なんで知ってるかって?六本木ビルズ歩いていたらTBSに声かけられたんだよ!あれ、ブログで言ったっけ?


なんか長くなったから続きは明日。


山野 車輪
マンガ嫌韓流

kentamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス