2013-11-27 11:44:05

『誉』忘年会2013“酔~い音・詞を”

テーマ:ブログ

NEWS

追加ゲストに、関西のマッカーサーアコンチよりK.T.R海岸に辿り着いたロマンチスト)が決定しました!“見たことない様な弾き語りをする奴がいる”と、関西圏より常々耳に入ってくる名前でしたが、不思議な縁で今回初来松が決定しました。※参照


NEWS

タイムテーブルを発表しました。


21:30~22:00 森山らきあ
21:00~21:30 DJ YOHEYBOYS
20:30~21:00 OBUTSUDAN-SUMINO
20:00~20:30 DJ えるえる
19:30~20:00 KTR
19:00~19:30 DJつじーこ
18:30~19:00 スミノカズキ
18:00~18:30 DJ 110

予約も結構埋まり始めてますので、早めのご予約をオススメします。
誉ならではの音楽忘年会です。是非、この機会にお越しくださいませ。




誉-HOMARE-

誉-HOMARE-
誉-HOMARE-

※今回は、外で「繋がる根」のおでん、誉の鍋が販売されます。



日時:12月8日(日)

会場:ネオ公民館『誉』
時間:18002200

料金:1000円(※入場時別途500円)

※先着限定20名

問合:090-1351-6141(後藤)

特典:???


[LIVE]

OBUTSUDAN-SUMINO

森山らきあ

K.T.R(マッカーサーアコンチ)


[DJ]

YOHEYBOYS

110

えるえる◎でぃすこ

つじーこ


[ご飯] 外です。強風時は中止

繋がる根のおでん

誉の鍋※一人前500円


[装飾・即売会]

TBA



誉-HOMARE- 誉-HOMARE-
誉-HOMARE-





『誉』も早いもので3度目の年末を迎えようとしています。

今年は、映画「リカとルカ」の撮影から始まり、町の学級新聞『キテル』発刊、たぬき音楽祭など 事あるごとに、この場を拠点に派生していったことが多かった様に思います。


あれやこれやと本当にあっとゆー間に過ぎてしまった2013年ですが、そんな2013年の最後に、誉と所縁の深い人たちをアクトに据えて、忘年会も兼ねた音楽祭を開催したいと思います。是非、お時間のある方は遊びにいらしてくださいませ!



OBUTSUDAN-SUMINO


誉-HOMARE-
今年のアライバリズムで山陰の皆さんに強烈なインパクトを与えた“お仏壇のスミノ”。

今回のリリース作品「ISLAND HEAD」が誉でレコーディングされるなど、このお店とは実に縁が深く、ずっとここでライブしてほしいと思っていたミュージシャンの1人です。

スミノ君は、最早アライバリズムではLOCAL ACTの枠に入っていて、活動や住んでいる所は違えど、同じ島根県民として島根の遊びを拡げていける仲間だと思っています。




森山らきあ


誉-HOMARE-
今年の3月リリースされた1st AlbumLittle Future」に収録されている楽曲「ミャージック」は、誉を舞台として撮影された映画「リカとルカ」のテーマソングとして使われました。ここから見える景色を連想させる詞がとても印象的で、いつかこのお店で聞いてみたいと思っていました。

振り返ると“らきあ”は、今年僕が開催したイベントに全て出演してもらっていました。



全国的な知名度は別として、僕はこの2人のローカルアーティストが大好きです。
ミュージシャンとして、一人の人間として凄く誠実で、常にポジティブな姿勢でイベントに向き合ってくれる。

先ずは、この2人をゲストに迎えて自分のお店でイベントが出来ることを改めて嬉しく思います。



また、この日DJとして参加してくれる皆さんは、ジャンルや世代に異なりはありますが、今年よく関わった方々で、一様に音楽が好きで、イベントを一緒に作ってきた仲間です。


誉-HOMARE- 誉-HOMARE-

誉-HOMARE- 誉-HOMARE-

イベントやお店をやっていると面白いのは、絶対に巡り合えない様な方々が 「場」であったり、「音」であったりを通して時間を飛び越えて分かりあえる喜びがあることです。



当日は、今年開店した友達のお店「繋がる根」の出張フードや、会場装飾・販売など、小さなお店ですが面白い人が色々関わってくれます。

誉-HOMARE-


ここに馴染みある人も、そうでない人も

この機会に是非、足を踏み入れてくださいまし!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-11-22 11:19:05

お店やってみたい方募集しています。

テーマ:ブログ

ネオ公民館「誉」では、お店をやってみたい!という方を募集しています。




現在、営業時間は19002400(土日は不定休)でやっています。
そこで日中、或いは週末だけお店をやってみたいという方を探しています。

雑貨、カフェ、事務所、私立図書館など狭いスペースではありますが、色んな用途に使える空間だと考えています。


興味のある方はお気軽に連絡してください。
090-1351-6141(後藤)
●簡単な面接あり。
●料金は要相談。

※イメージ写真
誉-HOMARE-
誉-HOMARE--a

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-14 11:25:51

リカとルカ

テーマ:ブログ

映画「リカとルカ」を観てきました。



誉-HOMARE-



何と言ってもこの映画の舞台は松江大橋周辺であり、「誉」で働く18歳の双子を描いているので、撮影以来完成がずっと楽しみな作品でした。




間接的に僕もこの作品に関わっていましたので、実際に完成した作品を観ると色んな意味で込み上げてくる感情が多々ありました。


構想当時、妖怪映画を撮ろうとしていた監督ですが、主人公となる双子に会ったその日の夜、この子たちを描いた作品を撮りたい!と、興奮気味に誉にやってきたのを思い出しました。(あの日に、トマト鍋を発案しましたね)




確かあれが去年の今頃だった様な・・・。




その後「ロケハン行きましょう」と、半ば騙して連れてった場所が、もう1つの舞台となる鷺浦という港町でした。


島根の中でも特に大好きな場所が舞台になるんだと思い、僕も当時興奮していた様に思います。



2月から2ヶ月間「誉」は撮影のため貸し出しており、何度となく現場の様子を伺いにいきました。

特に双子の女の子は、映画という未知の領域と高校を卒業してこれから新しい生活がはじまるという狭間の状態で本当に良く頑張っていた様に思います。


誉-HOMARE-

誉-HOMARE-



映画のあらすじは、リカとルカ を読めば概ね分かると思うのでここでは省きますが、映しだされている見慣れたはずの景色や時間の流れが凄く印象的で、随所に流れる音楽がそこにまた違う表情を運んできていました。


景色、人、音 その全てが僕の中では この町の表情だったので映画の内容とは別に、重ねてしまう部分が多々ありました。


作品全体の印象としては、当たり前の日常に流れていて みんながどこかで気付かない振りをしている不安や刹那を言葉でないもので描いている様に思いました。


誉-HOMARE-

そうした感覚を、事故以来止まっていた集落の時間が再び進んでいく場面や、一緒な時間を共有していた18歳の女の子が少しずつ自分の価値を発見し、そこに向かって歩を進めていく様子など、凄く後に残るものがありました。


進んでいって得ていくものと、変わっていく(失っていく)日常という絶対的だったものが、この少女や町の景色を通して僕らの日常に問い掛けているものが色々あった様に思います。



特に、松江の人や、18歳前後の人たちにとっては大事な映画になっているんじゃないかなと思いました。




勿論、どっちがいいとかじゃなくてね。 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-09 14:19:36

誉ライブ『おいでやす』

テーマ:ブログ

『おいでやす』@誉 


誉-HOMARE-

日時:4月13日(土)

時間:18:00-24:00 

料金:1000



-LIVE

東行

白組のかずやん

後藤健太 


-DJ-

Mamezuka

CHATA(京都) 



-東行-http://togyo.jimdo.com/
誉-HOMARE-

生ゴミ歌うたい。 1985年、島根県松江市生まれ。高円寺在住。

壊れたアコースティックギターをがむしゃらにかき鳴らし、 シリアスでコミカルな言葉を吐き出していく自称パンクロッカー。

2010年から自主企画『草莽崛起』を渋谷EAR、三軒茶屋HEAVENS DOORで開催。

志人(降神)、田我流、曽我部恵一、TOBY、加川良、竹原ピストル、尾崎友直、ちくわテイスティング協会、snap、元祖など、ジャンル・スタイル様々なミュージシャンと共演。

2012100曲入りCD『東行』を発表。





-DJ MAMEZUKA-http://fujirockexpress.net/12/9983.html
誉-HOMARE-

小学時代に忌野清志郎、中学時代にJOHN LENNONから音楽と詞の持つ圧倒的なパワーを受けとる。10代はROCK浸けのLIVE HOUSE通い、20代前半ROCK DJをスタート。2nd SUMMER OF LOVEを体現したPRIMAL SCREAMSTONE ROSESの、ステージとフロアの垣根を取り払い送り手・受け手の関係を越えたLIVEに衝撃を受け、DANCE MUSICに未来を感じる。'90年代、京都で今や伝説のCLUBMUSHROOM』をプロデュースし、関西のテクノ・ハウスシーンを索引する。『MUSHROOM』クローズ後、数々のパーティーをDJ/オーガナイズ。CHEMICAL BROTHERSFATBOY SLIMDAFT PUNKBASEMENT JAXX等と共演し、「FUJI ROCK FESTIVAL」や「朝霧Jam」にも出演。ROCKの持つパワーとDANCE MUSICが繋ぐ一体感を胸に、「FUJI ROCK FESTIVAL」では前夜祭の顔として10年以上DJを任されている。現在は京都METROでのパーティー「FANTASIA」、SOFTSIMIZMARRONとの完全燃焼ロックパーティー「ROCK YOU!」や、沖縄、石垣島でのDJを軸に、心を揺さ振り動かすことが出来る音楽の可能性を信じて、DJブースから熱いメッセージを送り続けている。




















いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-11-02 10:40:49

誉利用方法:2012年 秋、冬用

テーマ:「誉」のシステム

◎食べ物、飲み物持込自由。冷蔵庫、炊事場有り。各種寄合、読書、インターネット(ワイファイ有)等 ご利用は多目的。
※最高20人までの宴会、各種パーティーにもご利用いただけます。
※夏場の川辺でバーベキュー 冬場の鍋も食材を持ち込めば利用いただけます。

利用例①・・・食べ物飲み物持込自由で1500円でご利用いただけます(要予約)。炊事場、コンロ、食器類もありますので、この季節は2階の座敷で、川を眺めながらの鍋がおすすめです。

利用例②・・・2500ルーメンのプロジェクター、60インチのスクリーン、DVDR対応のDVDプレイヤーを完備してますので気軽に上映会や、ミーティングも行えます。※ワイファイも通じてますので、ネット利用も可能です。(料金:1500円)

利用例③・・・ギャラリー貸出(週10000円 11時~20時)/箱貸(3000円〔終日〕)/ライブ・DJ企画(ドリンクチャージ制)

利用例④・・・Bar利用

-Bar利用※チャージは発生しません-
※食べ物は各自持込をされるか、出前をご利用ください。

Bar利用時でのドリンク持込は硬くお断りしています。
≪ドリンクメニュー≫
Heart Land
◎一番搾り

※中瓶各種600


◎朝日(黒糖焼酎)
◎日本酒・月山(純米)

※各種500


◎ガラムジュース
◎珈琲(松浦珈琲)

◎ジンジャエール
※各種400

■営業時間:18時~24時(土日祝は予約、ギャラリーがあれば、昼より営業)

■定休日:木曜日
住所:島根県松江市白潟本町7
USK
090-13516141

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。