収めるもの。 | 栗原健太オフィシャルブログ「“KONG”栗健 #0」Powered by Ameba
2018年08月06日(月)

収めるもの。

テーマ:ブログ

ご無沙汰してます。


広島に原爆が投下されて73年になりました。


今日の広島もきっと毎年のように蝉の声が頭に響く朝だったんだと思います。


今年の広島の写真、嫁のお父さんが送ってくれました。








こちらは、雷と大雨でした。


山形も大変でしたね。


広島は自然災害で今も沢山の方々が大変な生活を送られていると聞きます。

皆様やボランティアの方々の御健康、1日も早くいつもの生活に戻ることが出来るよう願っています。




今日の日を迎えるにあたり、僕が書いた8月6日のブログを読み直してみました。


ブログを毎年書いていることで特集を組んでくださったテレビ番組も見返しました。


僕が広島を離れ、カープを離れ、それでもこの日だけになりますが、ブログを書いてるのはなぜか


よく聞かれます。


それは、8月6日を祈りの日として静かに過ごしたいと思っている被爆者の方々が少なからずいらっしゃるということを知ったからです。


そのような方々がいらっしゃるのに、53年ぶりに8月6日広島の地で、カープの選手として打席に立ったからには、


毎年この日にどこにいたとしても、何かを考えたり、自分を見つめ直したり、県外に住んでいる方や1人でも多く、平和について考える機会があればいいと思っています。





さて、ひとつ。野球をしてる子供達へ。


僕は、今、東北楽天ゴールデンイーグルスの打撃コーチという仕事をしています。


野球選手は1人1人、性格も違うし、考え方も違います。


時々、打てなかった時に、野球道具にあたったり、物にぶつかる人もいますが、


あれは絶対にしてはいけません。


打てなかった時の責任は、ただ、自分の中にしかない。


闘志は自分の心の中で静かに。


大好きな野球ができているのは、周りにその環境があってこそです。


いつも周りに感謝したり、大切にしなければいけないものは何かを考えてほしいと思います。


とは言え、僕も何回か道具にあたったことがあります。


幼いなぁと後悔しています。


闘志を自分の中で収められるようになって人間としても一人前なのかもしれません。


勝つということも、負けるチームがあって、頂けるもの。


だから、勝つ時も負ける時も、真剣に勝って真剣に負けよう。





僕たちは今日は札幌に移動です。


僕も改めて、平和について考える1日にしたいと思います。


あ、この日以外にも更新できるように努力します!

KONGさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース