はぐれバンカーの呟き ~人生マルチンゲール~ -4ページ目

辞任?辞職の間違いじゃないの?

佐田行革相が辞任、不適切な会計処理認める (NIKKEI NET)


正直その存在すら知らなかった大臣(佐田某って誰?)の政治資金問題だけどさ。


なんで大臣の辞任で決着しようとしてんの?


議員の辞職が筋じゃないの?


私は中学生の頃に、三権分立ってのを社会科で習った記憶があるのだけど、確か議員ってのは立法を、大臣ってのは行政を担う偉い人のはず。最近のゆとり教科書には載っていないのかねぇ・・・。


政治資金の問題は、当然のことながら、国会議員である佐田議員の不始末なんだよね。なんで行革相を辞任するのさ。

議員としての立場で犯した過ちなら、議員の職を辞するべきだと思うのだけどね。それとも大臣ってのはホイホイ辞任していいような軽いポジションなのかしらん?


たかだか3ヶ月前にもらった職をやめるだけで、うやむやにしようと考えるのはなんだかズルイ、なんて思ってしまう私は心が狭いですか、そうですか。でも実質なんの責任もとってないのと同じに思えるんだよなぁ。


国民の代表なのだから、政治家は身の処し方を正しくしてほしいね。


上場企業の経営者には、J-SOX法のもとで内部統制の厳格化を求めているくせに、自分達には本当に甘いよね(笑)。


美しい国、万歳。

崖っぷち犬の行方

松下、ビクターを売却へ・ケンウッドと交渉 (NIKKEI NET)


松下がようやく崖っぷち犬を手放すみたいだね。長いこと飼ってたからなぁ。


次の飼い主候補は、まだ病院から退院して間もないのに、犬の面倒見れるのかしらと余計な心配をしたり。時価総額は犬よりちっちゃいのにねぇ。


もっとも犬のほうは病人の世話になることを嫌がって、野良になろうとしてるみたいだし・・・。

本物の崖っぷち犬には100件を超える申し出があったらしいし、ほかにも飼いたいって人が出るかもしれんしね。生暖かく見守りたい。


《おまけ》

~崖っぷち犬の生い立ち~

米ビクターのもとで誕生。

米ビクターがRCAと結婚。

RCAがニッパーの面倒を見てくれないので、東芝と三井がお金をあげて世話をする。

戦争でRCAに捨てられそうになり、日産が拾う。

あっという間に、東芝に売られる。

空襲を受けて瀕死

やむなく興銀が介護。

興銀も面倒見切れないので、もう一度東芝に押し付けようとして断られる。

仕方ないのでRCAに押し付けようとしたら、松下が拾ってくれる。ちなみにこのときの犬は売り上げ25百万円に対して債務超過5億円の素敵さん。幸之助はよほど犬好きなのかねぇ。ムツゴロウさんみたいに。

テレビ事業の立ち上げで蘇り、VHSの規格争いに勝利したことで急成長。このへんはプロジェクトXでさんざん取り上げられて食傷気味。映画にもなったっけ。

デジタル化の波に乗り遅れ、時折ヒットを出すものの、長い長い下り坂をゆっくりゆっくり下ってく夏色状態に突入。

松下も匙を投げる。 ←今ココ

アルファブロガー大量生産時代到来の悪寒

「情報発信」「熱烈読者」……ブロガーの6タイプ  (IT media NEWS)


どうも。「熱烈読者ブロガー」のkent@はぐれバンカーです(笑)。


野村総合研究所がブロガーを6つに分類するという、どうでもいいというか、余計なお世話というか、非常に失礼極まりない資料を公表してくれたようなので、ありがたくネタにさせていただく。


分類の切り口は、ブロガーの行動を、(1)ブログを更新する、(2)他人のブログを閲覧する、(3)他人のブログの記事にコメントを書く・トラックバックを張る、の3つの要素。それぞれの頻度により、以下の6つに分類されてしまうらしい。面倒くさいので、記事をそのまま引用する。


・アルファブロガー──3要素とも頻度が高い。Webによる情報の収集発信・コミュニケーションを非常に重視(71万人)

・情報発信ブロガー──更新と閲覧が高頻度。ブログを純粋に情報発信のツールに位置付けている(97万人)

・自己完結ブロガー──更新が高頻度。日記として、情報蓄積ツールとしてブログを活用(53万人)

・情報探求ブロガー──閲覧とコメント・トラックバックが高頻度。意志決定の際にWeb上の情報を探し、コメントも書き込んで情報の真偽性を問うタイプ(40万人)

・熱烈読者ブロガー──閲覧が高頻度。ブログを情報メディアとして重視しているが、ブログの各機能は使いこなせていない(258万人)

・駆け出しブロガー──3要素とも頻度が低い。一般的なネットユーザーであり、ライトユーザーが多いが、熱烈読者になる可能性も(481万人)』


引用おしまい。


人数をよく調べたなぁ。日本野鳥の会の人にでも数えてもらったのかしらん?

ここでいう『頻度』は、一日に何度もその行為を行っていると『高い』と判定され、2、3日に一度以下の頻度だと『低い』とみなされるようだ。


私などは、気の向いたときにたまに更新するだけだし、他人のブログは読むけれど、コメントやトラックバックをほとんどしないので、明らかに『熱烈読者ブロガー』。『ブログを情報メディアとして重視しているが、ブログの各機能は使いこなせていない』らしい。ほっとけ。十分自覚してるわ。


それはいいんだけどさ、明らかに違和感があるのは『アルファブロガー』。


よく見たらなんか『自己完結ブロガー』よりも多くって、71万人とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、なんでアルファブロガーが71万人もいるんだよ、ボケが。

71万人だよ、71万人。

なんか親子で日記ブログ書いて、コメント書き合ってる奴もいるし。一家4人でアルファブロガーか。おめでてーな。

よーしパパ、トラックバックしちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、150円やるからその席空けろと。

アルファブロガーってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

ディスプレイの向かいに座ったブロガーといつ論争が始まってもおかしくない、

刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。

(以下略)


アルファブロガーが殺伐としてるべきかどうかは知らんけど、世に言うアルファブロガー と野村総研の『アルファブロガー』は別物のような気がするよ。たぶん単に頻度だけで分類しているのが間違いの元。バックリンクの多さとか指標に加えれば、ぐっと実態に近づくと思うけど。


というのも、他のブロガーに対する影響力のないアルファブロガーなんて、牛丼のない吉野家みたいなもんだと思うからだよ。そいつらに、お前は本当にアルファブロガーなのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。


本来の意味でのアルファブロガーの方々でも、更新頻度の低い方とか他人のブログに絡まない方は、『アルファブロガー』からはじかれちゃうってのは、やはり分類の切り口がおかしいかと。『アルファブロガー』じゃなくて『中毒ブロガー』とでも分類してくれれば誤解がないと思うけど。


ま、どうでもいいや。

出すぎた杭は打たれない・・・のか?

日興コーデ、決算訂正を発表・監視委、課徴金5億円勧告


 日興コーディアルグループは18日、2005年3月期連結決算をめぐり不適切な利益計上の疑いを指摘されていた問題で、決算などを記載した有価証券報告書を訂正すると正式に発表した。子会社との金融取引に利用した債券の発行日を偽り、不当な利益をあげていたことも明らかにした。証券取引等監視委員会は同日、投資家の判断を誤らせたとして、過去最大となる5億円の課徴金の納付を金融庁に勧告した。

 今回の訂正で日興の05年3月期の連結経常利益は777億円から588億円に189億円減額、連結純利益も469億円から351億円に118億円減額した。担当の平野博文グループ取締役の引責辞任と、有村純一社長や金子昌資会長など6人の取締役の報酬を6カ月間、30―50%減額する処分も発表した。課徴金は関連した役員らが分担して支払うという。

(NIKKEI NET)


あーあ。

最近、この手の事件が多すぎて麻痺しているかも知れないけど、粉飾の度合いからすれば生扉の比じゃないんだよね。生扉と違って、この手の取引に関するプロ集団なのだから、うっかりじゃすまないと思うのだけど。誰もタイーホされずにすんじゃうのかねぇ。なんか嫌だな。


そういえば、昔イチロー選手の出ていた日興コーディアルのCMで、「『コーディアル(CORDIAL)』、聞きなれない言葉だと思いますが、『誠心誠意』、という意味。」なんてのがあったと思うけど、今、もっとも日興コーディアルに不足しているものじゃないかと。悪い冗談みたいだ。


《おまけ》

日興コーディアルの在りし日の強がり

まさに逆転の発想

労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ 八代氏示す


経済財政諮問会議の民間メンバーの八代尚宏・国際基督教大教授は18日、内閣府の労働市場改革などに関するシンポジウムで、正社員と非正規社員の格差是正のため正社員の待遇を非正規社員の水準に合わせる方向での検討も必要との認識を示した。

 八代氏は、低成長のうえ、国際競争にさらされた企業が総人件費を抑制している中、非正規社員の待遇を正社員に合わせるだけでは、「同一労働・同一賃金」の達成は困難と指摘。正規、非正規の待遇を双方からすり寄せることが必要との考えを示した。

 また、八代氏は現在の格差問題が規制緩和の結果生じた、との見方を否定し「既得権を持っている大企業の労働者が、(下請け企業の労働者や非正規社員など)弱者をだしにしている面がかなりある」と述べた。

 八代氏は、労働市場流動化のための制度改革「労働ビッグバン」を提唱しており、近く諮問会議の労働市場改革の専門調査会の会長に就任する予定。【尾村洋介】

毎日新聞 2006年12月18日 20時31分


いやはや正直その発想はなかったわ。自分の想像力の限界を思い知ったね(笑)。こんなたちの悪い共産主義風発言を聞いたら、マルクスも草葉の陰で泣くと思うぞ。要は資本家バンジャーイってことだろ。低いレベルに合わせてどうする?


正規、非正規の待遇が大差ないんなら、誰が好き好んで大変な思いをして正規で働くかね。格差がないところに活力は生まれないってことは、共産主義が崩壊した事実をもって、明白だと思うのだけど、そんな社会を目指してるのかね。美しい国って奴は。


だいたい、同一労働・同一賃金を達成するなら、まず国際競争にまったくさらされていない公務員の給与水準を是正するのが先ジャマイカと。既得権といえば、これほどの既得権はないだろうよ。


・・・てなことを、有楽町線のホームで言ってるオッサンがいましたよ。

以上、ご報告まで。

ホントかねぇ

交通事故を起こす意外な要因は…… (IT Media News)



InsuranceHotline.com 社の調査によると、12星座が交通事故や交通違反の発生と因果関係を持つらしい。ホントかよ。いや、これがホントなら、リスク細分型の自動車保険の料金体系に激震が走ることだろうよ。


統計そのものはwebに記載されていないので、確たることは言いづらいのだけど、ホントかよ(again)。なんかランキング表を見ても、胡散くさい理由しか書いてないんだけど・・・。


たとえばさ、おうし座の『頑固で、赤信号に突進したい衝動にかられる』って何さ。闘牛かよ。言っとくけど、牛の目はモノクロにしか見えないんだから、赤い色に興奮するってのはデマなんだぜ。なんで赤信号に突進しちゃうんだよ。関係ないじゃん。


射手座の、『リスクテイカーではあるが、経験のあるリスクテイカー』ってのもよく分からない。星座ってのは生まれつくものだと思ってたけど、生まれつき経験があるってのは、なんかズルイ気がする。


ほかの星座も似たり寄ったり。朝の情報番組の星座占いでも、もう少しまともだと思うよ。

なお、英語のリンク先に行くと、総合ランキングに加えて、交通違反と交通事故それぞれのランキングも掲載されている。


ちなみに私の星座は双子座。


『マルチタスクを得意とする。運転しながら飲食や新聞を読むことなどが可能』らしい。嘘つけ。ランキングを見ると、双子座は総合11位、交通違反12位、交通事故10位となっている。そういえば、10年以上無事故無違反だったりする。当然、SDカード は金色。免許もゴールド。自動車保険料が無駄だとつねづね思っていたりする。


あらいやだ。当たってるじゃないの。星座と交通違反・事故の因果関係おそるべし。

友在りて遠方より来る

サラゴサでデューデリしてたときに知り合ったスペイン人の弁護士が仕事の関係で来日中。アラゴン州の政府機関をサポートして『日本からの投資を呼び込もうぜセミナー』を開催するらしい。

寒いのにご苦労なことですな。

とりあえずご飯食べながら少しおしゃべり。先日のスペインのM&Aがクローズしたことは彼に話してなかったのだけど、すでに知ってたみたい。何で?って聞いたら、サラゴサで日本のM&Aなんて滅多にないからだって。ふーん。

どうしたらサラゴサに投資を呼び込めるかねぇ、なんて話をしたり。知名度の無さを嘆いてたから、レアルサラゴサが強くなればいいんじゃねえの?なんて無責任なことを言ったり。

お土産になんかのお菓子をもらった。クリスマスシーズンにスペイン人がよく食べるって。おいしそうだけど、こんなに食べらんない。

今度サラゴサに行くときはタパスでおごってくれるとうれしいな。よろしく。

なんで^3

資金調達時の虚偽開示に課徴金・監視委、TTGに


証券取引等監視委員会は6日、水増しした業績を載せた有価証券届出書を使って資金を調達したなどとして、ジャスダック上場の電気設備工事会社TTGに1億3133万円の課徴金納付を命じるよう金融庁に勧告した。資金調達にからむ虚偽開示への課徴金は今回が初めて。過去の同社の粉飾決算も追及していく方針だ。

 監視委が証券取引法上の虚偽があると認定したのは、TTGの2005年3月期と同9月中間期の業績開示書類。費用計上の先送りなどで多額の利益を計上し、05年3月期は債務超過にもかかわらず「資産超過」としていた。同社は昨年5月から今年3月にかけて、これらの書類を添付した有価証券届出書を作成し、第三者割当増資などで計四回、総額で約64億円を集めた。 (21:43)

(NIKKEI NET)


粉飾決算で投資家がだまされてる構図は一緒なんだけど、某案件との扱いの違いはなんだろうね。金額の大小はあれど、某案件も実はこの程度の事件に過ぎなかったってことじゃないの。あちらが騒ぎすぎなのか、こちらが静かすぎなのか・・・。ダブルスタンダードであってほしくないなぁ(メディアの扱いはともかく捜査は)。続報を期待したい。


《参考物件》

TTG

生扉

こういうのはいいなぁ

公衆無線LANサービス“FON”が日本に本格進出,1年間で7万5000ユーザー獲得目指す (IT PRO)


昨日のエントリーの舌の根も乾かぬうちになんだけど、こういうサービスはちょっといいかも。

某ライブドアが以前やろうとしてた無線LANサービスと違って、実現性は高そう。


無線LANって現状使えるスポットが限られてるので、出先で使うときに意外に不便だったりするけど、自分のアクセスポイントを開放することで使えるエリアが拡大するならとても助かる。住宅地ばかりにアクセスポイントができてしまう気もするけど・・・。


早速試してみようかしら。明日から9日まで無料でルーターの提供があるみたいだし・・・。


なお、会員の名称であるLinusはLinuxからきてるみたいよ。オープンソースにちなんだのだろうなぁ。有料でアクセスポイントを提供し、有料でサービスを受けるBillsが、ビルゲイツにちなんでるのは、結構笑える。


この手のサービスは、会員が伸びるほど相乗的に利便性が向上するので、どれだけ早く会員数を増やせるかが鍵かねぇ。

お前らどこまでピュアなんだと小一時間(ry

近未来通信の破産申請へ・被害者弁護団 (NIKKEI NET)


 インターネットを使ったIP電話事業を展開する近未来通信(東京都中央区)の投資話を巡る問題で、被害者弁護団は2日、東京都内で投資家に対する初の説明会を開催。週内にも同社について破産を申し立てる方針を明らかにした。同社をめぐっては、通信回線使用料や税金の滞納が相次いで発覚。同社は「営業は継続する」としているが、社長を除く全役員が辞職するなど、事実上、機能不全状態に陥っているもようだ。

 東京の3弁護士会などが結成した被害者弁護団(団長、紀藤正樹弁護士)は説明会で、「破産管財人によって、早急に(同社の)財産の散逸を防ぐことが必要」と主張し、週内にも同社に対する第3者破産申し立てを行うとした。 (07:00)


株式会社近未來通信に対する報告徴収及び立入検査の結果等の公表 (総務省)



某巨大掲示板なら、またお前は騙された訳だが ・・・って言われそう。


毎度繰り返されるこの手の事件の温床は、投資に関するリテラシーの欠如なんだろうな。


高配当の投資案件がそうそう自分のところに回ってくるわけないじゃん。一般紙にガンガン広告出すわけないじゃん。本当に儲かる話なら、自社で資金調達して自前でやるに決まってるじゃん。


騙されたのは気の毒だけど、ちょっとはうまい話を疑う気持ちを持とうよ。健全な猜疑心は世の中渡っていくのに必要なスキルだと思うよ。


余談だけど、この会社は、私の元勤務先で先輩が新規であたってた銘柄なんだよなぁ。彼はすっごい評価してたのだけど、結局、取引始めたのかしらん?もし、そうなら、銀行も騙されるくらいだから一般投資家騙すのは簡単なのかも・・・。