これもある意味、崖っぷち犬 | はぐれバンカーの呟き ~人生マルチンゲール~
2007-09-18

これもある意味、崖っぷち犬

テーマ:ニュースに脊髄反射

高知球団の経営者を公募=経営難が背景、現状なら休止も-四国独立リーグ (時事通信)


四国アイランドリーグの高知ファイティングドッグスが引き受け先を探している模様。

リーグ優勝チームなのに哀愁を誘う・・・。


経費が1億円かかるのに対して、収入が3000万円程度じゃ、経営が苦しいのもむべなるかな。90試合あるからホームが45試合とすると、1試合あたり67万円程度。興行ってレベルじゃないね。泣き言の一つも言いたくなるだろうけど、闘犬は鳴いたら負けらしいしね・・・。


地元企業のサポートって言っても、大した地元企業なさそうだしなぁ。

カメラのキタムラぐらいしか知らね。


これはやっぱり球団経営のセオリーに従って、新聞社が引き取るべきじゃね?

高知には幸い、板垣退助をルーツとする由緒正しい高知新聞社があることだし。


四国アイランドリーグの所属選手って薄給らしいから、新聞配達のアルバイトもさせれば、トレーニングにもなって一石二鳥だし。自分の活躍した翌日の新聞は、選手も気持ちよく配達できるだろうし。ナイター遠征の翌日は配達が遅れるかも知れないけど。


ファンサービスの一環で個別訪問すれば、新聞拡張だって余裕でできそう。


それはそれとして、リーグ自体の存在意義というか、ビジネスモデルをきちんと構築しておかないと、引き受け手が現れたところで、苦しい状況に変わりはないと思ったり。

kent0606さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス