騙されるほうも悪い | はぐれバンカーの呟き ~人生マルチンゲール~
新型コロナウイルスに関する情報について

騙されるほうも悪い

真珠商法の社長逮捕…出資法違反の疑い  (FujiSankei Business i)


いや、いつものことながら、こういうのにどうして引っかかるのか凄い不思議。

豊田商事にしても、近未来通信にしても、ジーオーにしても、なんで同じような話に引っかかるかねぇ・・・。


人間誰しも危険を回避する本能があるわけでさ。


私が車道で昼寝をしないのも、それ系の人に絡まないのも、台風の日にバーベキューに行かないのも、アール○バンの人についていかないのも、猛暑日に会社に行きたくないのも、みんなそう。なんか危険を感じるから。そういう本能が働いている(ような気がする)。


儲け話になると、なんでか知らないけど、危険を察知する本能よりも欲望が上回っちゃうのかねぇ。ふぅ。


それならそれなりに、自衛の手段は講じて起きたいもの。孫子を紐解くまでも無く、相手の手口を知ることが、まずはその第一歩。私が今まで読んだ中では、圧倒的に以下の本がおススメ。


ロバート・B・チャルディーニ, 社会行動研究会
影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

もう、これは古典といってもいいと思うけど、訪問販売や広告の手口から、どのように人がOKを出してしまうのか、その心理を明らかにしてくれる名著。もう少し平易な冊子にして、高校の授業で教えればいいのに。


騙す側の人間は、いわば騙しのプロなわけで、当然騙しのテクニックについては凄い勉強してるわけ。騙される側の人間だって、真剣に勉強しないと失礼だと思う。騙される人は気の毒だとは思うけど、自業自得でもあるよ。


(追記)今度、第二版が出るみたい。値段も安くなって、なんかお得な気がする。これも買わされる手口なのかしらん。

ロバート・B・チャルディーニ, 社会行動研究会
影響力の武器[第二版]