2006-01-23

忙しいときにかぎってこれだ・・・。

テーマ:ニュースに脊髄反射

東京地検特捜部、堀江社長ら4人を逮捕


ライブドアグループの証券取引法違反事件で、東京地検特捜部は23日、関連会社の企業買収を巡り虚偽情報を開示したなどとして、同社社長、堀江貴文容疑者(33)ら4人を証券取引法違反(偽計取引、風説の流布)容疑で逮捕した。特捜部は、株式交換目的で発行した自社株売却収入の不正な利益計上などについて、同容疑者が指示・了承していたとみて追及する方針。

 特捜部は、同日午後3時過ぎから東京都内で同容疑者の聴取を開始。容疑が固まったため、逮捕に踏み切った。証券市場を大きく揺るがす「ライブドア・ショック」を引き起こした事件は、プロ野球参入表明などで社会的注目を集めた最高経営責任者の刑事責任追及に発展した。

 ほかに逮捕されたのは、ナンバー2でライブドア取締役、宮内亮治(38)、ライブドアマーケティング社長兼ライブドア取締役、岡本文人(38)、同社執行役、中村長也(38)の3容疑者。

(NIKKEI NET)

 

ライブドアどころじゃないのに・・・。気になってしょうがないじゃないか。

とうとう逮捕されたね。あれだけ株式市場を暴落させておいて逮捕できなかったら、東京地検の面目丸つぶれだから、関係者はほっと胸をなでおろしているところか。


感想を少し。


一連の報道を通して、テレビ局の手のひら返しの激しさに笑いが止まらない。どこかの目の玉のテレビ局は24時間テレビか何かでおでぶさんを使って視聴率稼いでたんじゃなかったのか。他の局も軒並みおでぶをかつぎまくってたと思うのだけど。生扉の戦略の一環としてメディアへの露出による株価対策があったわけで、テレビ局は生扉のお先棒を担いだことに対して、一言くらい反省の弁があってもいいんじゃないの?


あと、よく分からん政治学者とか漫画家とか作家とかタレントとか風水士とかにコメントさすな。こいつらに聞いても感想レベル以上のコメントなんて期待できないだろうに。何で政治学者が得々とM&Aについて語ってるんだよ。元テニスプレーヤーがフィギュアスケートについて熱く語っているのと同レベルだぞ。意味わからん。


話がそれた・・・。


えぇと、法を犯してしまったことは誉められたものじゃないけど、株式市場におけるライブドアの功罪では、功の部分のほうが大きいのじゃないかと私は思っている。


意図せざる結果として、株式市場の法や制度の不備を是正する役割を果たしてきたからだ。およそまっとうな企業であれば渡らない橋をアグレッシブに渡りまくってくれたおかげで、株式分割の件にしても、時間外取引の件にしても、買収防衛の件にしても、議論が一足飛びに進んだのは事実。個人投資家が市場に巻き込まれたのも、若者が気楽に起業を目指すようになったのも、ホリエモンのおかげ。


罪は罪として償って(いや、まだ有罪確定してないけど)、また出直せばいいよ。この日に備えて、ライブドア株式を現金化してたわけだし。宇宙に行くとか言ってさ。


それはそうとして、幹部がごっそり抜けた生扉はどうなるのかね。羽田さんあたりが社長になるのかしら。株価もいい感じで下がりまくっているけど、せっせと虚業→実業への転換を図っていたおかげで、それなりに実体もありそう。もう少し下がったら、買い手がつくかな。バラ売りしたらいい値がつきそうだ。


あぁ、こんなことを書いてる場合じゃない。もうっ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

kent0606さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■こちらこそありがとうございました

47thさん、いつもありがとうございます。
堀江氏のことですから、転んでもただでは起きそうにありませんね。危機管理コンサルタントというのは面白そうです。
ばら売りの際のDDは、当然重箱の隅をつついてやりますよ(笑)。面白い株価にまで落ちて(堕ちて)きましたので、みな虎視眈々と狙っているでしょうね。いろんな意味で楽しみです。

1 ■TBありがとうございました

私も、この際なんで、堀江氏には、徹底的に頑張ってもらい、このときの経験をベースに企業相手の危機管理コンサルタントとして検察の宿敵として復活してくれないかと期待しているところです。
ばら売りの際は、DDはくれぐれもご慎重に(笑)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。