『ハワイ一のサイキック ランボーさん体験記』 | Tokyo Single Life Love from KK
2014年04月24日 18時00分08秒

『ハワイ一のサイキック ランボーさん体験記』

テーマ:ブログ
「ランボーさん」のもとに行ってきました。

ランボーと聞くと、
映画のランボーを思い出されるでしょう。

でもそれは、




「ちがーう!」

です。


ランボーさんは、超有名なハワイ一のサイキックの持ち主と言われる方で、
日本からも数々の有名な方も行かれていて、
良いアドバイスをもらい成功され、
わざわざ行く方もいらっしゃるとか。

半年は予約がとれないそうですが、
朝一行き予約をいれて待っていたら、キャンセルがでたらラッキーならみてもらえるかもということで、
行こうと決めたのは当日夜中4時でした。

ちょっとだけ休んで早朝に起きてタクシーに乗りに行くと、
(ワイキキから20分、30ドルくらいでした。)
さすがにもう待っている人がいました。





その日は土曜日で明日は休みなので、予約はかなり詰まっているからと
別の日を勧められましたが、もちろん信じて待つことに。




風水を意識されている作りで、とてもいい「気」が流れていました。
よくある占いのうさん臭さは全くなく、流石に予約が取れないだけあり、素敵な内装です。
移転されたらしいですね。
僕は、気のいいハッピーな人にだけ見てもらったり、アドバイスをもらいたいので、
この時点でもとてもいい感じに思えました。



「キャンセルが出た。」と昼前には言っていただき、
超ラッキーだと言われながら、中へ。
時間通り来ていた待ち人もいたのですが、
受け付けの方と仲良くなったのが良かったようです。

明日からベトナムにしばらく帰られるらしく、
ホントにラッキーでした。


さて、入って待っていてもなかなかランボーさんは現れません。
ちょっとお昼を食べていらっしゃるるとのこと。

日本人からすると、待たせてご飯かよという感じですが、
そんなちょっと上からの感じも好きです。
それでも本物なら、来る人は来ますもんね。

全身全霊でサイキックを使ったり、
アドバイスは、想像以上にエネルギーを使いますし。


ありがたい置物がたくさんある中に、オシャレな額が。
なかなか深いですね。
なるほど、自制やもろもろの一番上に「LOVE」があるのですね。



ワクワクで落ち着かない僕です(笑)


現れたランボーさんは、とても謙虚で感じのいい方。
ベトナムの方だそうで、全て英語で語られます。


会った瞬間から手をパッと見られ、
次々と言い当てられます。

お会いした時の開口一番の言葉は、
「あなたは私のような能力と、
温かいハートがある。」

確かに僕も自分に超能力あるんじゃないかと思うとき、よくあるんですよね。
封印してきましたが。

続いて、

「いまあなたのやろうとしているビジネスはすごい。
多くの人を幸せにし、
多くの富をもたらす」


と言われ、これはかなり嬉しかったです。

仕事もプライベートもこれからキーマンとなる人のイニシャルまで教えてくれました。


年齢、家族、どこに生まれどこに住んでいるか。
仕事もプライベートもばっちり当てられました。
周りの人の事や自分の想い、イニシャルや名前。。


そして仕事については
「あなたのセミナーは今でも人気があるが、
将来は20000人以上の前で世界中で話している。」

と、セミナーしているとか一言も言ってないのに当てられました。


そして僕は過去よりも、とくに未来をみて欲しいことを告げると、


「これからとても忙しくなる。
本を出して、メディアにて、地位が高くなり、海外にも家を持つと。
とても大きな富も築きます」


とか、

「とにかく、人をHappyにしていく人だ。」と言われ、


そして
「将来は、政府を助けるようなことをする。」
とまで言われました。


なんと、プライベートでは素敵な家に、
将来は可愛い奥さんと、とても可愛い子どもも二人いるそうです。
[親父安心してください!グッド!


カードを最後に2枚ひくと、10が2枚でて、
なぜか「あなたもうすぐロサンゼルスに行くのね。いいわよ。」と言われました。
「なんでこれでロサンゼルスって分かるん??」

と思いましたが、とにかくすごいですね。
ちなみに今ハワイから移動し、ロサンゼルスにいます。

「同じ10が2枚でたけど、
あなたの名前も、KKでしょ?だからKING KING みたいでいいわよ」

と言われました。


みてもらう時間は人により違うそうですが、
他の人よりだいぶ長くみてもらえラッキーでした。



最後にもう一つ驚いた事がありました。
着いてから気付いたのですが、
なんと、大きい財布をホテルに置いてきたことが発覚。

散歩するときにポケットに入れていた小銭入れには、
現金は100ドルと数十ドルだけ。

セッションに払うお金はギリギリあったので、
「帰りはなんとかしよう、後で考えよう」と楽観的に考えていました。

受けないで帰るわけには行かないですし、
考えてもなんともならないので、今はセッションに集中しようと。


そうしたら驚いた事に、
「今日はあなたはあまりお金の持ち合わせがないみたいだから、これはいいです。」
と料金をまけてくれました。。

何ももちろん言っていないし、英語なこともあり
聞き漏らすまいとセッションに集中していたので、
自分が長財布を忘れたことも忘れていたのですが。
おかげでタクシーで帰れました。
今度必ず倍返ししようジャンプマリオ

最後に、健康上で気をつけることを教えられ、
20ドル札に何か書いて折って深くお祈りして、
「お守りです」と、くれました。

愛のある素晴らしい方でした7





僕も多くの方に、
インスピレーションや学んできたスキルを活かし
アドバイスもさせて頂いています。


同じ「愛」や時間をかけても、
なかなか進まない方
どんどん実現、成長していく方がいらっしゃいます。

どこに差があるのか、
最近よく考えます。


未来についてのアドバイス、
「目に見えないもの」を信じるか信じないかは、
個人の価値観によると思いますし、
どちらでも自由だと思います。

でも、思うんですよね。
「そんななるはずないよ。」
と思うと可能性の実現はかなり難しくなると思います。

そてはつまり、「出来ない事を自分で決めている。」わけですから。
そして、信じる事も努力もしないで、
「当たらなかったじゃん。」
とかいうのはおかしいと思います。



人の可能性は、「誰と出逢うか。」によって決まると言われます。
確かにそれもありますが、それは半分ですよね。

素晴らしい方と出逢えた時点でラッキーなのですから、
あとは、そのアドバイスを自分が
「どれだけ信じられるか」
「実現に向け努力できるか」

だと思います。


今回、自分でもイメージしてなかった、
びっくりするくらい大きな良い事も言って頂きました。

(ちなみに悪い事をそのまま言う占い師さんは、三流だと思いますよ。アドバイザーとしても。
 全体をみて、いい言葉をかけて導ける人がアドバイザーとして本物だと思います。)


ランボーさんのように、気持ちをポジティブに上げてくれる人はいいですよね。



未来の事は、分からなくても、
『イメージし、信じて、努力する』ことはできます



簡単にいうと、
『せっかくいいこと言ってもらったんだから、信じたらいいやん!!』



ってことです。


『信じるチカラ』ってとても大事だと思います。

信じる事から、世界は変わるのではないでしょうか?

僕は、絶対言われた事を実現してこようと思いましたし、
また精進して戻ってこようと思いました。

日本の方々にも教えたいと思いました。


Have a nice future!

この言葉いいですね!



名刺もいい感じです。

「ハワイ、ランボーさん」と検索したら、他にも体験談も出てくると思います。


ぜひハワイに行く時は予約されて下さい。


そして

「Have a nice future!」

上記をヒントに実践されて、皆様の大きな素晴らしい未来が開かれたら嬉しいです end



from KK

北福 健介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]