8月6日朝の平和公園。
 
滝からの移動が遅れてしまい、
お待たせしてしまいましたが、
皆さま寛いでお待ちくださり、献水の受付の準備に取り掛かりました。

今年の献水セットの製作は、

広島インターナショナルスクールの中高生の生徒さんで

平和活動に携わるクレーンクラブの皆さまが参加くださり、

この一斉献水にも皆さんで足を運んでくださいました(*^^*)

 

7/19(月)第5回一斉献水*献水ボトルラッピング!クレーンクラブの皆さまと

 

滝から運んできたウォーターサーバーのお水を献水用のボトルに詰めたり、

献水の滝物語の活動のご紹介チラシや熱中症対策の飴を手提げ袋に詰めてくれたり、

声を掛け合いながら仲良くきびきびとお手伝いくださいました。

毎年この日に足を運んでくださり、

準備や運営、献水にと手厚くサポートくださるUさんが、

献水ボトルのラッピングを、選んでいただけるようセッティングしてくださいました。

 

滝友のSさんが、ローズマリーの枝で飾りつけしてくださったり。



 

「平和の匂いがすると思ったら…♪」って毎年「偶然」を装っては立ち寄って献水してくれるMさんご夫妻。
毎年同じ場所、同じ目印、「行けば当たり前にある」を続けていきたい。
image
今年は公園内を歩くひとが本当に少なく感じたけど、
終了時間が近づくころにはmapのほとんどに印がついていて、
いつもだと受付終了後にスタッフが手分けして向かう場所がほとんど残っていませんでした。
 
いつも献水に来てくださる方が仲間の方々と一緒にパワーアップして来てくださったり、
 
滝のみならず、
他の活動をともにしている方が「ずっと来たいと思ってて」と足を運んでくださったり、
 
慰霊碑mapがもう記憶されているがごとく、
ちょっと遠かったりひとつぽつんと離れていたりする場所を率先して選んでくださったり、
 
エリアをまとめて回って下さったり、
 
おひとりおひとりの想い、、、
「広島」「平和」「献水」「祈り」「ともに在る」、、、
今年もまた改めて感じ入るいちにちとなりました。
 

立ち寄ってくださった方、
献水に向かってくださった方、
すべて載せきれていませんが、
記事アップにご協力くださった方々の献水レポートもあわせて、
一斉献水の模様をどうぞこちらイベントページのディスカッション欄でご覧くださいませ。
 

今年も、ありがとうございます。

活動に関わり、お気持ちを寄せてくださる皆さまに、心から感謝申し上げます。

 

来年もまた、ともに祈れることを願っています。