気温22度
水温20度
 
前日の雨もあり、
まだまだ滝は轟いています。
 
200座、そして8月6日が近づき、
心づもりに声を掛け合い始まります。
 
8月6日が近づいて、
平和活動のためのイベントの準備があちこちで始まっているようです。
 
私たちも、
5回目となる一斉献水、今年初めての試みである献水ウォークの準備に取り掛かっています。
その特別な日と同じく、
毎回が特別な滝入り。
滝入りに繋がる毎日。
「自分自身の平和ないちにち、平和な自分」への努力、
小さな小さな努力を重ね続けていくこと。
その大切さをかみしめて、滝へ。

盂蘭盆会うらぼんえ をしてくださいました。

先祖、先人のご供養。

そのもともとの「はじまり」を、滝入りのあとのシェア会でお話しくださいました。

先達が、抉れた滝壺を、

整えてくださいます。

そして、滝壺に溜まった土砂は、

いつもSさんが土砂が溜まるそのたびにかき出してくださっていますm(__)mm(__)m

肩に降り注ぐ滝は心地良い重たさで、

それぞれが、じっくりと味わいました(*^^*)

盂蘭盆会の始まり。

お釈迦さまのお弟子さんが、神通力で、亡くなった自分の母親が餓鬼の世界に堕(お)ちて苦しんでいることを知り、

何とか助けたいとお釈迦様に願い出たところから・・・。

今に伝わる行事としては、「ご先祖をご供養する」ということなのだけれど、

「そもそもなぜそのお母さんが餓鬼の世界に堕ちてしまったのか?その因縁を知ることが大切である」と教えていただきました。

 

自分の子どもは可愛いけれど、

「自分の子どもだけ」という強欲、執着・・・わが身を振り返れば心に留めおきたい学びがあります。

 

自分にとってのわが子、

他人にとってのその人のわが子、

それぞれの立場でものを見てみると、自然と湧き出るものがあります。

 

心地良い滝に寛ぎ、

腑に落ちる教えをいただき、

今日も有難い滝。

ありがとうございました。

 

*****

 

次回、6がつく日の滝入りは、7/26(月)の7時から。

 

次回第一日曜日開催は、8月1日(日)の10時から。

 

つきよみの滝入り『満月の滝入り』は7月24日(土)20時から。

 

 

つきよみの滝入り『新月の滝入り』は8月8日(日)20時から。

 

 

見学、体験、どなたさまもお気兼ねなくお越しくださいませ。

お待ちしております。

 

献水の滝物語HPはこちら↓↓↓

 

 献水の滝物語story of peace and waterfallリンクkensui.org