令和元年初滝入りは、図らずも第3回一斉清掃に重なりました。

始まりがお掃除からってすっきりといいスタートです(*^^*)
 
滝入りを終えて清々しく、
清掃に向けてやる気満々です。
 
滝の上に作られた砂防ダムを、自分たちの手でお掃除し始めて今年で三年目三回目。
 
”お掃除”に込められた智恵、
 
風の向きを読む、
高いところから低いところへ、
”あとで”じゃなくて”今その時”にやる。
 
年長者こそが率先垂範実践し、お掃除に凝縮された”知恵”を伝えていく大切さ、などを教えていただくと、
身も引き締まり、
 
お掃除が、
意義深く大切なものと感じられて気が満ちます。
 
*****
 
去年ピカピカに磨いたダムは一年経ってやはり草が生え土砂がたまっていたけれど、
そして、
10連休の最終日、
去年よりも少ない人数で始めたものの、、、
 
 
去年と同じ約1時間半でぴかぴか(*^^*)
 
回を重ねるごとに知恵は貯まり、
新しく参加される方の新しい知恵が加わり、
熟練した動き、連携。
 
 
土砂はダムの法面の上にバケツリレー、
草木は滝つぼに落し、
ダムの清掃から順次滝つぼの清掃へ。
 
 
滝つぼから境内へ、
境内の土も移動して、
雨の水はけに困られていたお寺のお世話役のSさんもことのほか喜んでくださりました。
 
庫裏を開けていただき皆でお昼を囲んでシェア会。
 
今回は、
近所にお住いのかたもご参加くださり、
日を重ね、年を重ね、少しずつ地域の皆さまとのご縁が繋がっていくことを実感。
 
 
環境の変化や砂防ダムの建設で滝の水質が変わってきたことを憂慮して始めたこの一斉清掃。
この滝のお水を汲んで原爆慰霊碑にお水を捧げ続けた宇根利枝さんの遺徳を伝えていきたい想い、
滝入りを通じてたくさんの恩恵をいただいている感謝の想い、
 
いろんなきっかけで清掃に携わった仲間の一様な感想は、
 
「自分自身がすっきり」
「ありがたい」
 
来年も5月6日。
ぜひご予定くださいませ(*^^*)
 

 

次回は5月16日7時から

見学、体験、どなたさまもご参加いただけます。

 

 

Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/2268142293414180/

 

お待ちしています(*^^*)