塗り替え工事の様子その12-塗装と合わせてに家のメンテナンスを- | 東海村のペンキ屋さんのブログ

東海村のペンキ屋さんのブログ

佐藤建装代表、塗り替え・塗装で笑顔と輝きを!
茨城県内全域を安全第一で施工します!
また,東日本大震災から学んだことを生かし,目先の利益にとらわれず,これからの子供たちの未来を明るい方向へ導いていく,そんな経営者になりたいと思ってます!ONE LOVE,ONE PEACE!


テーマ:

お疲れ様です(^^)



今回は、塗装と一緒におうちのメンテナンス!編です。



塗り替えを行うときは仮設足場が必要になりますので、普段は登れない、見れない場所のメンテナンスをするチャンスでもあります(^^)



震災や台風による損傷や、雨漏り、防水など、塗り替えのついでにcheckするのが良いかと思います。




今回のお宅では、


台風のときの強風で屋根のグシが剥がれてしまったのでその修理、


雨樋の金具が折れてしまっているものの交換、



その二点をお客様の要望により、塗り替えと一緒に行いました。



塗り替えと合わせて施工状況を書いていきたいと思います(^^)



まずは施工前の写真と施工後の写真を貼ってみますね♪



東海村のペンキ屋さんのブログ


東海村のペンキ屋さんのブログ


薄い色から濃い色へのイメチェンです(^^)


ハウスメーカーの展示場を見に行ったりしながら、お客様と決めました(^^)




では、ここに至るまでの途中過程を順に書いていきます♪



まずは高圧洗浄ですね~!


屋根、壁、玄関まわり、カーポートなど、キレイに洗っていきます♪




東海村のペンキ屋さんのブログ



東海村のペンキ屋さんのブログ


東海村のペンキ屋さんのブログ



東海村のペンキ屋さんのブログ


玄関とカーポートは上の写真のようにこびりついて落ない汚れや苔がすごかったのですが、高圧洗浄により下の写真のようにピッカピカ♪



東海村のペンキ屋さんのブログ


東海村のペンキ屋さんのブログ


キレイになる仕事はやってる本人も気分が良いです♪



そして次は、養生、下地処理、板金工事を行っていきます。


まずは屋根からみていきましょう!


屋根の素材は塩ビ鋼板です!


東海村のペンキ屋さんのブログ


数ヶ月前の話ですが、この屋根のグシの部分(鉄板1枚)が台風で飛んでいき、仮止め復旧したとのこと。


お客様の話によると、補修した業者さんが下地を直さないとまた飛んでいくと言ってたそうで、板金屋さんを呼んでみてもらいました。



東海村のペンキ屋さんのブログ

雨水の浸水により下地がボロボロでした(^^;)


しかも下地がコンパネです。普通は垂木とかじゃないと強度的に問題があると思うのですが・・・。



一度、グシの鉄板を全部剥がし、下地を交換、復旧しました!



東海村のペンキ屋さんのブログ


東海村のペンキ屋さんのブログ


これで台風も怖くないぞーー♪


あと、板金屋さんには樋の金具も直してもらいました。



東海村のペンキ屋さんのブログ


これはお客様は気付いてなかったみたいで、私がみつけたんですが、縦樋の金具、6箇所くらい折れてました。



多分、震災の影響なんでしょうねー、ビスが一箇所止めの金具なので、二箇所止めに比べ耐久性がないのも原因かと思います。


お客様と相談し、折れてるところだけじゃなく全部交換してくださいとなりまして、すべて交換!



東海村のペンキ屋さんのブログ

東海村のペンキ屋さんのブログ

東海村のペンキ屋さんのブログ


板金屋さんの金額ですが、屋根、樋合わせてとても安くやっていただきました(^^)


金額を書きたいところですがブログはいろんな方が見ますので、、、どうしても知りたい方はinfo@nurikaemasu.com  にご連絡ください(^^ゞ



さて、それでは本業の塗装編!



まずは屋根!



塩ビ鋼板なんですが、先端部分や合わせ目部分がサビて剥けてしまってますので、そこを研磨、錆止め補修します!


錆止めには変性エポキシ樹脂下塗り塗料ハイポン20デクロを使用しました。


東海村のペンキ屋さんのブログ

東海村のペンキ屋さんのブログ

東海村のペンキ屋さんのブログ


そして次工程、下塗りです!


下塗りはビニタイトプライマー。



東海村のペンキ屋さんのブログ


東海村のペンキ屋さんのブログ


そして、中・上塗りとルーフスターシリコン♪



東海村のペンキ屋さんのブログ


東海村のペンキ屋さんのブログ


東海村のペンキ屋さんのブログ


屋根は完成でーす(^^)ピッカピカ♪




さて、どんどんいきます外壁編1


割れてる部分などのコーキングをおこない、その後、ファイン浸透シーラーを下塗りします!


東海村のペンキ屋さんのブログ



東海村のペンキ屋さんのブログ



東海村のペンキ屋さんのブログ


東海村のペンキ屋さんのブログ


コーキングの写真にチラッと玄関や窓の養生が見えてますが、


窓やタイルなど、汚れてはいけない場所の養生作業(ビニールで塞ぐ)、これを下地調整より前に作業しますが、


養生と下地調整が一番大事で、これが上手か下手かで仕上がりがかなり変わってきます(^^)



前に言われましたが、とある現場監督は、養生の様子を見てその塗装屋さんの善し悪しを判断する人もいるようです。



さて、話を戻しまして、外壁塗装の様子ですね(^^ゞ


シーラーをがっちり入れたあと、中・上塗りと塗装していきます!



東海村のペンキ屋さんのブログ

東海村のペンキ屋さんのブログ



外壁が仕上がったら、ボロボロになってる配管テープの巻き直しもサービスで♪


配管と配管のあいだが狭い場合、意外に面倒なんです(^^ゞ(笑)


巻き終わったあとの達成感ははんぱないです♪



東海村のペンキ屋さんのブログ

東海村のペンキ屋さんのブログ




塗り替え完了ー♪


東海村のペンキ屋さんのブログ



東海村のペンキ屋さんのブログ



東海村のペンキ屋さんのブログ



東海村のペンキ屋さんのブログ



東海村のペンキ屋さんのブログ




写真をつかってサクサクっと書いてしまいましたが、だいたいこんな感じで作業を進めていきます。



すべての作業は、前作業がよく乾いてからの次工程、だいたい一日一工程です!(^^)


なので、屋根の下塗りをしたら壁の下塗りみたいな感じで、同じ日に同じ場所を二回塗りしないよう段取りします。


※夏場など、乾燥が早い場合は当日に2工程できる場合もあります



今日のブログはこんな感じで終了になりますが、


塗装屋さんや建築関係じゃない、一般の方が読んでもわかりやすいブログを書こうと努力はしていても、


いまいちわかりにくい、金額や手順、もう少し詳しく教えて欲しいなどあると思います。


そうゆう場合は、下記にお気軽にお問い合わせくださいね(^^)




見積もりや、ご相談、アドバイスなどは無料でおこなっておりますので!

(どの会社でも当たり前にやってることですが(^^ゞ(笑))




親切、丁寧な仕事を心がけて毎日頑張っておりますので、よろしくおねがいしまーす



東海村のペンキ屋さん


佐藤建装


塗り替えますドットコム♪

http://nurikaemasu.com/index.html


info@nurikaemasu.com












今回の仕様


・外壁(窯業系サイディング)

下塗り    ファイン浸透シーラー(二液型)

中・上塗り  ファインシリコンフレッシュ(二液型)



・屋根とシャッターボックス(塩ビ鋼板)

サビ止め補修塗装(変性エポキシ樹脂下塗り塗料ハイポン20デクロ)をしてから、

下塗り    ビニタイトプライマー(二液型)

中・上塗り  ルーフスターシリコン(二液型)



・軒天井(鋼板)

下塗り    エポサビマイルド(ターペン可溶一液特殊変性エポキシ樹脂さび止め塗料)

中・上塗り  クリーンマイルドウレタン3分艶(二液型)



・雨樋

弾性クリーンマイルドウレタン(2回塗り)



・破風(塩ビ鋼板)

下塗り    ビニタイトプライマー(二液型)

中・上塗り  弾性クリーンマイルドウレタン(二液型)



おおまかに書くとこんな感じでーす(^^)


KENSTYLEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス