塗り替え工事の様子その1-高圧洗浄編- | 東海村のペンキ屋さんのブログ

東海村のペンキ屋さんのブログ

佐藤建装代表、塗り替え・塗装で笑顔と輝きを!
茨城県内全域を安全第一で施工します!
また,東日本大震災から学んだことを生かし,目先の利益にとらわれず,これからの子供たちの未来を明るい方向へ導いていく,そんな経営者になりたいと思ってます!ONE LOVE,ONE PEACE!


テーマ:



こんばんは!


プライベート的な日記が多いこのブログですが、今回はちょっとまじめな仕事シリーズを書いてみようかと思います♪



東海村のペンキ屋さん、佐藤建装の仕事の様子を工程ごとに載せてみますね(^^)



ペンキ屋さんという仕事をブログを通じて皆さんに少しでも知ってもらえたら嬉しいな♪



さて、今回はとある和風住宅、およそ築20年、新築時から一度も塗り替えをしてないお家の塗り替え工事の様子です。



KENSTYLEのブログ




軒天井(化粧垂木)を木材保護着色剤(二回塗り)


外壁(掻き落とし)を単層弾性塗材にてゆず肌模様


玄関の軒天井と柱に関しては「あくあらい」をしてから木材保護着色材(二回塗り)


の塗り替え工事となってます。




ではでは、塗り替えを始めていきましょうか\(^o^)/



塗装屋さん、ペンキ屋さん、いろんな言い方をするこの職業ですが、実はペンキを塗る前にしなければいけないことがたくさんあるんです。




塗り替えをお願いします、


はいわかりました!


翌日からペタペタとペンキを塗る・・・ってわけにはいかないんです(^^)


そんなペンキ屋さんがいたら間違いなく悪徳業者、てか、ペンキ屋さんじゃありません(笑)


ペンキを塗るからペンキ屋さんなんですが、上塗りをするまでの下地調整・補修などの工程が一番重要であり、それができるからペンキ屋さん、塗装業であると思ってます。



ではまず、一番最初にするお仕事はというと、



「高圧洗浄」



です(・∀・)



高圧洗浄とは、その名のとおり高圧でお家を洗浄することです。


塗装する部分の汚れやカビ、コケを落とし、塗料の密着をよくするためにする作業です。




KENSTYLEのブログ



この画像は北側の外壁を洗っているところなのですが、汚れやカビが落ちてるのがわかるかと思います。




KENSTYLEのブログ



そしてこの画像は矢切の部分を洗浄しています。


圧力が強すぎると木部が傷んでしまう場合があるので、木部を洗うときは注意が必要です。




KENSTYLEのブログ


玄関の柱だって・・・、



KENSTYLEのブログ


わかりやすく半分だけ洗ったところで撮影しました(^^)



外壁にしても木部にしても、高圧洗浄をしただけでこんなに綺麗になっていきます(^^)




KENSTYLEのブログ


真っ黒だった土間コンクリートも・・・、




KENSTYLEのブログ


こんなに綺麗に(・∀・)



土間コンクリートは塗装するわけじゃないので本来なら洗浄しなくてもいいところなのですが、綺麗になったほうがお客さんも私も気持ちが良いので洗うようにしてます。




朝の8時から始まり夕方の16時30分、高圧洗浄終了です!




今日はここまで、次回は-下地処理編-を書きたいと思います♪

KENSTYLEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス