この年にして、フォーカスリーディング! | 糖尿病は飽食時代の栄養失調。糖尿病は栄養をとれば健康に戻る

糖尿病は飽食時代の栄養失調。糖尿病は栄養をとれば健康に戻る

お薬をのんでも、糖尿病は治りません。糖尿病の原因は、生活習慣の中になります。日常の簡単なことから改善。血糖ダイエットで健康を。
まちかど糖尿病指導薬剤師 笠原友子の公式ブログ
 

健康を栄養素から考える薬剤師、健招堂こと笠原友子です

この年にして、ひとつワザが増えました(笑)

それは、フォーカスリーディング

小さい頃から本は好きでしたが、子育てと仕事の両立の中で読書の時間を無くしていました。

子育てがひと段落したら、年齢的に仕事の要領が悪くなっていて・・・・・マタマタ時間が足りません。

息子と一緒にフォ○リーディングにも行きましたが、
子供と違って思うように身に付いていませんでした。

偶然にもフォーカスリーディングの著者さんと知り合いになって
もう一度、本の読み方を勉強する事にしました。

早速本を購入
フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術/寺田 昌嗣
¥1,155
Amazon.co.jp



体育会系で・・・と書いてあります。この年で大丈夫かなぁ?と心配でした。



読んでいくうちに

 ・
 ・
 ・

本気出てきました!

すぐには、セミナーに行く日程が作れなかったので、まず自宅学習にチャレンジ!

親切にも 『 自宅マスターコース 』 を作っていただいてありました。



自宅マスターSTEP5の時

それはもう、今までの自分にはあり得ないスピードを体感して・・・・・

この風を切るようなスピードの快感は、ビギナーズ・ラック? まさか?


その後、子供達と自分の卒業試験であまりトレーニング出来ない日々が続くと・・
スピードが落ちて来るのが分かるんです。

やっぱり体育会系だわぁ と実感!
もう悔しくて悔しくて(笑)


結局、時間を作って 行って来ましたよ♪セミナーに!

行って良かったですよ!
1冊10分と言うのは、あり得ます。


読む対象の本によって、時間はコントロールできるようになります。

じっくり読みたい本は、時間を取って読めますし
さっくり情報を拾いたい本は、さっと読みます。


じっくり読んでも、1冊3時間かかっていた本が30分で読めると
物忘れの年代に入った私でも、あらすじを忘れないうちに読めますし(笑)
返し読みをする時間が取れます。

これは収穫でした。皆さんにもゼヒお勧めです。⇒http://www.office-srr.com/