今年もこの季節がやって来ました。年間ベストパンの発表です。その年に食べて一番印象に残ったパンを独断と偏見で発表しております。今年は緊急事態宣言が長過ぎて、なかなか自由に出歩く感じにならずでしたが、途中からは単独行動だしパン買って帰るだけだしなと徐々に開放。割りと幅広く行けました。宣言解除後は、福岡まで行ってるので割りとではないか。ははは。行ったかいはありました!
 
ベストパン、察しのよい方は、あそこのパンだなと思っている事でしょう。果たして!?
まずは、今年のトピックをいくつか。
 
アマムダコタン東京進出
 
 
 
遂にと言うか、パン好きの間では進出を待ちわびていた人も多かった事でしょう。シライとしては間に合わなかった絶望感。先に六本松本店(福岡)を訪れたかった。まだ来るなと言う祈りは通じなかった。グランドオープンの週末にすぐ行きましたけど。4時間待つとは思いませんでした、、
 
 
千葉のパン屋
 
地元でありながら情報がない。パン特集でも殆ど千葉の店は取り上げられない、ツオップが毎度のように載る位。少しずつ、調査して発見。散歩コースも開拓してなかなか良い方向に進んでおります。それに加えて、ジェフユナイテッド千葉の選手が地元のパン屋を紹介するインスタアカウントを開設。知らないパン屋が何軒も!これは助かります。不毛の地と思っていたので嬉しい限りです。何だかんだ、パン特集に載っている所は一部で地元情報はなかなか伝わりにくいです。昔よりは伝わり易い状況にはなっているけれど。
 
表参道界隈
 
 
ナイス層!
 
ほのか!
 
アマムダコタン、ゴントランシェリエ、デュヌラルテ、セントルザベーカリーなどここ何年かで更にパン屋が増えだした。一度、この地域から撤退したデュヌラルテが戻り、日本から撤退したゴントランシェリエがフランスから舞い戻ったのが、表参道であったのは偶然ではない感じ。今現在カフェ、レストランを含めて行列トップはアマムダコタン。まだ出店はあるのか!?要観察です。
 
福岡パン旅
モロパン
 
 
ここ数年。パン好きの間で話題の地となっていたのが福岡。その一番はやっぱりアマムダコタンの影響で、例の写真が大きかったのかなと。こちらです。
 
エル・グルメ:MAY2020
 
パンだけでなく、内装がディズニーランドにあるようなナンチャラワールドでファンタジー感ありで今までになかったパン屋。それ以前はパン屋はこういう雰囲気みたいなのがあったのだけど。それをぶち壊した感じ。姉妹店ダコメッカにしても新店が出来ると更にアップデートしていて、表参道店が今は本店を超えて行っている印象です。その師匠的なパンストックも独自のパンだらけ。モロパンは絶対に今度はゆっくり行きたい。スタッフさんの雰囲気が一番良かった。余裕が有りました。どうしても忙しくなるとピリピリしてしまうところ、そこを見せずの対応が素晴らしかった。
福岡はまたすぐにでも行きたい。パン以外の美味しいものも食べてやる。
こちらも情報求む!
 
そう言えば、皆さん忘れている頃かと思いますが、マリトッツォブームがありましたね。スーパー、コンビニにまで拡大。それを考えるとアマムダコタンの功績はデカい。
マリトッツォを世に知らしめたアマムダコタンのマリトッツォ
 
では、そろそろベストパンを発表です!その前にCMを!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今年も色々と描きました。香港のファッション雑誌にイラストを提供、インタビューと海外にも拡がりを見せて面白い一年でした。(まだ、見本誌未確認!)そして、レギュラーのお仕事に救われた一年でもありました。感謝です。来年も是非ともご依頼、ご相談お待ちしております!
 
ベストパンの前にベストパンに限りなく近い準パンをご紹介します。引っぱります。
では発表!!
コム・ン東京のパン・オ・ショコラです!!
 
 
at 九品仏
2020年8月19日グランドオープン。群馬より移転。去年は行けずで今年こそと思っていたお店。
こちらのパン・オ・ショコラは、見た目が斬新なデザインです。層を上手く利用したフォルム、まるでコンセプトカーのよう。この一番外側の層は、ATフィールド並みに強固です。こんなに強固にコア(チョコ部分)を守られた、パン・オ・ショコラは人類史上初めてではないでしょうか。このATフィールドを突破してコア(チョコ部分)に触れた時、食べた時、全ては昇華され幸せに包まれることでしょう。
 
かなり熱くなってしまいましたが、遂に2021・年間ベストパンの発表です!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ゴルジュの「ショコラマロン」です!!
 
at 反町
安定の反射
いやーこれはシライの栗に対する偏見を拭い去ってくれました。
正直、栗を使ったパン、ケーキは苦手です。理由は甘くし過ぎている事で、無理に手を掛けてる感があり、今まで美味しいパンがあったのかも知れませんが、どうも手が伸びず。今回は信用のゴルジュさんという事で購入しました。チョコパンはどれも自分好みという事もあり。挑戦してみて良かった。
栗とチョコと生地のバランスがパーフェクトで、栗の食感を上手く使い、栗が主張し過ぎない。流石です。完璧です。こちらは栗を使ったものなので、おそらく秋冬モデルと思われますので、あと一年位経たないと食べれません!ベストにしておきながら!皆様、来年の秋まで楽しみに待っていて下さい。忘れずに!
 
BEST PAIN OF THE YEAR 
GORGE / chocolat marron
2nd
Comme'N TOKYO /  Pain au chocolat
 
いや〜今年も何だかんだ年末のバタバタの中、書いて自分偉い!!と思っております。来年もモリモリ食べ歩きたいと思います。そのためイラストのお仕事お待ちしております!!