歳のせいか記憶が薄れるのが早い。
メモはある程度取っているとはいえ、危険。
書き記さねば。


 福岡DAY2-3です。
福岡天神駅から西鉄平尾駅へ。
 
今回GoogleMapに頼り過ぎなので、自力で向かう!と思うも。着かない。。知らぬ土地では時間の無駄。GoogleMapさんに頼り早々とモロパンに到着。
長い列用のポールはあるが一段落したのか、すんなり入店。選びたい放題。見放題。
キッチンの中の作る様子も良く見える。ジロジロしていると、中からシェフの人が何かお探しのパンが有りますか?と尋ねてくれて。ジロジロしてたんで、何かアピールする客と思われたようです。すんません。優しい接客に好感度アップです。わざわざシェフが出て来てくれるなんてなかなかありませんよ。
 
 
11時頃に次のパン屋へ移動。福岡のいや九州の顔とも言えるパンストック箱崎本店へ。箱崎線の箱崎九大前駅が最寄りらしいが、貝塚駅からのが分かり易そうなんで、そちらから。駅を降りると広大な空き地。そこを右手に歩く、歩道狭っ!ここでも左側に列が見えてすぐに発見。遂に総本山的なパンストックに到着。
列は15人位。4時間並んだ実績から列には慣れてしまって余裕です。ガラス窓から様子を伺うとイベント用のパン達が紙袋に多数用意、待ってる間に車に乗せられていった。それは後程。
 
待ち時間のお勧めとしては、道路を右にして並んでいると上空をバンバン飛行機が通ります。ちょうど、着陸態勢に入った飛行機のルートらしく上空を通り過ぎて行きます、ゴーッ!。驚く程に近いっ。
どこのパン屋情報でもこの情報はなかったのでは!!と要らぬ情報をプレゼンツ。飛行機好きにはオススメです。
 
20分程で入店。パンが溢れかえる店内、パン量は常に追加されておりました。
パンを切らさない使命を皆さん全うしていました。このスペースをガランとさせないのは素晴らしいです。こちら扇形の商品台、京都のfiveran、たま木亭、と同時期の導入か早かったのか。一時期スゴイ増えた商品台です。見栄えが良いです。
装飾も飛行機が飛んでたり、もしや着陸飛行機をイメージ?
子供は天井見上げたり、店内キョロキョロ。
 
CMです!
イラストのご依頼はシライケンまで!
その後、福岡に来てから得たパン情報。PAN!PAN! MARCHE なるパンイベントへ。某レーベルっぽいな。こちらには前から気になっていた久留米のシェ・サガラも出ており、明日は早々に帰宅なのでこちらでパン三昧の締めにしようと思いながら向かい、13時頃にキャナルシティ博多に到着。
 
会場はこんな様子でした。
スタートは12時からでした。ガラーン。早過ぎでは!?
 
配られていたチラシを貰い、そこから、某福岡出身イラストレーターに教えて貰ったカフェへ。洒落てる。
アマムダコタンの袋持った女性二人組がいて、話し掛けてみようかなと思うも、一人入店を待つシライは怪しさ有り有りなので止めておいた。少し待つもすんなり入店。カレー食べてまた徒歩移動。
 
天神あたりをブラブラ視察。
 
福岡銀行本店・黒川紀章
 
PARCOを覗いて見た。タワーレコードの4分の1はK-popゾーン。
アニメイトも入っている。
 
ぶらぶら本屋を覗く。歩いていると何店かあって豊富な印象。
 
キンコーズもあり!
 
 
 
歩き疲れホテルに戻り、買ったパンを食べ明日の予定を思案。出発まで時間がないので、どこか1店舗。ダコメッカかパンストック天神店。名物の明太フランスを買って帰る事に決定。
 
就寝・・・・
 
不思議と早起き!早々とチェックアウト!
パンストックへ歩く。よい天気。
福岡市役所、天神中央公園を抜けて到着。
 
特に並びはしないものの中は慌ただしい。店員さんに話し掛けるのも一苦労。
明太フランス無事に購入!写真なし!!
ご自分でご確認を!!
レジにて注文するシステムです。
 
さらば福岡。空港へ。
 
心残りとしては、モロパンのスタッフが休日を利用して店舗オープンしているアカリパンに行けなかった事。時間に余裕があればという所。
また、福岡に行きたいな〜、今度は福岡グルメをちゃんと食べたいです。あとは糸島近辺のパン屋も。土地勘が少しは付いたので余裕も生まれる事でしょう。では、これにて2021・パン旅 in 福岡は終了でございます。


 追伸・帰りの飛行機は耳が痛すぎて早く降りてくれーと汗水流しておりました。これは個人差?ワクチン接種の副反応と一緒なのか。辛かった。。
 
以下、よろしくお願い致します。
お仕事のご依頼お待ちしております!