今年は梅雨らしい天気が続いて、

7月14日時点で夏!な感じには、なっておりません。

6月のが暑かったような。(↑完全に未来の自分へのメモ)

 

 

時代劇メモです。大富豪同心が最終回を迎えました。

きっと皆さんも見ましたよね。全話!

主人公の卯之吉役の中村隼人の所作が美しくて、

それだけでも見る価値があった。

一番好きな役は、誰だったかな〜、

渡辺いっけいの荒海の親分の勘違い振りが最高だったかな。

血管ぶちぎれるんじゃないかの勘違い演技!

 

最後、卯之吉と美鈴(新川優愛)が結ばれる訳ですが、

三角関係的であった芸者の菊野(稲森いずみ)は、その事に関して特に語る所は

なかったような気がするんだけど、見逃した?

姉さん、身を引きましたを想像してくださいね。

ということだったのかな。謎は残ります。

稲森いずみ、篤姫の滝山、最高!時代劇にもっと出て欲しい。

 

 

8話分の脚本は「ぬけまいる」の小松江里子、コメディ要素を書かせたら上手い!

4話、7話が、伊藤靖朗(地下空港)という方で、キャラクターの設定、全話の構造まで、

今回は担当したみたいで、NHKの時代劇は初。

 

エンディング曲では、役者さんが踊るという、

あの某ドラマ(2016)から続いている

要素がここでも受け継がれております。

 

なんとなく次回作があるような気がします。

お待ちしております。

 

追伸・写真は特に内容と関係ありません。