Buy Nowers Club Vol.13

テーマ:
 

Buy Nowers Club Vol.13 at 新宿dues 
Dirty Dirt 
YUSUKE TATEWAKI 
CVN ( Nobuyuki Sakuma )
BNCへ面白音楽話を聞きに行って来ました。
ドミューンでのスリーショットはあったものの、通常回では初のお三方揃い踏み!CVNのSakuma氏はBNCのビジュアル面、テーマ曲を手掛けていて第3のメンバーと呼ばれています。Sakuma氏が関わる、今話題のメディアAVYSSの話、CVNの話、デザインの話など話題は尽きませんでした。デザインに関しては始めてからそれほど経っていないとの話でしたが、このクオリティ!毎回楽しみの1つです。おそらく、視覚デザインは長くなくとも音のデザイン、音の配置で感覚を養っているので、すんなり制作出来ているのではと推測。作る音が立体的なのでおそらく。
前回に引き続き、今回もTYOSiNの名前が上がりました。その界隈の何か始まりそうな雰囲気な話に興奮!AVYSSグッズも購入。
帰りにdirtyさんに皆勤賞として今回のBGMのCDを頂きました。嬉しい!もちろん釈迦坊主も入ってた!
 
今回のkeyword
ポール・マッカートニー、ガチ、キンタマ、ネクストマン、ZOZO、ゲノム。
 
こちらのイベントは20時から21時半頃までやってます。
途中からでも面白電子音楽の話がたくさん聞けて面白いですよ!
今年のラスト12月は年間favorite話のようです。
 
Dirtyさん、今回のBNCの様子を翌朝にはblogにアップしていて流石でした。
 
 
 
追伸・lIlIが気になり過ぎる今日この頃です。
 
第壱回告知!
およそ1ヶ月後、My Favorite Things展に参加します。
後期のレコードジャケット展デス。
最近、参加する展示では仕事に繋がる事を
意識して描きすぎていたので、
今回は深く考えず好きなように描いてます。
もちろんテーマに沿いつつ。
 
また会期が近づいたらちょこちょこと告知しまーす。
 
以下コピー&ペースト

 

今回で4回目となるMy Favorite Thingsレコードジャケット展。

今年のA面テーマ曲はリバイバルの記憶もあたらしい『僕らが旅に出る理由』です。

総勢67名のイラストレーターが取りんだ10インチレコードジャケットがずらりと並びます。
ゲストミュージシャンは野宮真貴さんです。

 

野宮真貴プロフィール :「ピチカート・ファイヴ」3代目ヴォーカリストとして、90年代に一斉を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、音楽・ファッションアイコンとなる。2017年はデビュー36周年を迎え、“野宮真貴、渋谷系を歌う。”シリーズを発表し話題に。

2018:10月メモ

テーマ:
2018:10月メモ
7日~13日頃
夏秋完全移行期間:半袖やっと終了
 
ジェフ千葉
2018:21日・PO進出完全消滅。
つまりはJ1昇格完全消滅。早過ぎ。
2017:プレーオフ進出
2016:30日・PO進出完全消滅。
 
ルヴァン杯・湘南ベルマーレ優勝!
 
連載挿絵依頼
 
2001年宇宙の旅IMAX
 
今月、一番テンションが上がったのは、
小岩BUSHBASH、入口のドアから
ディープな電子音が漏れ聴こえた時。
 
写真:
中根ゆたか 中垣ゆたか 2人展より
今年も無事開催おめでとうです!
 
 
 
 
ここ数年で爆発的に広がったハロウィン。
ここまで広がったのは何故なのか。謎です。
渋谷には近付かない事を推奨します。
世紀末な雰囲気らしいので。
 

 
製作50周年の特別上映、2001年宇宙の旅を観て来ました。
おそらく子供の時に観たきりで観たことになってましたが、
大人でさえ?な所があると言われている映画なので、
実際は部分部分でしか覚えていませんでした。
そのお陰で新鮮に楽しんで観られたという、
これはこれで幸せでございました。
 
モノリスにより進化する人類!
最後の部屋のシーンでのスターチャイルド、
スーパー赤ちゃんは無事、地球に降り立ったのでしょうか。
これはガンダムで言うニュータイプなのか!?
それにしてもIMAX上映、音が大き過ぎなんですけど~。
音の大きさにビビりながら観る辛さ。
映像は決め決めな感じで凄くキレイだ~
と大画面の有り難さに感謝。
 
キューブリックさん2018年って全然未来ではないです。
悲しいですね。
 
この映画を観て、ハロウィンが爆発的に広がった謎が解けました。
モノリスのせいです。
モノリスにより進化したのです。我々は。
シライはまったく興味がないので旧人類のままです。。
 
イラストでその様子を描いてみました。
これと同じ事が全国で起こったと思われます。
間違いありません!
 
 

 

女優が名画を紹介する番組の事

女優が名画を紹介する番組が大好きなのですが、

最近見逃している気がします。放送していないのか?

何も考えずに見れるのがいいですね。

放送日時を連絡してくれるアプリがあったら、

すぐにでもインストールしたいくらいです。

 

愛菜華の事

愛菜華。読めない。

最優秀賞として駅に貼り出されていた絵。幼稚園の子供の名前。

眠れない。

 

本当は小室哲哉と同じ声量の事

この前、久々に人と会話したら、声量が無さすぎて何度も聞き返されました。

これで大きめに喋ろうとすると大きくなりすぎるという。この調整能力の無さが悲しい。

声量調整を常にしているので、会う人によってだいぶ印象も変わってくるようだ。

ボリュームを上げ過ぎると、うるさい人になってしまう。

基本は小室哲哉と同じ声量です。

横浜とパンと音楽

テーマ:

 

美味しいパン屋に行ったことをblogに書こうと思うも、パンのZINEでも作ろうかとボンヤリ考えていたので、そっちになんて思っていましたが。ボンヤリなんで、そうすると結局、書かないで終わりそうなんで書きます。

 

去年の装丁展で一緒だった鬼頭祈さん経由で知った「まいわい」という音楽ユニットを観るのに横浜まで出掛けるので、近場のパン屋巡りをしようと思ったわけです。神奈川で知るところでは鎌倉、湘南、逗子辺りだと、聞いた、行った事のあるお店があるのだけど。横浜中心はあまり知らなくて、有名なブラフベーカリーは行こうと計画したけれど、他にもと神奈川に住んでいる方々にリサーチ。その中で移動も便利そうなゴルジュというパン屋を目指すことに。

 

東京駅まで上京して東海道線で横浜駅へ。東海道線ってなんか旅気分になります。小さい頃、ひとりで東海道線に乗って祖父母の住む沼津に行ったからなのかな。

 

横浜駅到着、そこから東横線で一駅の反町へ。横浜駅から歩けそうな距離感。全く土地勘がないので、この駅の周りに住宅が多いのかとか分からず改札出てキョロキョロ。右の方に歩いて行くと道路の反対側にオグラベーカリーの文字看板。

 

と言っても今回の目指すお店はゴルジュ。ここではないのと言われれば、この場所で合っているのです。オグラベーカリーは、しばらくお店としては閉まっていて、昨年、新たに三代目さんがゴルジュとしてオープンしたのです。店内は左側にパンの棚、ショーケース、レジ。右側はイートイン席が3つ。正面奥はガラス張りで作業の様子が覗けます。今時とも言える、見た目もスンバラシイぱん達が並びます。見た目でパンを選ぶのに抵抗のある人もいるそうですが、見た目が良いものは漏れ無く美味しいので食べた方が良いです。これもパンの進化です。ブーランジェリーと名乗るパン屋は見た目の工夫もしている印象。洋菓子のような可愛さがあったり。ゴルジュのパンは見ても楽しい。チョコバナナデニッシュ、クロックムッシュ、トマトクリームのフォカッチャ(持ち帰り)、バゲットハーフ(持ち帰り)を購入。イートイン席が空いてたのでコーヒーも頼んでのんびり食事。繊細なパリパリ感にバナナとチョコが混ざり愛。よいです。幸せです!コーヒー飲んだら更に幸せです。クロックムッシュにうるさいシライですが、久々に納得のお味。ホワイトソースが良い感じ。こちらのシェフはおそらく料理、調理の修行をされた方だと予想(フレンチ?)、今までの経験からクロックムッシュを食べると、その辺がなんとなく分かります。食後には、今日のパン屋はゴルジュだけで満足!と思っておりブラフ、すまん。と詫びを心の中で入れました。

帰りに夜食用に5種のチーズのフォカッチャを購入。少しスタッフの人とお喋り。紹介されて来たことを話すと、激戦区の中でご紹介ありがとうございますと、お伝えくださいと言われたのです。激戦区!?聞き捨てならぬお言葉。調べてみると、近場に2店舗、ついでに覗きに。横浜界隈で数店舗ある、デューカ ディ カマストラ。完全地元の給食のパンを卸してそうな、ホームベーカリー麦。狭い地域に3つ。なかなか熾烈です。でも、フランス、イタリア、ジャパンと各店、特色があるので共存可能かと。

 

その後、久々に山下公園あたりをブラブラしました。それも夜。カップルだらけですよ。夜に来たのは初めてかも。そりゃデートに来るよな~と思い、会場の象の鼻テラスへ。開場を待っていると、突然話し掛けられて。そこには石間さん!去年の装丁展でお世話になった装丁家の方。同じく鬼頭さん経由で来ていたようです。癒し系・石間さんです。

会場は思っていたよりも広く、外の様子も見えるナイスな場所。スピーカーもあるけど生音も聴こえるのが良い感じで、それに二人のボーカルの声も合わさって、更に周りの子供の声も合わさり、映像も加わり、作品を成している。すんばらしいです。しらいしさんの声が話し声とまた違う雰囲気でソフト過ぎて良い声でした。

 

パンと音楽。

完璧な1日になりました!

スーパーマーケットで悲しい出来事に遭遇しました。
 
 
スーパーマーケットの優しい店員さんとお爺さんの会話
 
店員さん「暗くなるのが早くなったんで、
気をつけて帰ってくださいね。」
 
お爺さん「えっ何?」
 
店員さん「暗くなるのが早くなったんで、
気をつけて帰ってくださいね。」
 
お爺さん「えっ何!?なんだよ!」
 
とキレ気味になり、
周りの空気が重くなりましたとさ。
 
 
地元にかれこれ9ヶ月以上が経っても建設中の家があります。まだまだ完成しそうにありません。
 
普通の家は長くても6ヶ月くらいで建つので気にしなくても気になってしまう存在です。建物っていつの間に出来たの?って場合のが多いので逆に気になる~のです。
 
最初に普通じゃないと思ったのは地盤を固める作業なのか、その作業だけで数ヵ月。土に水分が多いのか排水をずっとしていました。
 
その作業が終わるとやっと建物に着手。建物の規模からすると3階建て相当の四角の家。これ家か?アパート、マンション?と疑問を持ち現場にある看板を見てみると、建築主氏名・K邸と書いてある。邸という事は個人宅なのでしょう。でかい家です。壁が安藤忠雄建築のようなコンクリートで空間が広い印象。どんなお金持ちの家なのでしょうか?
 
シライの推理では、この土地は長く病院の駐車場だったので病院関係者の家ではないかと睨んでいます。
 
そして、年内の完成は無いと睨んでいます。
 
ひと部屋くれい。
 
 

 
試合結果
千葉 3-3 福岡
 
プレーオフ進出も厳しいのにスタジアムへ足を運んでしまいました。
 
3点取っても勝てない。失点記録を更新中です。
前半バックスタンドで観ていたのですが、後ろのおじさんのヤジがなかなかで嫌だな~、唾が飛んで来てそうだな~嫌だな~と思い後半から後ろの方で立って観戦しました。涼しい風があってよい感じでした。
船山があれだけ頑張ってハットトリックしても勝てないという悲しさ。ロスタイムに食らう同点弾。堪えました。今、頑張ってる選手を見て来期はいてくれるのかなという、ネガティブな見方になってしまう悲しさ、まだ9月でですよ!それでも応援するしかないのです。
 
ちなみにこんなヒゲの選手はいません。