✨お知らせ✨
香港のファッション雑誌「Milk X」12月号にインタビューと作品を紹介して貰っています。こちらの雑誌、ファッション、カルチャー、アートが紹介されていて面白いです!思っていた以上にハイブランドばかりの雑誌でビビりました。


クリスマス時期という事でクリスマスカードへイラストも提供しました。

書き文字も描いたのですが、ページの途中にいきなり出て来てびっくりしました。そこで使うんかいっ!

やりとりは日本語の分かる方だったので大変大変助かりました!

気になる方は、是非取り寄せて見てください!!

 

 

明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します! コロナはまだ続きそうですが、 自分が出来る事を進めて行きたいです。良い絵を描いて参ります。 お気軽に、ご相談くださいませ! パン情報もお待ちしております!

 

 

昨年のパン納めはVIRONでした!


正月はアニメの東京リベンジャーズを

見てますが、原作はまだまだ先があるようで。。


ではでは、良き一年をお過ごしくださいませ!



3日安田、4日船山・契約満了(ジェフ千葉)

15日以降寒増

BIG LOVE RECORDS 競馬部 入部
 
有馬記念・負け!

マクドナルドポテト不足

スマホ見てから遠くを見るとピンと直ぐ合わない。

ポール・コックス展

師走対談
今年もこの季節がやって来ました。年間ベストパンの発表です。その年に食べて一番印象に残ったパンを独断と偏見で発表しております。今年は緊急事態宣言が長過ぎて、なかなか自由に出歩く感じにならずでしたが、途中からは単独行動だしパン買って帰るだけだしなと徐々に開放。割りと幅広く行けました。宣言解除後は、福岡まで行ってるので割りとではないか。ははは。行ったかいはありました!
 
ベストパン、察しのよい方は、あそこのパンだなと思っている事でしょう。果たして!?
まずは、今年のトピックをいくつか。
 
アマムダコタン東京進出
 
 
 
遂にと言うか、パン好きの間では進出を待ちわびていた人も多かった事でしょう。シライとしては間に合わなかった絶望感。先に六本松本店(福岡)を訪れたかった。まだ来るなと言う祈りは通じなかった。グランドオープンの週末にすぐ行きましたけど。4時間待つとは思いませんでした、、
 
 
千葉のパン屋
 
地元でありながら情報がない。パン特集でも殆ど千葉の店は取り上げられない、ツオップが毎度のように載る位。少しずつ、調査して発見。散歩コースも開拓してなかなか良い方向に進んでおります。それに加えて、ジェフユナイテッド千葉の選手が地元のパン屋を紹介するインスタアカウントを開設。知らないパン屋が何軒も!これは助かります。不毛の地と思っていたので嬉しい限りです。何だかんだ、パン特集に載っている所は一部で地元情報はなかなか伝わりにくいです。昔よりは伝わり易い状況にはなっているけれど。
 
表参道界隈
 
 
ナイス層!
 
ほのか!
 
アマムダコタン、ゴントランシェリエ、デュヌラルテ、セントルザベーカリーなどここ何年かで更にパン屋が増えだした。一度、この地域から撤退したデュヌラルテが戻り、日本から撤退したゴントランシェリエがフランスから舞い戻ったのが、表参道であったのは偶然ではない感じ。今現在カフェ、レストランを含めて行列トップはアマムダコタン。まだ出店はあるのか!?要観察です。
 
福岡パン旅
モロパン
 
 
ここ数年。パン好きの間で話題の地となっていたのが福岡。その一番はやっぱりアマムダコタンの影響で、例の写真が大きかったのかなと。こちらです。
 
エル・グルメ:MAY2020
 
パンだけでなく、内装がディズニーランドにあるようなナンチャラワールドでファンタジー感ありで今までになかったパン屋。それ以前はパン屋はこういう雰囲気みたいなのがあったのだけど。それをぶち壊した感じ。姉妹店ダコメッカにしても新店が出来ると更にアップデートしていて、表参道店が今は本店を超えて行っている印象です。その師匠的なパンストックも独自のパンだらけ。モロパンは絶対に今度はゆっくり行きたい。スタッフさんの雰囲気が一番良かった。余裕が有りました。どうしても忙しくなるとピリピリしてしまうところ、そこを見せずの対応が素晴らしかった。
福岡はまたすぐにでも行きたい。パン以外の美味しいものも食べてやる。
こちらも情報求む!
 
そう言えば、皆さん忘れている頃かと思いますが、マリトッツォブームがありましたね。スーパー、コンビニにまで拡大。それを考えるとアマムダコタンの功績はデカい。
マリトッツォを世に知らしめたアマムダコタンのマリトッツォ
 
では、そろそろベストパンを発表です!その前にCMを!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今年も色々と描きました。香港のファッション雑誌にイラストを提供、インタビューと海外にも拡がりを見せて面白い一年でした。(まだ、見本誌未確認!)そして、レギュラーのお仕事に救われた一年でもありました。感謝です。来年も是非ともご依頼、ご相談お待ちしております!
 
ベストパンの前にベストパンに限りなく近い準パンをご紹介します。引っぱります。
では発表!!
コム・ン東京のパン・オ・ショコラです!!
 
 
at 九品仏
2020年8月19日グランドオープン。群馬より移転。去年は行けずで今年こそと思っていたお店。
こちらのパン・オ・ショコラは、見た目が斬新なデザインです。層を上手く利用したフォルム、まるでコンセプトカーのよう。この一番外側の層は、ATフィールド並みに強固です。こんなに強固にコア(チョコ部分)を守られた、パン・オ・ショコラは人類史上初めてではないでしょうか。このATフィールドを突破してコア(チョコ部分)に触れた時、食べた時、全ては昇華され幸せに包まれることでしょう。
 
かなり熱くなってしまいましたが、遂に2021・年間ベストパンの発表です!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ゴルジュの「ショコラマロン」です!!
 
at 反町
安定の反射
いやーこれはシライの栗に対する偏見を拭い去ってくれました。
正直、栗を使ったパン、ケーキは苦手です。理由は甘くし過ぎている事で、無理に手を掛けてる感があり、今まで美味しいパンがあったのかも知れませんが、どうも手が伸びず。今回は信用のゴルジュさんという事で購入しました。チョコパンはどれも自分好みという事もあり。挑戦してみて良かった。
栗とチョコと生地のバランスがパーフェクトで、栗の食感を上手く使い、栗が主張し過ぎない。流石です。完璧です。こちらは栗を使ったものなので、おそらく秋冬モデルと思われますので、あと一年位経たないと食べれません!ベストにしておきながら!皆様、来年の秋まで楽しみに待っていて下さい。忘れずに!
 
BEST PAIN OF THE YEAR 
GORGE / chocolat marron
2nd
Comme'N TOKYO /  Pain au chocolat
 
いや〜今年も何だかんだ年末のバタバタの中、書いて自分偉い!!と思っております。来年もモリモリ食べ歩きたいと思います。そのためイラストのお仕事お待ちしております!!
 
 
 
 
完全なる冬が来たような今日この頃。
皆さん、お元気でしょうか?
今回はパンブログになりかけているので、
少し別の話題を。プラスパンですけど。

友人夫妻とポール・コックス展へ。ついでに気になってたパン屋さん、下田流に。ついでにと言いつつ、売り切れると嫌なのでパン屋を先にして貰いました!

まずはメインのポール・コックス展について。板橋区立美術館はというか高島平の駅前は団地群、駅から離れると東京とは思えない地方の町風。北風が更にそうさせます。

美術館に入ると一気に暖かさが広がりポールさんの作品群が更に暖かくしてくれました。ポップのものから、立体、抽象的なものまで、劇場のポスター凄〜、絵本かわいい。






その後は駅前の喫茶店でコーヒーして帰還。地図を見るとほぼ埼玉だった。

時間は戻り、下田流。ロケハン。待ち合わせ前に覗きに行くと、店員の女性が店内に入った蛾を取り除くのに苦労中。無事に解放したようです。お恥ずかしいところをとご挨拶。

駅で合流して、再度向かいました。


さっきより混んでる。ちょっと待って入店。ボリューム感たっぷりなパン達がお出迎えです!ブーランジェリーケンから独立された方という事で、その点、受け継がれてる感。


こちらはその名も「岩」!チョコパンです。



前述の喫茶店は今はコロナの影響で、コーヒーのみ。軽食なし。お腹が空いてたのでさっき買ったパンを食べてもいいですか?と恐る恐ると聞いたら、どうぞ!とマスター!助かる〜閉店時間は16時になってたけど、その時間も過ぎていて緩めの営業助かりました。

いいもの観て、美味しいパンも食べれて良い冬の一日になりました。

2021シーズン終了。
今年も昇格は夢のまた夢でした。
8位です。
磐田、京都の昇格は順当過ぎるぞ!
サッカーダイジェスト的中。
 
折り返しの時点で、無理そうでした。
諦めの悪い男、シライでも悟りましたよ。
順位は中位より少し下、追い上げても1、2位は厳しい位置。
何よりフロントが的確な補強しない!レンタルで出すばかり。
どう考えてもCFが必要だった。(途中ソロモン)
お金がなくて出来なかったのか?
最後まで昇格を狙う気持ちが、全然、見えなかった。
始めから気持ち無かったのかな。
 
それでも選手達、現場はモチベーション高く臨んでた。
勢いだけの一体感ではないモノが生まれてた。
上層部は分からんけど。
 
タラレバ1
田口が始めから出て入れば。(ケガ)
復帰してからずば抜けてた。サッカー上手い。頭良い。
 
タラレバ2
川又が試合に絡んでいれば。(ケガ)
まさか、フル不出場とは。
田口はケガのアナウンスあって、
彼は最後まで何もないままだった。
何度か本人とすれ違って、聞こうかと思ったよ。ほんと。
 
このタラレバだけで、昇格出来たとは思わないけど、
順位はもっと良かったと言える。
 
最後の方は無敗で、来シーズンに繋がりそうな雰囲気で、
今の選手をベースに、補強すれば形になるかなと思っていた。
ら、ら、ら、ら、
 
今シーズン試合に絡んでいた、貢献していた選手と契約満了。
個人的には、船山と契約しないんかい!!ですよ。
どうやら、年齢で契約しなかったようです。
あの時、年齢で船山と契約しなかったのに、
何で○○を獲るんだよ!という未来が見えまする〜〜
 
プロの世界は厳しいとは言うけど、試合に絡んでた選手を
年齢で契約しないのはどうなのか。
ケガも少ない。10番背負った選手を。
何かもっといい別れ方があったんじゃないかな〜
やっぱり、サポーターとフロント・上層部の温度差を感じてしまう。
サポーターはチームを移籍出来ない論。
特に長い歴史を見て来ているサポーターは、
昔のクラブのあり得ない対応を思い出したはず。
 
今だけしか見てない。
設立30年の良いところしか振り返っていないような。
過去の悪い部分から学んで欲しい。
ホントにもっと良い別れ方はあったと思う。
 
甘いんじゃい、と言って貰っても構いまへん。
 
今のところ、来期への期待は大変低い〜〜
 
そして、恐怖のシーズンオフが始まり、
スマホチェック回数が増えるのです。
どうしてか?
移籍情報をチェックするためです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
歳のせいか記憶が薄れるのが早い。
メモはある程度取っているとはいえ、危険。
書き記さねば。


 福岡DAY2-3です。
福岡天神駅から西鉄平尾駅へ。
 
今回GoogleMapに頼り過ぎなので、自力で向かう!と思うも。着かない。。知らぬ土地では時間の無駄。GoogleMapさんに頼り早々とモロパンに到着。
長い列用のポールはあるが一段落したのか、すんなり入店。選びたい放題。見放題。
キッチンの中の作る様子も良く見える。ジロジロしていると、中からシェフの人が何かお探しのパンが有りますか?と尋ねてくれて。ジロジロしてたんで、何かアピールする客と思われたようです。すんません。優しい接客に好感度アップです。わざわざシェフが出て来てくれるなんてなかなかありませんよ。
 
 
11時頃に次のパン屋へ移動。福岡のいや九州の顔とも言えるパンストック箱崎本店へ。箱崎線の箱崎九大前駅が最寄りらしいが、貝塚駅からのが分かり易そうなんで、そちらから。駅を降りると広大な空き地。そこを右手に歩く、歩道狭っ!ここでも左側に列が見えてすぐに発見。遂に総本山的なパンストックに到着。
列は15人位。4時間並んだ実績から列には慣れてしまって余裕です。ガラス窓から様子を伺うとイベント用のパン達が紙袋に多数用意、待ってる間に車に乗せられていった。それは後程。
 
待ち時間のお勧めとしては、道路を右にして並んでいると上空をバンバン飛行機が通ります。ちょうど、着陸態勢に入った飛行機のルートらしく上空を通り過ぎて行きます、ゴーッ!。驚く程に近いっ。
どこのパン屋情報でもこの情報はなかったのでは!!と要らぬ情報をプレゼンツ。飛行機好きにはオススメです。
 
20分程で入店。パンが溢れかえる店内、パン量は常に追加されておりました。
パンを切らさない使命を皆さん全うしていました。このスペースをガランとさせないのは素晴らしいです。こちら扇形の商品台、京都のfiveran、たま木亭、と同時期の導入か早かったのか。一時期スゴイ増えた商品台です。見栄えが良いです。
装飾も飛行機が飛んでたり、もしや着陸飛行機をイメージ?
子供は天井見上げたり、店内キョロキョロ。
 
CMです!
イラストのご依頼はシライケンまで!
その後、福岡に来てから得たパン情報。PAN!PAN! MARCHE なるパンイベントへ。某レーベルっぽいな。こちらには前から気になっていた久留米のシェ・サガラも出ており、明日は早々に帰宅なのでこちらでパン三昧の締めにしようと思いながら向かい、13時頃にキャナルシティ博多に到着。
 
会場はこんな様子でした。
スタートは12時からでした。ガラーン。早過ぎでは!?
 
配られていたチラシを貰い、そこから、某福岡出身イラストレーターに教えて貰ったカフェへ。洒落てる。
アマムダコタンの袋持った女性二人組がいて、話し掛けてみようかなと思うも、一人入店を待つシライは怪しさ有り有りなので止めておいた。少し待つもすんなり入店。カレー食べてまた徒歩移動。
 
天神あたりをブラブラ視察。
 
福岡銀行本店・黒川紀章
 
PARCOを覗いて見た。タワーレコードの4分の1はK-popゾーン。
アニメイトも入っている。
 
ぶらぶら本屋を覗く。歩いていると何店かあって豊富な印象。
 
キンコーズもあり!
 
 
 
歩き疲れホテルに戻り、買ったパンを食べ明日の予定を思案。出発まで時間がないので、どこか1店舗。ダコメッカかパンストック天神店。名物の明太フランスを買って帰る事に決定。
 
就寝・・・・
 
不思議と早起き!早々とチェックアウト!
パンストックへ歩く。よい天気。
福岡市役所、天神中央公園を抜けて到着。
 
特に並びはしないものの中は慌ただしい。店員さんに話し掛けるのも一苦労。
明太フランス無事に購入!写真なし!!
ご自分でご確認を!!
レジにて注文するシステムです。
 
さらば福岡。空港へ。
 
心残りとしては、モロパンのスタッフが休日を利用して店舗オープンしているアカリパンに行けなかった事。時間に余裕があればという所。
また、福岡に行きたいな〜、今度は福岡グルメをちゃんと食べたいです。あとは糸島近辺のパン屋も。土地勘が少しは付いたので余裕も生まれる事でしょう。では、これにて2021・パン旅 in 福岡は終了でございます。


 追伸・帰りの飛行機は耳が痛すぎて早く降りてくれーと汗水流しておりました。これは個人差?ワクチン接種の副反応と一緒なのか。辛かった。。
 
以下、よろしくお願い致します。
お仕事のご依頼お待ちしております!
 
 
 
パン旅(福岡) 
DUNE鑑賞
ワクチン接種2回目・高熱
2日間寝る
パリス・ヒルトン結婚
JACKSON kaki の仕事。幅広!
 
写真:in福岡のサンタさん
 
コロナのせいで先延ばしになっていた、パン旅・福岡。まだコロナは終わらんが、行くなら今しかないと独り行って参りました。東京進出するな!行くから待ってろ!と強く念じていたアマムダコタンが10月、表参道にオープンしました。(表参道店についてはこちらより
そろそろかと思っていたら見事的中!いや〜先に本店に行きたかった。それはそれは無念でした。少しでも無念を晴らすべく福岡に飛びました。
 
空港から直行です!乗り継ぎは分からず突き進み割とすんなり最寄り駅、六本松に到着。細い通りにあるのかと思っていたら交通量のある大通りに面していて、列が出来ていてすぐに発見。
 
表参道店は入店までに4時間かかりましたが、本店は僅か15分でした、昼時にもかかわらず。列は10名弱。本店来た方が早い説はあながち嘘じゃないかも。
 
外観は別世界観を抑えめ。中に入るとあのアニメ・漫画世界の西洋を再現したかのような内装。エルフとかいそうな。ドライフラワー祭りが行われ、アンティークをふんだんに使い外とは別世界を展開しており、表参道店と同一コンセプトだなと。同店なんで当たり前か。お店の外観はわざとデコっていないのか現実世界に近く。店内の異空間を強調するためでしょうか。
オープンンキッチンなのでよ〜く見えます!
 
 
 店内は表参道店より少し小さいかな。
 
本場のマリトッツォを購入、福岡だけど。この地からスーパー、コンビニまで拡大したマリトッツォさん。
メロンマリトッツォ!
苺の季節に来て苺マリトッツォはぜひ食べたい。お昼頃と前の並んでた人達、ほぼ二人組というのもあって、ちょっとパン少なめだったかも。
 シライのルールとして必要以上に買いません。福岡に来ても変わらず。
 
東京進出しやがってーー!
とは勿論、言えませんでした。
表参道店、行きました。
美味しかったです。程度。ははは。
 
今回の目標の大部分は達成したが、
福岡は今パン好きが行きたいスポット
ナンバーワンと言っても過言ではなく、
魅力的なパン屋の宝庫なのです。
 
続きます!
 
次は店を出て歩いて10分弱のマツパンを目指します。細い道を進みます。途中、セブンイレブンで飲み物を買って正面を見ると、バカデカい建物。
視線を下にするとベンチが!
ここでアマムダコタンのパン食べちゃいなよとばかりに出現。了解!とばかりに腰を下ろし、メロンマリトッツォを頂く。おでこに冷えピタのような感じなメロンを一口でいただき、旨いな〜でもメロンこれだけ?な訳ないともう一口食べるとゴロンとメロン出現。甘いな〜旨いな〜と即完食。続いてダコタンバーガー行っちゃおうと、あ~贅沢過ぎる。天気も良いし!
ベンチで時を忘れる。そして、我に返りこのバカデカいのは何だと確認すると。裁判所だった。有罪とか無罪とか言ってる真後ろで頂きました。
 
で、歩き出し少しするとかわいい絵が描かれた壁に遭遇。
マツパンです!
パンストック出身の松岡裕嗣氏のお店です。
 
小さなショーケースに可愛く並んだパン達!クロワッサン、最近食べてないと購入。
目の前にはベンチ群。そうかここで食べてけよ!ですね。先程まで埋まっていたベンチはシライ出現によりご覧の通り空きました。頂きます!と紅葉した落ち葉を見つつ、秋だな〜とクロワッサンを頂きました。旨い!!
 
六本松駅に戻ってせっかくなので、ウロウロ。蔦屋書店を覗いたり、アマムダコタンのオーナーシェフが営むドライフラワーの店を覗き電車へ。
福岡と言えばキングダム
 
時間も早いし今日の予定より一軒増やそうと、乗り換え駅・天神南にて思案。予定のダコメッカはあとにしてパンストック天神店へ。天神中央公園の中州の方にあります。
こちら旧福岡県公会堂貴賓館。
 
野球のスタンド席のような外観。その下にあります。
 
 大きな作業台にてパン達が作られ、次々に並べられて行きます。ここもドライフラワー全開です、アマムダコタンとパンストックのどちらが先に始めたのかは分かりませんが、共通のデコレーションです。映える。
 
公園、ウロウロ。洒落た飲食店ばかりです。
やっと福岡に来た感!!
 
移動!
 
博多駅まで歩くこと15分。
 
駅のすぐ近くにダコメッカを発見。名の通り、アマムダコタンの姉妹店です。
 
 
すぐに入れました。入ってすぐ、こんなのあって、この具材をパンに挟むと思うと旨いに決まってる、魅せ方が旨いなーと感心。
 
流石に疲れが見え始め、天神のホテルへチェックイン。しばし休憩。。
 
夜。
このままでは終わりません。
夕食は、
パンではなくイタリアンです。
パン好きで、福岡で、イタリアンと言えば、
あそこに行っときますよね。
取り敢えず。
 
ホテルから歩けると分かり、歩く。
15分で到着。
ヒラコンシェです。
 
アマムダコタンのオーナーシェフ平子良太氏のイタリア料理店です。人気店という事で一応予約したのですが、あれ…一組しかいない。話を聞くと昼間は忙しいけけど、夜はまだお客さんが戻っていないらしい。今が狙い目みたい。
こちらヒラコンシェ風アマトリチャーナです。
固麺でトマトベース、混ぜ混ぜして頂きました。旨い!!
思いの外、静かだったのでラフを描く。食べたらさっさと出なきゃな〜と思ってたけど、のんびり描く。送信。店を出るとすれ違いでお客さん。ヨカッタ!
ぶらぶらとホテルへ。食後の運動としては良い距離。パンカロリーも消費せねばと歩く歩く。そして、明日に備えて、さっさと寝る。こうして福岡一日目は終了でございます。
 
DAY1を読んで頂きありがとうございました。みなさん、シライが一番お伝えしたかった情報は分かりましたか?そうです。ベンチ情報ですね。パン情報は勿論として、パンを買っても座って食べられる場所を探すのは一苦労です。いつも路上で食べたり勿体ない事してます。ゆっくり味わいたい。
雑誌のパン屋特集は近くで座って食べれる場所も一緒に載せて欲しいくらいです。という不必要かも知れない情報を混ぜつつ、(2)に続きます!
 
 
 




11月下旬に差し掛かって参りました。皆さん、お元気でしょうか?シライです。「はーい、こっちよ!」と小さな子供を呼ぶパパ。その言い方と台詞が、ガンダムのカイ・シデンを彷彿とさせた。「セイラさん、こっちよ!」
ママの方がいいーと叫ぶ子供。こんな小さい時から言われてるとなると、パパの将来が心配、、、
サッカー話もパン話も書くことはあるけど、サッカーは間もなくシーズンオフなんで、その際。パンは福岡パン旅をまとめないと行けないんで、12月かな。

✨展示情報✨
わたしのファミカセ展が香港にて開催中です。
お近くの方は是非!
今年は香港とのご縁があり今も進行中です。
ではでは、宜しくお願い致します!📺🎮