本プランは、ケイマン諸島に本拠地を置く保険会社が提供するプランとなります。ケイマン諸島はイギリスの海外領土で、世界の金融機関トップ50社の内40社が拠点を置き、世界で6番目の銀行業務センター、オフショア非課税となる国際金融センターの一つです。

<プラン概要>
本プランは米国株式市場のS&P500インデックスの成長に連動します。また、10年~20年後の積立満了時における元本確保オプションが付帯しており、市場が下落した場合においても、仕組み債を利用することで元本の100%~160%の収益を確保することができます。毎月の最低積立額は毎月USD200以上、追加投資は毎月USD50単位でご契約可能です。

<契約年数と初期積立期間について>
各プランで積立必須となる初期積立期間は以下の通りです。

10年プラン=13.20か月
15年プラン=24.48か月
20年プラン=27.72か月

初期積立期間終了後は任意積立期間となり、積立金の停止・減額・部分解約手続きが可能となります。

<ロイヤルティボーナスについて>
10年以上の積立投資を継続した場合、10年経過時に1年目~10年目の拠出金額の7.5%、15年経過時に11年目~15年目の拠出金額の7.5%、20年経過時に16年目~20年目の拠出金額の5.0%がファンド時価に上乗せされます。

<元本確保オプションについて>
本プランは全ての保険料が契約の猶予期間中に支払われ、積立金の停止・減額・部分解約手続きの減額が行なわれなかった場合、10年~20年後の積立満了時、市場が下落した場合においても、仕組み債を利用することで、元本の100%~160%の収益を確保することができます。契約年数別の元本確保オプションは以下の通りです。

10年プラン=元本の100%
15年プラン=元本の140%
20年プラン=元本の160%

<手数料体系について>
・年間管理手数料:年間拠出予定額の累計総額に対して、10年プラン=2.0%、15年プラン=1.7%、20年プラン=1.1%
・プラン手数料:毎月USD10
・ストラクチャー手数料:毎月アカウント価値の0.125%

<積立金の支払い方法について>
本プランは、毎月の積立金をVisa、Master、Amex、ダイナース、JCBを含む5種類のクレジットカード請求、もしくは海外送金で3か月~3年分の積立金を前払いでお支払頂くことが可能です。

<共同名義人と受益者指定について>
本プランの申込可能年齢は以下の通り、共同名義人は本人含めて2名まで指定可能です。

10年プラン=18歳~60歳
15年プラン=18歳~55歳
20年プラン=18歳~50歳

運用期間中に全ての名義人が亡くなった場合、ファンド時価の101%の保険金が、事前に指定した受益者にお支払されます。受益者は何名でも指定可能ですが、事前に受益割合もしくは相続順位を指定して頂くことになります。

ブログに合格点を!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村