【1月11日(月)オンライン開催】海外で作る自分年金セミナー開催のお知らせ

ここ最近、香港を取り巻く様々な国際情勢の動きがありますが、2019年末現在、香港の資産運用業務で管理されている資産総額は前年同期比20%増となっており、海外投資家からの資金流入が続いております。香港ドルへの資金流入も続いており、現在の対米ドルレートは1US$=7.75の上限値を維持するための香港ドル売り為替介入が継続されており、香港の外貨準備高が増え続ける状況が続いております。香港の外貨準備高は香港ドルの発行量の約2倍に上ることから、全ての香港ドルが売られたとしても米ドルペッグ制は維持可能です。従いまして、ここ最近の国際情勢が香港の金融機関や運用商品に与える影響は極めて限定的なものであり、今後も香港はアジアの中の国際金融センターとしての機能を維持していくことになるかと思います。

この度、以下の日程で「海外で作る自分年金セミナー」をオンライン開催させて頂きます。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて説明させて頂きます。本イベントはZOOMミーティング形式となりますので、ご参加ご希望の方は、事前にPCもしくは携帯端末へZOOMアプリのインストールをお願い致します。

【セミナー日程】
2021年1月11日(月)香港時間19:00~20:30、日本時間20:00~21:30
参加費:無料
開催方法:ZOOMミーティング

【セミナー内容】
(1)国際金融センター香港を活用するメリット
(2)香港の保険商品を活用するメリット
(3)ケイマン籍ファンド積立&固定金利プラン
(4)NZD建て債券ポートフォリオ

【セミナー申込方法】
以下のウェブサイトより希望日程を明記の上、お申込ください。
Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html

【個別相談会について】
上記セミナー日程以外で、無料の個別相談会も随時可能ですので、以下のウェブサイトよりお申込ください。
Web申込:https://www.kenshin.com.hk/form.html

【講師プロフィール】
木津英隆(きつひでたか)謙信アセットコンサルティング(香港)代表
ロイター通信(香港)、米系格付け会社スタンダードアンドプアーズを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。格付け会社勤務経験を生かした金融商品のリスクとリターンの丁寧な説明に定評がある。香港保険業監督局ライセンス番号:IA5000

ブログに合格点を!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村