【2/29-3/1上海開催】海外で作る自分年金セミナー&個別相談会開催のお知らせ

引き続き香港では断続的なデモ活動が継続されている状況ではありますが、金融市場への大きな影響はなく、株式市場、不動産市場ともに堅調な状況が続いております。香港は現在の政治的混乱時期を乗り越えて、引き続き一国二制度を堅持するとともに、国際金融センターとして長期的な発展が続いていくことと思います。

米ヘリテージ財団が発表した2019年の「経済自由度指数」でも香港は25年連続で世界一の評価を受けており、特に「財政の健全さ」では満点を獲得する等、香港の金融機関は世界中の投資家からの信頼が厚い状況は今後も変わることはないと思います。国際金融センター指数でも香港地区の保険業は世界一の評価を受けており、米ドル建て元本確保型保険商品は、銀行預金よりも高い利回りを得ることができます。

例えば、香港のS保険会社が提供する貯蓄型生命保険プランで、保険加入時35歳、初年度生命保障額10万USDの設定で、年間2,464米ドルの保険料を20年間支払うプランの場合、保険料総額4万9,280米ドルに対して、65歳時点の解約返戻予定額は12万5,136米ドル、生命保障予定額は23万5,255米ドルとなり、同種の米ドル建て保険を日本国内で加入するよりも有利な条件となります。また、保険料支払い済み後のオプションとして、55歳~70歳の間に毎月配当受取型の個人年金プランに契約変更して、最長100歳まで毎月配当を受け取り続けることも可能です。

この度、以下の日程で「海外で作る自分年金セミナー」および「個別相談会」を開催させて頂きます。将来的な年金対策の一つとして、香港の保険商品およびオフショア投資商品を活用するメリットについて詳しく知りたい方は是非ご参加ください。

【セミナー日程&場所】
日時:2020年2月29日(土)10:00~12:00もしくは14:00~16:00
会場:グランドメルキュール虹橋ホテル1階ラウンジ
住所:上海市仙霞路369号
定員:各5名
参加費:無料
持ち物:筆記用具

【セミナー内容】
(1)日本人が考えるべき将来の問題
(2)国際金融センター香港の金融機関を活用するメリット
(3)確定利回り型個人年金・貯蓄保険・学資保険プラン
(4)オフショア籍ファンド積立投資プラン
(5)海外不動産等への分散投資のススメ

【セミナー申込方法】
以下のウェブサイトより希望日程と場所を明記の上、お申込ください。
Web申込:https://www.kenshin.com.hk/seminar_form.html

【個別相談会について】
日時:2020年3月1日(日)10時~17時
場所:グランドメルキュール虹橋ホテル1階ラウンジ
住所:上海市仙霞路369号)
※お一人様1時間(事前予約制)
個別相談会に参加ご希望の方は、以下のウェブサイトより希望日程と場所をご記入の上、お申込ください。別日程で、お電話でのご相談も可能です。
Web申込:https://www.kenshin.com.hk/form.html

【講師プロフィール】
木津 英隆(きつ ひでたか) 謙信アセットコンサルティング(香港)代表
ロイター通信(香港)、米系格付け会社スタンダードアンドプアーズを経て、2008年より香港のIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に所属する資産運用コンサルタントとして勤務。顧客ニーズに合わせて、個人年金プラン、貯蓄型生命保険、オフショア投資商品、相続対策商品など幅広い金融商品を提案可能。格付け会社勤務経験を生かした金融商品のリスクとリターンの丁寧な説明に定評がある。Insurance Authorityライセンス番号:IA5000

ブログに合格点を!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村