こんばんは。

かなり久々の投稿です。

 

疲れすぎていて、頭が追い付いてきません。

 

でもキツイ仕事なのは百も承知。

 

どんな仕事でもそうでしょうが、仕事というのは結果が全て。

完全実力主義。

 

私たち行政書士・社会保険労務士の世界も、

クライアント様に望まれた結果を出すのが全てです。

途中たくさん努力しましたなんていくらいっても、

成果物が出なかったら一円の価値もないと、私は思います。

 

だからこそ、結果を出す為に、全ての書類に100%全力を注ぐ、

労務コンサル等に100%の魂を込める。

 

なんていうんですかね、別にそれをしたからといって、

書類が神々しく輝くわけでもないんですが、

自分の事務所のプライド懸けて仕事をする。

すれば、クライアント様との信頼関係が強くなっていく。

 

好きでこの仕事を選んだのだから、

やる以上は一流の事務所でいなければならない。

 

この気持ちは開業からずっと変わらないです。

開業したての頃は、大言壮語になりかねなかったこの目標も、

少しずつですが、形になってきています。

 

クライアント様の最も大切なビジネスパートナーでありたい。

そう心から願っています。