こんにちは。

 

土曜日にがっつりと書類作成と、打ち合わせをすると、

月曜日に歪みが出ます。

特に午前中はモチベーションほぼなし。

はあ、、情けないこと限りなし。

 

このブログでは、行政書士・社会保険労務士試験のことはほとんど書かないのですが、

たまには備忘録として、書いてみます。

 

昨日は、社会保険労務士試験だったみたいですね。

受験された方がおられましたら、心から労いの気持ちを送りたいです。お疲れ様でございました。

 

私が社労士試験を受けたのは、4年前~2年前。

結局、3回の受験を要しました。

このブログで繋がらせてもらってる方達にも、

同じように行政書士と社労士を取得されている方や、

社労士さんがおられますが、勝手にシンパシー感じてます。

図々しくてごめんなさい。笑

 

というのは、本当に社労士試験はきつかったからであり、

この試験は、正直に言うと行政書士試験より厄介だと、

個人的には思っています。

あ、行政書士試験が簡単だとか言っているわけじゃないです。

(行政書士試験はそれはそれで癖があるし、

記述式問題っていう合格率の調整弁みたいなのもあります。)

 

試験自体の難易度には、

特段二つの試験にそこまで差はないですが、

社労士試験を難解なものにしているのが、

その合格基準です。

 

各科目の設けられた、いわゆるボーダー点。

これが全科目にあるので、

たとえ全科目総合点数で満点近くをとっていても、

たった一つのアウトの科目があるだけで、不合格。

本当に残酷な制度です、これは。

これで涙した方がどれほどおられるでしょうか。

 

それに加えて、覚える内容は、本当にとてつもない学習量が必要であり、試験直前は、気が狂うくらい勉強しました。

きつかったです、本当にきつかったことしか覚えてないですね。笑

 

もう一度あれをしろって言われたら、

「無理です」と即答ですね!!

 

頑張っても報われないのではないか、という恐さが幾度どなくやる気をそいできましたが、そこは元格闘家の意地でした!!笑

 

社労士に無事になった今は、

有難いことに少しずつ仕事量も増えてきました。

 

労働法や社会保険等って、

無関係な人のほうが少ないですし、

なにより私の行政書士専門業務とも密接に繋がる、

むちゃくちゃ汎用性が高い、とても有難い資格です。笑

 

来週から社労士2年生!!

これで生きていきますよ!!わたしは!!

(もちろん、行政書士も宜しくお願いします。^_^)

 

 

建設業許可・経営事項審査・入札参加資格審査申請は、

森下行政書士・社会保険労務士事務所にお任せ下さい。

 

------------------------------------

弊所ホームページ

https://office-morishita.com/

 

ランキングに参加しています。

更新の励みにポチをお願いします


にほんブログ村