こんにちは!

またまた久々のブログ更新です。

毎日が怒涛のように過ぎていきます。

 

おかげさまでやるべき仕事は満載で、

そろそろスタッフさんにお願いしたいという気持ちも、

かなり現実味を帯びてきております。

 

さてさて、表題の通り、

森下行政書士・社会保険労務士事務所は、

平成31年4月1日をもって、

開業より丸3年を迎えることが出来ました!!

 

これもひとえにお客様と、

いつも支えて下さる同業の先輩、

(まだ同業の後輩はいません笑)

そして家族のおかげです。

 

開業した際は、まだ20代。。

28歳でしたか。

 

こんなひよっこ(今もですが)なのに、

開業当初からお仕事を任せて頂いたお客様には、

本当に本当に感謝しかありません。

 

ただお客様の事だけを考えて、行動する。

それだけで走り抜けてきました。

 

ほんとに一瞬という言葉が、ぴったりです。

 

開業の時から、建設業実務には自信はもっていましたが、

各方面からきこえてくる行政書士喰えない論争。

 

「行政書士って仕事あるの??」

「司法書士もないときついんじゃないの??」

「開業しても、一瞬で廃業を考える人が多数」

 

とにかく、ネット等にはマイナス情報が溢れかえっていました。

(たぶん、今もあるんでしょう。)

 

ただ、その時に考えたのは、

「そういったマイナスな事って、

行政書士として失敗した人が書いてる、

売れている行政書士の方達は、

忙しすぎてそんなくだらない情報に関わっている暇はない!」

そう思ったんですね。

 

21歳の時、

予備校の講演会に来てくれた、

ばりばりの行政書士の方2名をみたとき、

資格云々より、

人間的にとても素敵な方達でした。

「ああ、この方たちが売れっ子なのは、

 人間的にとても魅力があるからなんだ。

 だからお客様に選ばれているんだろうし、

 こういう風に予備校で講演会も任されるんだ。」

と、強く感じました。

 

その方達を見ていたので、

そういったマイナス情報に惑わされることなく、

人間で勝負するんだ!!という気持ちを強く持って、

開業するに至りました。

 

3年経って、やっぱりそれは間違っていなかったと、

心から想います。

 

ひとつ小さな結果を出せたという事で、

週末は妻と食事にでも出かけようかしら。笑

 

 

 

 

ただ、まだまだ駆け出しの若造です。

 

やっとスタート地点に立っただけです。

 

もっともっと貪欲に業務に向き合っていきます。

 

ではでは4年目の森下事務所を宜しくお願いします!!

 

 

さあ、明日からの経営審査頑張るぞーー!!!

 

------------------------------------

弊所ホームページ

https://office-morishita.com/

 

ランキングに参加しています。

更新の励みにポチをお願いします


にほんブログ村