こんにちは。

 

いつも建設業関係でお世話になっているお客様に、

正式に社労顧問契約もさせて頂きました。

 

契約に至った理由は、

お互いの信頼関係があるから、です。

(社労士スキルもっと磨こう…)

 

地道で、細かい弊所の仕事を見てくださったお客様、

本当に感謝しかありません。

今後もより一層頑張っていきます。

 

さて今回は、経営事項審査(以下、経審)の申請先について、

少々綴ってみます。

 

経審は、当該業者の建設業許可権者に対して申請します。

大臣許可業者なら、国土交通大臣あて。

知事許可業者なら、都道府県知事あて。

 

大臣あてといっても、

国土交通省の本省にするわけではありません。

各地方ブロック毎の国土交通省地方整備局あてに、

書類を郵送して行います。

大阪・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・京都・福井に本店がある業者は、

近畿地方整備局へ申請といった感じです。

 

知事許可業者については、

都道府県知事あての申請は申請ですが、

その受付の方法が各行政庁によって違います。

 

和歌山では、各振興局(ほぼ土木事務所と同義)に申請します。

くわえて、経審年間スケジュールが組まれており、

各振興局については、その日限定で申請にいきます。

振興局単位で受付てくれるので、

本庁まで出向く必要はないのはありがたのですが、

受審日が限定されているので、

書類を揃えるタイミングに融通が利きづらいです。

ですので、その受審日を逃すと、

経審の有効期限が切れるかどうかぎりぎりになるので、

補正覚悟でも、なんとしてでも書類を持ち込まねばなりません。

 

奈良は、本庁で一括で受付てくれます。

決算変更届は、各管轄の土木事務所へ提出し、

経審は、奈良県の全ての業者が本庁へいきます。

奈良南部の方はわりと遠方になるので、少々辛いですが、

その代わり、予約さえ取れればいつでも受付てくれるので、

そのあたりは非常にありがたいです。

 

大阪も、全ての業者が、咲洲庁舎へいきます。

最近はあまり行っていないので、

咲洲庁舎にもっといけるように頑張ります。

 

兵庫は、各土木事務所で、

決算変更届と経審を受付てくれます。

私が頻繁にいった阪神南(西宮土木)や阪神北(宝塚土木)では、

曜日毎に経審を行う日が決まっていました。

予約も取れれば、いつでも申請できるので、

ありがたいですね。

ちなみに、和歌山・奈良・大阪については、

工事実績書類を経審申請の時点で確認されますが、

兵庫についてはそれが経審時に実施されません。

しかし、技術者数や売上、財務諸表、記載工事等に、

異常がみられた時は、直ちに経審調査となります。

これが非常にトラウマです。(苦笑)

 

いかがでしょう。

行政庁によって、経審受審方法から、

そして確認書類にひとつにしても原本が必要だったり、

コピーで良かったり、もしくは不要だったりと様々です。

本筋は同じなのですが、これらが積もるとなかなかの違いです。

 

弊所は、

和歌山・奈良・大阪・兵庫を中心に、

それらの違いにもしっかりと対応致します。

建設業許可関係の手続きならなんでもご相談ください。

 

よろしくお願いします。

 

弊所ホームページ

https://office-morishita.com/

 

ランキングに参加しています。

更新の励みにポチをお願いします


にほんブログ村