公文での失敗

テーマ:

初めての方はこちらもどうぞ・・・

https://ameblo.jp/kensazan0124/entry-12330467748.html

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

2人は私が付きっきりで見なくても

時々『宿題は終わってるのかなぁ~?』って声をかけるくらいで

キチンと公文の宿題メモをやっていたので

我が子ながら、エライなぁ~キラキラと感心し、安心していたOK

 

ある日、ウースーが部屋で勉強をしていたので

頑張っている後姿を微笑ましく見ていたら・・・ニコニコ

丸まっていた背中が伸びて

プリント以外の場所をジーっと見ている目

しばらくその様子を窺っていると・・・

度々、頭を上げてジーっと一点を見つめている目

遊んだり、ボーっとしている訳ではなく

基本的には真面目に勉強をしている風・・・えんぴつDASH!

 

何を見てるのか・・・??

その視線の先にあるのは時計時計!?

そこで・・・

『何、見てるの?』と声をかけると

ハッ!として、ちょっとバツが悪そうに・・・キョロキョロ

『時計を見てるの』と・・・時計目

『何でプリントやりながら時計を見てるの!?』と聞くと

プリンとの横に時計を置いてメモ時計

『あのね【8-2=】って問題の時、

時計の‘8’から‘2’つ戻ると‘6’でしょ!?

だから・・・答えが【6】って解るのあはは』だって・・・ポーン

 

現在のウーズーの机の上下矢印

 

当時、小1年の前半だったので一桁の足し算、引き算をやっていた。

簡単なものは頭で考えていたようだがうーん

難しいモノは時計を見て答えを導いていた時計目

確かに効率よく答えを出しているし、

真面目に宿題にも取り組んでいるアセアセ

 

しかし!!

算数の基礎である足し算、引き算でその方法はどうか??

数に対する概念が正しく身に付くのかガーン

ちなみに・・・

《数》とは・・・個々の事物が、(全体または一定の範囲で)いくつあるか(何回おきるか)ということを表すもの

《数字》とは・・・ものの順序を示す語

ウースーのやり方は数字的!?

 

ウースーは時計を見る時計目ことはイケナイ事と思っていたNG

まずはカンニングを叱るのではなく

考え出した方法を『スゴイねキラキラ』と褒めグッ

『でもね、ちょっとその考え方は違うんだよNG』と

おもちゃ箱から〖ことり計算機〗を出して机の上に置き

『難しくてもやもやわからなかったら考える・・・

時計じゃなくて時計NG自分の手の指パーを使って数えるか、

数が大きくなったらこっちで数えながらやってね』と話した。

 

〖ことり計算機〗っていうんだね

今でも売ってるなんてビックリ・・・懐かし~笑い泣き

 

その後は指パーと、ことり計算機*そろばん*を使ってやるようになり

時計は時間を見るものという本来の役割だけとなったウインク

 

今でも疑問に思っていること・・・うーん

一桁の足し算、引き算で時計を見て

元の数字から前進、後退させ効率よく答えを出すなんて

私は思い付かなかったけど・・

ウースーは凄いのか!?

あの時の教えで〖数〗と〖数字〗が概念が身に付いたのか!?

 

ちなみに・・・

ウーズーは高3の現在、数学が一番得意だ。

理系でいつも1~2位の成績キラキラ

 

公文の算数は計算も繰り返しテストsei行うので

簡単な計算問題だと、子供は答えを暗記してしまう。

暗記すれば計算のスピードも正答率も上がるアップ完了

でも・・・

概念や論理に基づいているか!?

見落とさないようフォローが大事ウインク

読者登録してね

 


人気ブログランキング

 
にほんブログ村

AD