1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年04月23日(月)

MC

テーマ:スポーツ医学研究室

こんばんわパー



さて今回は、昨日行われた筑波大学蹴球部メディカルチェック(MC)の

お手伝いのお話ですパー


そのタイミングとして、筑波大学蹴球部監督の風間八宏さんが

、J1川崎フロンターレの監督に就任しましたパー


川崎フロンターレに反して、筑波大学は、関東リーグ1部では順調で、

まだ3節を終えたところですが、他校に比べで最小失点で

おまけに最多得点で首位をキープしています合格


そんな好調な状況で監督が替わってしまうのがちょっと微妙ですが、

でも大丈夫パー…風間イズムを受け継いだ選手・スタッフがおりますのでグッド!


昨日話をした、蹴球部の学生スタッフは

”川崎のファンになっちゃいますね”と言っていましたが

わかるような気がしますパー


もともと、川崎フロンターレは、昭和大学との関連もあることから

藤が丘リハ病院の島田君や、彼を通して知り合ったドクターが

チームドクターをしていたりして、ファンでもありましたので

これでまた、”ごひいき”ができそうですパー



さて、そんなことより、新1年生の「MC」ですが

村上の担当は、研究の関連もあり股関節周囲の理学評価

”Thomas Test””FABER Test””Ely Test”の3つです

毎回、同じ担当です

自身の研究のデータ収集も兼ねているのでありがたい設定ですひらめき電球


どれだけの項目を設定しているかは把握していません

下肢を中心に、可動域、周径囲、静的アライメント、腹筋厚、バランス能力等

さらには、パフォーマンステストもあり、かなり詳細に計測をしています

 
 今、この時から…

 今、この時から…


村上みたいに、院生の研究がらみの項目もあるとは思いますが

しっかりフィードバックすることで、選手にとってはプラスになっているようです


今回から、新たなパフォーマンステストも増えたようで

終了までに時間がかかってしまったようです

 今、この時から…

「MC」というと、どうしても静的な項目を計測するのが一般的ですが

ケガとの関連とかを評価するのであれば、

やはり動的なパフォーマンステスト等は有効な評価方法ではありますパー



それとは別に、通常の「MC」は蹴球部学生スタッフが中心になり

スポーツ医学研究室所属の大学院生がお手伝いをするようですが

今回は、近隣にある”つくば国際大学理学療法学科”の学生さんが

お手伝いにきていました

 今、この時から…

これまた、通常、このような評価は同じ学生同士でやることがいっぱいで

充分な練習もできないまま、それもままならないうちに、

患者さんを相手にする実習になってしまい、あたふたすることも多々あるかと


それはそれで、臨床の場で経験を積んでいくことも重要かと思いますが

このように、多数を一気に経験することで

学科の学生同士では生じない緊張感(患者さんより気楽な)を持った上での

スキルが身についたり、コミュニケーション能力も身につくと思いますグッド!

これはこれで、経験としてはいいことではないでしょうか

(理学療法教育的にはどうかはわかりませんがあせる



それはそれとして…



今年の筑波大学は楽しみです

ラグビーが前年度の大学選手権4強に入り、今年はもっと上にいけるかも…

さらに蹴球部は現在首位…

何とか、頑張っていただいきたいですグッド!



今日も読んでいただきありがとうございました


 










AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。