理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年08月21日(火)

健康

テーマ:理学療法

こんばんわパー


週末は、毎月2回、土曜日にほど行っている、

児童デイサービス事業所で仕事をさせていただきました


この施設は以前は、身体に障害を持っているお子さんが多かったのですが

最近では、利用されるお子さんに障害もだんだん様変わりしてきております

そのため、運動機能に問題があるお子さんは少なく

”理学療法士”として関わっている村上の仕事は、もっぱら”遊び相手”あせる



そうはいっても、まだ何人か身体に障害を持っておりお子さんは利用されています




そのお子さん達のお母さんのお一人が7月末に出産をされましたクラッカー

そのお母さん、今回で4人目の出産でした

”健康”な女の子が生まれたそうです


実は、上の3人のお子さんのうち、一番上と2番目のお子さんが脳に問題があり

身体に障害を持っています

そのため、二人とも当施設を利用されています。


結婚されて初めて生まれたお子さんが…”健康ではない”お子さん…

次ぎを期待して生んだお子さんも…”健康ではない”…


精神的にかなりショックを受けたでしょう…

と思うのは”凡人”の考え…


3人目に挑戦…


凡人は、また”健康でない”子が生まれたらどうしようと尻込みするのがオチ

上の二人だけでもたいへん…


その辺のことはさすがにご本人には聞けません


たまたま、今回の出産のお話しを聞かせていただいたその方ととても仲のいい

お母さんに”ちょっと”聞いてみたところ


やはり想像通りの答え…

「子供は何人でも欲しい」「別にネガティブには考えない」…


”子供が大好きだから”…と合格

上二人の子育てはたいへんだと思ったことはないそうです

逆に、3番目(健康)のお子さんの子育ての方がたいへんだということでした



話を聞かせてくれた、仲のいいお母さんも当然ながら、

当施設を利用されているお子さんがいます


その方は、子育てはたいへんだし、”次ぎ”はやはり”怖い”と…


これも通常の感覚なのでしょう



仕事柄、どうしても見方が偏ってしまいがちですが

そうでもないことがあるということですね


ただ、「健康」であるということは

概念であったり、定義であるだけで、受け入れ方でどうとでも解釈できるということ

改めて教えていただきました。


まだまだ、足りない村上です



今日も読んでいただきありがとうございました。







AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。