理学療法士・作業療法士のサイト 療法士.com
2012年11月11日(日)

歯車

テーマ:研究
こんばんわパー

久しぶりの投稿です汗


9月から立て続けに学会発表があり…
$今、この時から…


$今、この時から…

昨日、一段落しました

$今、この時から…

発表のクオリティはまだまだ低いですが

5月の理学療法学会を含め、目標としていた研究の関連領域での
発表ができております

残りは12月の日本股関節学会(新潟)での発表で
とりあえず今年の目標のひとつは達成できそうですグッド!

このような機会を通し、”伝える”難しさを実感しております

内容は別にしても、”伝わる”ことで多くの質問があったり
興味を示してくれたりと、議論の対象になります
さらに、その議論を通して、さらに質の高い研究へと繋がると
思っています

では、村上はどうだったかはてなマーク

理学療法学会は別にして、少しずつ質疑も多くなり
発表後のフロアでの話もさせていただきました

やはり、昨日のバイメカの学会は
その道で研究をされている専門の方が多くいらっしゃっていたので
からり、”実”のある話ができました


こんな、村上の研究にも興味を持っていただき
いろいろな方とお話しができたことは
たいへん嬉しいことですし、貴重な経験にもなりました

そのなかで、とある大学の整形外科の先生が
発表とは別な所から、村上の研究に興味を持っていただいたとのことで
研究に関する相談をいただきましいた

結果…その先生の研究にご協力することになりました
というか、なりそうです

村上の研究は股関節…下肢なのですが
いただいた課題は”肩関節”
村上の解析システムで、肩関節の応力解析をしようということです

その先生とメールでのやりとりや
実際にお会いしてお話しをさせていただきましたが

改めて、自分の行っていることの責任を強く感じさせられました

無知から始まった、研究への興味…
自己満足中心の内容…

ここに来て、様々な方からの反応があります
興味で質問をされる方
自分の研究の参考にされる方

今回のように、協力依頼をされたケースは初めてです

もうその段階で、自分の研究は、その方の研究の一部になってしまったと

以前、恩師の石橋先生(伊奈病院整形外科)に研究のことで
ご相談をさせていただいたときに

”研究というのは、ひとつの大きな目的を達成する為に
 そこへ繋がるひとつの「歯車」でも充分価値がある”と
教えていただきました

それまで、”一発でかいことをやってやろう”って思っていたのですが
その言葉を聞いてから、正直な所、気持ちが楽になりました

今回の件で、またその言葉を思い出させていただきました

また、修士課程時代の恩師、下井先生(国際医療福祉大学)から
”社会(世の中)の役に立つ研究をしなさい”とも言われてきました


村上の研究は、自分にとっては”大きなもの”ではありますが
その先生の研究では、村上研究は”歯車”の一部となったわけで
自分自身の達成感以上に、とても嬉しいものです
また、自分の関わってる環境だけでなく、また違う環境(社会)での関わり…
これは、考え方によって”社会に役立つ”ことになってくると
ワクワクしてきます

その為にも、村上自身の研究にも”結果”が要求されてくることになり
責任の重さと、今まで以上のプレッシャーがかかってきております


”結果”…
なかなかでなくて四苦八苦しておりますあせるあせる
でも、質の高いものを目指せばそれの時間も有効に使えると考えておりますし
多くの”結果”を出せるチャンスをいただいたと感じております

村上の声をかけていただいた先生の為にも
海外の雑誌への投稿も…
英語は苦手ですが…頑張らないと
その時間をいただいたとグッド!
一段落とは言いましたが
修正論文2本、新規論文に2本…
来年5月の理学療法学会の抄録と…
JOSKSの演題登録の準備
海外投稿への準備と、一段落とは言い切れません

どこまでやれるか
こんな村上でも、いつも応援してくれる方がいますので
その方のためにも、頑張らねばグー

そんな状況なので、またブログ更新をサボると思います

その分、今回は長文にさせていただきましたのでお許し下さい


可能な限り近況報告いたします



今日も読んでいただきありがとうございました
AD
 |  リブログ(0)

KENS-lab:村上 憲治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。