ヨーロッパの片隅で

シリアスな話題から下ネタまで、ただ思いついたことを書いていきます。


テーマ:

I got a good idea to enhance my English and Russian language level.


To stop use japanese language is very important to improve my english level.


So now I start to write my blog in English.


Sorry if some reader can not understand english.


Also sorry my english is terrible.


Principally I will not use dictionary for writing this blog, so you can find many mistakes on English.


I will try to write understandable english as much as possible.


I notiecd that my ability is not so good to swich languages.


At my room I use my brain for Japanese, while at class room I have to use my brain for English or Russian.


It is impossible for me to change my language mode.


So I use only English or Russian from now.


See you.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日、結構大き目の試験があり、落ちました。


いつものようにやるせない気持ちです。


日本で試験に落ちたら、”残念だったけど、実力不足、もっと勉強して、次がんばろう!”と思うのだが、こっちで試験に落ちた時の感情は日本ではなかった。


まあ、試験の結果に納得できない。え~、何で不合格。


っていう感情、そして、勉強したら合格するという手ごたえもないので、やるせない気持ち。


まあ、ここに書いたら言い訳みたいに聞こえるので、あまり詳しく書きたくない。もう書きたくない。書いていて、腹がたつ。憂鬱になる。


留学が終わったら、手記として出したい。


手記を出すためにがんばる。変な評価で、納得できないが、合格する手段はある。


死なない程度にがんばります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、ネットで僕の広州留学時代の中医学の先生、劉仕昌教授が亡くなった記事をたまたま見つけた。http://www.chuui.co.jp/cnews/001296.php


当時、先生はすでに82歳で高齢だったが、まだ診察をされていて、それにつかせてもらっていた。半年間、病院で教えてもらった。


政府から名医に指定されているすごい人で、通常は、大学の講師のレベルの人が教えてもらう先生であったのだが、私の彼女のおじいさんだったので、コネで教えてもらった。


その時の先生の処方を写したノートは10冊以上になるが、今でも実家にあるはずである。


94歳で亡くなられて、もう4年前に亡くなられたことになるが、もう亡くなられているだろうとは思っていたが、4年前まで生きていたとは思わなかった。


なんか教えてもらったことをまだ活かせていない自分とか、悲しい気分になる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらでは毎日、バスに乗っているのですが、2人がけのシートの窓際の席が空いているのに、通路側に座る人が結構いる。


その窓際に座ろうと思えば、その人に立ってもらって一旦通路に出てもらわないと奥の窓際の席に行けない。


日本人的感覚では、マナー違反だと思う。


日本でもたまにいますよね、そういう人。


でも、こちらでは結構多い。


もちろん、ほとんどの人が、”すぐに降りるので、奥に座ると、通路側に誰かが座ったら、出にくいから面倒”なので、通路側に座るのだと思う。


日本人なら、窓際が空いているなら、奥の窓際に座るのが常識である。


今までずっと、日本人のマナーがいいと思っていた。


しかし、最近、ちょっと考えてしまう。


すぐに降りる場合、果たして、通路側に座るのがいいのか、窓際に座るのがいいのか。どちらが気を使っていることになるのか?


まず、日本人的に窓際に座った場合、後から来た人は、すんなりと通路側に座れる。


そして、僕は降りるときに、通路側に座った人に立ち上がってもらって、一旦通路に出てもらわないといけない。


気を使って、奥に座ったようで、実は結構、他人に負担を強いているのかもしれない。


次に、私が通路側に座った場合。後から入ってきた人は、座るためには、僕に一旦どいてもらって、奥の窓際の席に行く。


そして、僕は降りるとき、すんなりと降りられる。


実は、相手に強いる行動量だけを比べると、日本式の方が、相手に強いる行動量が多いことになる。


ただ日本人としては、誰かが通路側の席に座っていた場合、わざわざどいてもらってまで、窓際の席に座るのは、気苦労である。欧州人は、それはあまり気苦労でないのかもしれない。


さて、今日も、このスチュエーションになった。僕は、誰かが通路側に座っていたので、僕は窓際に座りたいと主張した。


そしたら、その人は、隣の窓際の席に移動し、僕が通路側の席に座った。


そして、しばらくして、その人が降りるとき、僕は立ち上がって、通路に出た。


なんじゃ、そりゃ。奥の席に座りたいと主張することの気苦労にプラスして、その人が降りるときに一旦、立ち上がるという労力も発生した。


結論、たぶん、こっちの人が通路側に座るのは、気を使って”ということではなく、単に自分が降りるとき楽だからそうしているのだと思う。


ほんとに気を使う人だったら、すぐに降りるのだったら、座らないだろう。僕みたいに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、ヤフーニュースでこのニュースを見たのだが、文面からしか真相は分からないが、もし、単に他人に荷物を預かるのを頼まれただけなら、これはかわいそう過ぎる。


荷物を預かるなんて!と思う人もいるかもしれないが、海外ではそういうケースはよくあるし、


一般的な日本人なら、そのぐらいで相手が助かるなら”と引き受けてしまうこともままあると思う。


僕も先日の旅行で空港で、見知らぬアラブ系男性に荷物を見ていてくれ”と頼まれて、別に断る理由もないので見ていたが、それが重大事件に関係したかもしれない。


以前、韓国に船で行った時、船で知り合って、ちょっとだけ会話した韓国の若い男性に”この荷物を持って出国してくれ”と頼まれて、応じたことがある。


それは、紙袋に飲み物が入っていたので、酒類の持込が一人~までと規定されているので、一部を持って出ることを僕に頼んだのだと思う。


その荷物を持って、税関を通ることは、肉体的にもそんなにたいした労力でもないので、相手が助かるならと応じた。


たぶん、普通の日本人だったら応じてしまうと思う。


このニュースのようなことが起こるなら、日本人ももっと人が悪くならないといけないということになるなあ。


嫌な世の中だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2日ほど前、ネットでプロバイダー会社に今月分の代金をいつものように払い込んだ。


払い込むときいつもは、備考欄に自分のプロバイダー会社のクライエント番号なるものも書いていたが、今回は書かなかった。


それでも別に問題ないだろうと思ったが、そのプロバイダー会社は通り道にあるので、一応、払い込んだことを言いにいった。以前、勝手にネットを急に使えなくされたので、そういうことになったら嫌だったから。


そして、今回、この何でもない理由でその会社に行ったのだが、対応が屁でむかついた。


この会社はこの国ではめずらしくさすがIT企業だけあって、接客もよかったのだが、今期から、2回同じ女性だったが、対応が悪かった。


そして、今回別の女性だったが、この女性も対応が悪かった。


2日前に振り込んだのだったら、まだこちらには入金されてないから、2日後ぐらいに来てください。その時、入金されているかどうか確認できます。


???


そういう問題じゃないだろう!!


僕が振り込んだって言っているんだから、その何日か後かしらないけど、その時、僕の名前で振込みがあったら、それだろ。


だから、対応としては、”わかりました”でよくないですか?


2日後に来てくれ”とか、それか、この書類に記入してくれと言われて、いろいろ書かされた。それを僕が振込みを行った銀行に照会するらしい。


ばかか。


普通だったら、相手が2日後に来てくださいと言ってきたら、”そう”と言って、退散するが、


以前対応がよかっただけに、日本並みのまともな対応を求めてしまって、結局、気分が悪くなった。


日本並みと言っても、最近は、日本でもおかしくなっているらしいが、


先日、Iphoneの発売のとき、そんな最先端なものを売って、いるにもかかわらず、近代的な売り方だったらしい。


長蛇の街列、アナログ書類などなど。日本も時代が逆行しているのか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は土曜日、昨夜から起きている今午前11時です。


久しぶりにホテルの朝食に行ってきた。


朝7時に始まってすぐに行ったので、人はまだ5,6人しかいなかったが、日本人らしき、老夫婦がいた。


歳はおそらく70前後だろう。


昨夜もホテル近くのスーパーでレジで見かけた人と同じだと思う。


ロンドンやパリじゃなくこんな田舎にくるなんて、結構通なんだろうなあ。楽しんでいってもらいたい。


正直なところを書くと、でも、やっぱりすごい目立っていた。


失礼を承知で書くと(ここは思ったことを書くところなので)、ちょっとみすぼらしく感じた。


僕は日本の感覚が分かるので、彼らにとっては結構おしゃれな服を着ているのだとわかる。


し、男性の方は、小さいながらも(165ぐらいなので、日本なら普通)、しっかりした表情で、たぶん大学教授で定年した人とかかもしれない。


でも、やっぱり服は地味で、体はこちらでは極端に小さく、ちょっと異質に感じた。


旧市街では、日本人の観光客も結構見る。


若者のたぶん、新婚旅行なのかなあ。的な感じの人たちはみすぼらしくない。普通だ。たぶん、日本じゃかっこいい。


でも、日本人の中高年の団体さんは異質に感じる。小さいし、空気が違う。


まあ、別に悪口でもなんでもないんですが、そういう風に感じるということです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もやるせない感じ。


まあ、嫌な気分になっても働いているわけじゃないので、最終的にはどうにでもなれと思う。


でも、働いているときはお金をもらってて、嫌な気分になるが、学生の身分では、お金を払って嫌な気分になる。やっぱり、こっちが辛いか!


今日は2つプレゼン。


1つ目は、昨日する予定だったが、結局なかったので、パワーポイントをちゃんと作ってなかって、ぐだぐらだった。


パワーポイントを作る時間がなかったので、日本語を貼り付けて、翻訳をしてないページも結構あったのだが、その時は日本語で書いていることをその場で翻訳して済ませようと思っていたが、


日本語が表示されず、文字化けになっていて、できなかった。


それから、その講義のあと、先生がいろいろ指導してくれて、僕が最後になったが、


その後の講義にそのために遅刻した。講義の場所が1時間以上離れていたので。


他の学生は先に終わったので、間にあったようだが、僕は遅刻したしかも大幅に40分ぐらい。


先生が不機嫌だった。そこでも、着いてすぐプレゼンしたが、英語がぐだぐだだったので、先生に説教された。


遅刻したので、なんとかいじめてやろうという感じが感じされた。


英語のことを言われたら、まじめな私もどうしょうもない。


先生は”これは語学の問題じゃないんだ。話の構成がなってない!”って言われたが、結局、語学の拙さが原因で、構成がおかしくなるんだけどね。


話は変わるが、中学生の時、お弁当の時間がいやだった。僕の母親が作る弁当は結構手抜きだった。本人は気づいてないかもしれないが。


例えば、ご飯の上に、醤油をつけた鰹節を一面にちらして、ご飯と同じ面積の大きな卵焼きを覆うというパターンがたまにあった。あれは恥ずかしかった。


それとか、おかずは、卵焼きとほうれん草のおひたしだけ。しかも3センチぐらいの幅に入っている。


それとか、ごはんと別のタッパに昨夜のおでんが入っているやつとか。


友達に”え、それだけ”って言われることはあったが、馬鹿にされることはなかったけど。いやだった。


でも、今だったら、一人で食べるのだったら、それでもほしい。


いや、今それが食べたくなった。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、いつものように一ヶ月分のバスチケットをカードにブースとしてもらおうと思って、いつもの売店で頼んだら、いつもの倍以上の値段を言われた。


あれ、値上がりしたの?って聞いたら、そうじゃない。


学生料金じゃないからという。学生なのに学生料金じゃなくなっている。


カードの学生設定が切れたようだ。一年で切れるようになっているようだった。


それから、もう夕方だったので、閉まる前に行こうと思って、バス乗り場のオフィスに早足で行ったら疲れた。たいした距離じゃないけど、平常以上の負荷を体にかけると疲れるものだなあ。


でも、学生設定にしてもらった。


学生料金はたぶん普通料金の40%ぐらいになっている。かなり安い。


僕がいつも買っているのは、一ヶ月、すべての乗り物に乗り放題のやつ。バス、トロリーバス、トラムすべてに乗れる、



東京にも一ヶ月乗り放題のチケットってあるのだろうか。営団も都営も。そしたら便利だろうなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は午前中の実習で、僕がロシア語を英語に通訳するという状況になった。


僕は英語はクラス一下手だが、ロシア語はクラス一できるのだ。というかクラスでロシア語が話せる者はあと一人いるが最近休んでいる。


僕にとっての外国語を外国語に通訳するというスティエーションに酔います。


生まれて始めて、そのスティエーションになったのは、22歳の時、中国を旅行しているとき、宿の人は中国語しか話せない、旅行者の欧米人は英語しか話せない。その中に立って通訳したことがある。


それは自分が偉くなったようでおもしろい。


その時の僕の中国語なんて、まだレベル3(単語50個)もいってないぐらいだったのだが。でもできた。


今日もロシア語を英語にできた。英語をロシア語にできた。面白かった。


それから、今日は倫理の講義で映画を見たのだが、


安楽死についての映画、海に飛び込んだら、浅くて底で頭を打って、首から下が麻痺した男性の話。最後は裁判をして、自ら死を選ぶ。


映画が終わってからの討論で、僕が”スーパーマンはどうして死んだのですか?”って、先生に聞いたら、”この映画はスーパーマンじゃないよ。君、寝てたのか?”って言われた。


まあ冗談だとは思うが、いくら僕が英語がつたないと言っても、この映画とスーパーマンの映画の違いぐらいわかる。


僕は、スーパーマンをやっていたクリストファーリーブスも落馬で同じような状態になったが、数年前に亡くなった。その原因を知りたかったのだが。


そしたら、クラスの誰もスーパーマンの事故のことを知らず。”お前、何寝ぼけてるんだ”みたいな雰囲気になった。


ヨーロッパではアメリカのことはあまり知られていないのかなあ。


スーパーマンの人、落馬して、半身不随になったよね”。皆、知ってるでしょ。ね、ね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。