UFK 新スタイル地下格闘技
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2012-12-06 12:49:26

熊本イベント最終告知

テーマ:ブログ
喧王道ism「喧嘩師魂」-image0004.jpg

熊本初悪羅悪羅スタイルイベント開催

UEMU-RUSH ビックリマーク

開催日2012・12・08(土曜日)

開場21:00

開始21:30~

場所プレシャス熊本

ゲスト

THE OUTSIDER、SOUL JAPAN モデル

武井勇輝

egg, 小悪魔ageha、SOUL SISTER モデル
坂本美穂‐みぽち‐


喧嘩日本一強すぎてすいません。
黒王ヘビー級チャンピオン、名古屋連合代表、SOUL JAPAN モデル

大倉利明


SOUL SISTER、SOUL JAPAN 、mensegg モデル

亜野芽‐AYAME ‐


名古屋最強喧嘩格闘技フルボッコ代表、名古屋連合副代表、SOUL JAPAN モデル

松本真也

スケジュール

21:30
DJ YAMAMO

22:30
DJ NACHU

23:30
DJ TETTA &護

12:30
悪羅悪羅スタイルトークショー

1:00
人気ブランドアイテム抽選会

1:30
DJ YAMAMO

2:10
DJ TADAOKI

2:50
DJ DON

3:30
ゲスト
DJ 亜野芽‐AYAME ‐

4:10
DJ RUSH ‐上村修一郎‐

4:40
DJ MORIO



チケット2000円‐1ドリンク制‐

当日チケット2500円‐1ドリンク

チケット問合せ
時間p.m. 12:00~p.m. 22:00

080‐4207‐5957
DJ ラッシュ
2012-11-07 05:11:49

祝8歳

テーマ:ブログ
喧王道ism「喧嘩師魂」-DSC_0054.jpg

本日、めでたく、喧王

8周年を迎える事が出来ました。

8年前の今日

大阪アメリカ村で誕生した

喧王

数える事

本大会36回

チャレンジ大会62回

延べ98回の大会に

全国から2423人の喧嘩師が参戦してくれました。

96名の喧王戴冠者が誕生し、それぞれが、プロを目指したり、喧王を背負い、喧王を代表して、今も戦い続けている同志に、心より感謝します。

喧嘩師は、もちろんですが、大会毎に、サポートして下さいました、後援会の皆様、ボランティアスタッフの皆様、地域住民の皆様、各関係各所の皆様、スポンサー様のおかげで、8年と言う日を迎えられた事に幸せを感じます。

少しずつ、少しずつですが、進化していく、喧王を自分の成長と置き換えながら、過ごしてきました。

世界チャンピオンも生み出した、喧王と言う素晴らしい大会に、出会えた事に、大会代表ながら本当に感謝しています。

不良を不良のまま終わらせない。
挫折した者を挫折したまま終わらない。
ただ、しつこく、ひたすらしつこく、諦める事をひたすら諦めさせる事を一生懸命頑張ってきた所存です。

ぶつかって来る若者を、これでもか!これでもか!と、ただひたすらに、諦めない!ネバーギブアップ精神こそが、喧王魂、喧嘩師魂やと、思い、くすぶり者を奮い起たせる努力をこれからも、惜しみません!


9年目を迎えるにあたり、課題は、中途半端をやめさせる!を課題に前に進みたいと思います。

未来を背負っていく、若者へ中途半端で、辞めてしまうなら、始めから格闘技なんかやらない方がよい。

中途半端が一番命が危険と言う事をしつこく教え伝えていこうと思います。

我、喧王は本気の者しか必要ない!

上を見、前を見、ひたすら努力を惜しまない奴等には、必ず、夢を叶えてあげようと思います。

私1人の力ではなく、喧王を大切に思ってくれる、全ての仲間で、更に素晴らしい大会作りと、地域貢献に勉めてまいろうと思います。

どうか、これからも、末長く、喧王ismを、宜しくお願い致します!

これまでの8年を支えてくれた、全ての皆様本当にありがとうございました!
2012-10-12 00:34:36

日本一逃す

テーマ:ブログ
喧王道ism「喧嘩師魂」-DSC_0033.jpg

10月7日に行われた

WARU下剋上日本一決定戦トーナメントファイナルは


喧王ism日本一には、なれませんでした。

日本一は、リアルファイト最強格闘技強者でした。

準決勝は、26代喧王吉田武生率いる野蛮一族と、先鋒吉田竜次と大将フルスイング翔太が勝利し、2対1で決勝へ!

決勝は、最強軍団強者。

先鋒吉田竜次vs忍者
序盤、竜次は首相撲で主導権を握られてしまい、後半押し返したが、印象点で判定2対0で敗退。

中堅源太郎vs木村康人
強者Japanファイター同士の一戦は、一年振りの復活源太郎が全く動けず、ベテラン木村康人に、終始メッタ打ちにされ、TKO負け。

この時点で、強者の優勝が決まったが・・・・・

大将戦
拳月vsフルスイング翔太
まぁこれは、凄まじかった。拳月が翔太と真っ向勝負にでてくれた。バッチバチのバッチバチのど突きあい。中盤翔太は拳月をぐらつかせたが、最後はさすが拳月と言わんばかりの右スマッシュで翔太は粉砕され、拳月お約束のストンピングでKO。やはり、拳月、サップ西成長期離脱の強者を背負ってきた見えない力を持っている。こいつは本物や。もっともっと、世界への扉を開いてくれよ拳月。

竜次は、センス抜群だから、これから、もっと修行を積めば、必ず強者Japanに入れるんじゃないかな?

源太郎は1からやり直し。才能をもう一度1からやり直し。

翔太は冷静に闘う平常心を持つこと。平常心を持つには自信を持つしかない。もっと自分に自信を持ち、下半身強化も修行し、真のゴリラを目指して欲しいね。
いずれにしても、拳月を倒すには、拳月以上の修行をしなければ無理だ。俺は拳月の努力を見てきたから、尚更思う。

12月23日のキングオブ強者チャンピオンシップトーナメントでの拳月は、もっと強くなっているだろうね。
西で、優勝、準優勝できたこと、我々は負けたが、嬉しく思います。


まだまだこれから、頑張らないと、1人でも多く強者Japan選手を発掘できるように、頑張らないといかん!

みんな頑張れ!

喧嘩師よ、くすぶるな!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス