冬のブリは美味しいですね!私も大好きです。北陸にいくと、氷見の寒ブリはマグロに勝てる油のノリがありますね!

そんな、ブリは健康食材としてもすぐれています。

まずは、青魚なので、EPA,DHA が豊富です。
EPAはオメガ3の油なので人間の体では作ることができない必須脂肪酸です。オメガ3は炎症を抑える作用や脂肪を除去してくれる働きがあります。
そのため、ダイエットや動脈硬化をさせない働きがあります。現に、アザラシの肉を多く食べるイヌイットは血がさらさらすぎて、出血すると止まらないようです。また、脳梗塞でなくなる人がアメリカ人の10分の1という報告もあります。

また頭によいDHAも豊富です。DHA は神経伝達物質なので、認知症予防にもなります。

さらに、コラーゲンも多く、肌の弾力やくすみを無くす働きもあります。
ブリをお皿にのせて、食べ終わると皿がべたつくと思います。これが、ブリのコラーゲンです。

さらにさらに、ビタミンDが豊富です。ビタミンDは骨ん強くしたり、細胞の再生には欠かせない物質です。

これからの時期、美味しいぶりで健康回復へと繋げてみてはいかがでしょうか?